新着記事

2007年03月31日

コードギアス反逆のルルーシュ#23

そんなわけで、お昼休憩に感想書き殴り。

STAGE23 せめて哀しみとともに

あいかわらず、メチャクチャ良く出来た総集編といった感はいなめませんが、前回ギアスの暴走という形で強引に盛り上げた展開を引き継いで、焦点を当てるとこにはバッチリスポット、そうでない部分はいつも通りハショリつつ(笑)次回、最終決戦の地、トウキョウ租界に全キャラが終結する…!

続きを読む
posted by るしは at 14:48| Comment(8) | TrackBack(1) | アニメ・特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おはようございました

「名言はオレンジさんからしか生まれない」
それがコードギアス反逆のルルーシュ。

STAGE23 せめて哀しみとともに

の、感想なんですが、朝一で鑑賞したものの感想ひねり出して書く時間が・・・
しかも今日は通し勤務で閉店までときた!
休憩時間とか使って、チマチマ更新するかもしれません。

とりあえず、STAGE24、25の放映が夏ってのは、遅いなぁ。
次のシーズンに余波が及びそうな気がして心配。

んじゃ、いってきます。
posted by るしは at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

残酷と非道徳と硝煙と恋〜GUNSLINGER GIRLのコト

丁度8巻も発売されたことだし、ちょいとこの漫画について語ってみます。
確か、旧ブログでも書いてなかったと思うので。
GG1.jpgGG2.jpgGG3.jpgGG4.jpgGG5.jpgGG6.jpgGG7.jpg
相田裕「GUNSLINGER GIRL@〜G」(メディアワークス刊)

ぱっと見は、美少女が銃を振り回すアリガチなジャンル漫画。
ところが、その《銃を振り回す美少女》の設定が、とにかく酷い。(注:褒め言葉です)

続きを読む
posted by るしは at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

おしらせ☆スクデッド2巻、本日発売!

公式には、4月1日発売のはずだったんですが、本日入荷しちゃいましたよ。

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD第2巻
原作:佐藤大輔・作画:佐藤ショウジ・角川コミックDragonJr.)
HOTD2.jpg
角川はよくやるんですよね〜版元自らフライング配本。
角川系書籍扱い商品は発売日を過信してると泣きを見るので要注意デスヨ。(発売日に店へ→すでに完売トラップ)
ウチで本日入荷ということは、漫画専門店なんかだと、数日前には店頭に並んでたことでしょう。
そんなわけで、全員今すぐ本屋へGO!!
posted by るしは at 14:39| Comment(4) | TrackBack(0) | ゾンビBOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武装錬金#26「ピリオド」

「武装錬金」最終話、リアルタイム鑑賞しましたー( ̄Д ̄)/

・・・感・無・量(*^-^*)

さすがに最終話は捻りもなく原作のとおりだったけど、前回の仕込みがあるので感慨が深い深い。
ってか、トキコさんが涙流すたびに魂が震えるデスよ。(変態がここに)
おまけに、再会シーンじゃ、原作者が恥かしがってやらなかったコトやっちゃうし!
最後の最後までサービスか!もう墓地のチビトキコさんのシーンカットをチャラにして余りある!
ってか、まさかエンドロール使って「アフター」やっちゃうとは!
しかもラストは屋上!
OPの、あの構図から繋がるとは・・・
そしてバックに流れるのは、やはり「ホシアカリ」!憎い演出だわ!

もう滅茶苦茶眠いので馬鹿みたいな感想しか捻り出せないけど、半年間ありがとうございました!ってのが、正直な気持ち。
全体的なクオリティとしては、正直、中の下、ってトコだろうけど、スタッフのカズキ×トキコへの『愛』は、まぎれもなく本物でした。
そして、ソレこそが、この作品のキモ、なんだよね!
取捨択一の真髄、ここにあり、ですよ!ブラボー!(≧∇≦)b

『次回もぶちまけろ!』で始まった番組最後のテロップも、EDテーマ「ホシアカリ」の歌詞から、

『ありがとう、心から』
いや、そんな、滅相もない!むしろ礼を述べるのはコチラの方でございます!
サッと居ずまいを正し、画面に向けて深く頭を下げる、るしはでありました。

今夜は、いい夢が見れそうです・・・
posted by るしは at 01:59| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ・特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

上位モデルとかHDとか色々発表

さて、世間のXbox360がらみのブログ様では軒並みとりあげている話題でしょうから、るしはも一枚噛ませていただきたく。
xbox360e.jpg
Xbox360エリート
エリート(語源:フランス)

ある社会や集団の中で、そのすぐれた素質・能力および社会的属性を生かして指導的地位についている少数の人。選ばれた者。選良。
「―階級」

新色発表!・・・じゃなくって上位モデルです。
え〜と、なんかね、120GBのHDが付いてて、あとなんかコードがナントカに対応してるんだって!(←情報発信者として失格)
日本での価格はまだ未発表らしいです。
そこらへんの考察は、うすねこさんちのこちらを参照のコト!(しかも丸投げ)

すでに白360(コッチは『選ばれざる者』ってコトかw)所有のるしはにとっては、上位機種より
120GB&512MB.jpg
120GBハードディスク
の発売の方が嬉しいですかね。

こないだも泣きながら体験版やムービー削除したとこだし(涙)
そもそもHDにFFぶち込んでる時点で20GBが全然足りるわけなかったので、いやぁ、良かった良かった。
同時発売の512MBメモリーユニットも買ってしまいそうですよ。
セーブデータとかゲーマータグなんかはそっちに記録したりとか考え中〜。
で、気になるHDのお値段は(こちらは日本価格発表)

18,000 円 (税込価格 18,900 円)

まー、20GBの方の価格を考えると安いかな?
6月発売なので夏のボーナスでいけそうですね。ホッ(^_^;)

しかし、Amazonでハンドルコントローラーの予約はいつから始まるんだろうか・・・(とりあえずコッチの方が切実)
posted by るしは at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム(Xbox360) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画感想索引を作ってみました。

アガサさんとかふぉんださん映画感想索引「イイナー」って思っていたるしはですが、一念発起してマネしてみました。
サイドバーのカテゴリ【映画感想索引】からいけます。
これでちょっと見やすくなったかな!

出来ればゲームやアニメの感想も索引作りたいところなのですが、どうしても記事が複数にまたがってしまって、ぶっちゃけ作るのが面倒臭いので躊躇中です(ーー;)
まぁ、「タグ」機能を使えば比較的簡単なんですが・・・どーしよーかなあ。
posted by るしは at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

旨焼肉とカラオケの夜(3)カラオケ編

旨肉シリーズ完結編はカラオケ。
実に、数年ぶりのカラオケでした・・・

とりあえず、るしはが熱唱したリスト。

------------------------------------------------------------
ムサシ!BUGEI伝!! (子門 真人)
暁の車 (FictionJunction YUUKA)
Cristal Energy (栗林みな美)
Silly-Go-Round (FictionJunction YUUKA)
究極超人あ〜るの歌 (山本正之)
ターンAターン (西城秀樹)
nowhere (FictionJunction YUUKA)
ハレ晴レユカイ (平野綾、茅原実里、後藤邑子)
パラレルDays (平野綾)
God knows (平野綾)
雪、無音、窓辺にて (茅原実里)
恋のミクル伝説 (後藤邑子)
INVOKE (T.M.Revolution)
解読不能 (ジン)
------------------------------------------------------------


・・・なんだか痛いリストだな・・・まぁ、ホラ、普段芸能界関係に微塵の興味もないので、結局こういうジャンルのが持ち歌になる運命の星の元に生まれついてるのです。

しかし・・・最近のカラオケのラインナップは凄いね!
「nowhere」見つけた時は思わず失禁しそうになりましたよ!
まさかリアルで「ヤンマ〜ニヤンマ〜ニイェイ〜エ♪」歌える日が訪れようとは・・・るしは感涙(*´Д`*)
ま、でも、「雪、無音、窓辺にて」のモノローグ部分も無難にこなせた自分に、内心軽く引きましたけど(^_^;)

あ、でも無い曲もありましたね、やっぱ。
「God knows」の後には、やっぱ「Lost my music」を歌いたかった!
版権関係なのか、コードギアスのFLOWの初期OP曲もなかったし・・・

それにしても、色々物議をかもしたジンの「解読不能」、フツーに歌えばイイ曲じゃないですか!

ってか、ああいう歌詞だったのね・・・(゜Д゜)

全員でモニター見ながら膝を叩き、「なるほどね!」と、まるでトリビア番組でも見ているかのような光景がカラオケボックス内に出現。
多分、ジンはサザンの路線を狙ってるんだろうけど、もうちょっとカツ舌良くした方が売れると思います!

しかし、ハルヒ関係、結構歌いやすくって吃驚。
やっぱアレかな、本職でない声優さん歌わせるから、歌いやすい音程に作曲してるのかな〜ってのは平野さんに失礼か?
平野綾の歌い方、結構ドスが効いてるというか、力任せなシャウト系なんで、るしはに合うのかもしれないな。

あ、「モザイクカケラ」武装錬金のOP歌い忘れてた!Σ(゜Д゜)
また今度行くかな〜。
posted by るしは at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

旨焼肉とカラオケの夜(2)PS3って、そんなにヤバイの?編

さて、焼肉話の続きはゲームネタ。
話題は、最近のPS3のコト。

うすねこさんとこの記事を見てもらえばわかりますが、機能的にどうだ、とか、あと「欧州版はPS2ソフトとの互換カット」とか、ネガティブ話題にことかかなかったトコロに、追い討ちをかけるかのように

独占タイトルのマルチ化の嵐

ま、嵐って程でもないけど、数少ないビックタイトルの一つ「デビル・メイ・クライ4」が独占→PS3、Xbox360、PCでマルチ展開に路線変更ですからね。
海外では、コナミが
「『メタルギアソリッド4』をXbox360で出したら買いますか?」
ってアンケートをやったみたいですし。

あと、おそらくPS3の大本命であると思われる「ファイナルファンタジーXIII」も、なんとSCEフランスの統括者様自らが
「開発費の高騰と、PS3の普及率から考えると、採算に見合うようにするには独占だと厳しいかも」
なんて語っちゃってるそうですし・・・

Xbox360派なるしはには、全て大歓迎なお話ですが・・・そんなに売れてないの?PS3(?_?)

日本じゃ、本体発売日だけでXbox360の総販売数を軽く凌駕してたはずですが、海外では既にシェアトップな360に対し、逆に全然ふるってないってことでしょうか・・・

カプコンなんかは「モンスターハンターポータブル2nd」が久しぶりに国内で絶好調ですが、業績の主体は海外での「デッドライジング」「ロストプラネット」ミリオン達成等、既に海外なんですよね。
「バイオハザード5」は最初からマルチタイトルだし、このままいけば海外マーケット注力の姿勢は変わらないだろうから、「モンスターハンター3」のマルチ展開も濃厚、というのがもっぱらの噂。

面白いのは、肉、酷鬼に聞いてみると、まわりにPS3ユーザーいないんですって。
これはるしはも同様で、だから「いやいや、実際いじってみるとココが凄い」という話は聞けないわけだけど、周辺でたかだか15万台しか普及していないハードのユーザーの方が多いってのは、ヤバイんじゃないでしょうか、SONYさん。
posted by るしは at 12:19| Comment(3) | TrackBack(0) | ゲーム雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旨焼肉とカラオケの夜(1)来期アニメ新番組編(ちょいホラー映画話あり)

レモンチューハイ2杯で二日酔い気味のるしはです・・・うぷ。(ーー;)

昨夜は同じチェーンの友人である、肉(仮名)と関東最後の鬼戦士・酷鬼(ヒデキさん)と夕食会を催しました。
あ〜旨かった、お肉!
あの値段であの肉質!「焼肉は毎回ここでいいか」と思わせてくれるレベルでした。
生まれて初めて内蔵系にもチャレンジしてみましたが・・・ハラミうめー。
今までこの旨さを敬遠していたなんて、俺の馬鹿!甲斐性ナシ!

そんな旨肉を食いながらした話@

るしは:「だから『ホステル』はこんな感じで(と、皿のお肉を指差し)バラバラの人体が出てくるくらいでたいしたことないって」

肉・酷鬼:「そのバラバラ人体がもう見たくねーよ」

・・・まったく、最近はリアルでホラー友がいないのが、ほんっと、つまんない!(-_-;)
昔は結構いたんだけどな、ホラー友・・・環境が変わるごとに減ってくのが寂しいかぎりです。はふぅ。

まぁ、上の寂しい会話はほんの余禄でして。(泣けるわ)
結局3人ともアニメ・特撮・ゲームヲタなんで話題は必然的にそっち方面になるのだ。

そんな旨肉を食いながらした話A

時期的に、来期の新番組は何見るか、という話に。
3人の年齢的にも、共通項はやはり

「地球(テラ)へ」
既に原作のストーリーはあらかた忘れてますが、やっぱ気になるよねぇ。

個人的には、肉が「怪物皇女」
酷鬼が「魔法少女リリカルなのはStrikers」
るしはが「DARKER THAN BLACK―黒の契約者―」がちょいと気になり、「エル・カザド」はNOIR信者としては必見、といった感じでしょうか。
ElCazador_logo.gif
elcazador_from_kitazeinnbou.jpg
そんなわけで、るしはの本命「エル・カザド」公式HP)です。
「NOIR」「MADRAX」に続く、真下耕一監督によるなんちゃって美少女ガンアクション第3弾!
「音楽:梶浦由記」ってだけで、早くも「買い」です。
またゆるゆるでなんちゃってなガンアクションアニメが観れるかと思うと嬉しいかぎりでありますw

しかし、「NOIR」のDVD-BOXも出たことだし、「エル・カザド」の放映中に「『MADRAX』DVD-BOX発売決定!」とかありそうで怖い・・・
いや、そりゃ欲しいんではあるけれど・・・今は予算的にキッツイの(^_^;)

公式でブログパーツ配信してたので、サイドバーに常駐させようと思ったんだけど、サイズがデカ過ぎるという罠が(^_^;)
他にも番宣バナーとかあれば貼るのになぁ・・・

焼肉話はカテゴリの枠を超えてさらに続く。
posted by るしは at 11:49| Comment(7) | TrackBack(0) | アニメ・特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

なるほど、こういうのをkonozamaって言うのか

最近、帰宅するとほぼ毎日メール便か、不在連絡票があるんです・・・
最初は「わ〜い、今度は何だっけ☆」とお祭り気分でしたが・・・

さすがにちょっと・・・危機感が・・・

おそらく以前予約してた分と、衝動買い分が悪魔の偶然でバッティングしたのだと思うのだけれど、それにしても毎日はアリエナイだろ、俺。

メーラー起動して、今月のAmazonの発送メール(これまた何通もあったヨ・・・)の明細を恐る恐る集計してみました。

続きを読む
posted by るしは at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 映画雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

コードギアス反逆のルルーシュ#22補足

昼休みに急いで書き上げたせいか、いくつか書き損ねたコトがあるので、こちらで補足させていただきます。
やっぱ、慌てて書くと駄目ね〜。
それ以前に鑑賞自体も出勤の準備しながらだったので、もしかしたら取り違え等あるかもしれません。
その場合は勘弁ね☆

続きを読む
posted by るしは at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コードギアス反逆のルルーシュ#22

※追記を追加しました。

STAGE22 血染め の ユフィ

・・・この展開を予想できた人いた!?(;゜0゜)

や、やべぇデス・・・DVD収集ゲージが90%くらいまで溜まっちゃったんですけど!?

ああ、仕事行かなきゃ!ええと、感想はのちほど追記で!( ̄Д ̄)/

ハイ、お昼の休憩時間がやってまいりました!追記で感想いきます!

続きを読む(ネタバレあり!!)
posted by るしは at 08:11| Comment(4) | TrackBack(2) | アニメ・特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GUNSMITH CATS BURST@〜B

そんなわけで、現在3巻まで刊行されている新シリーズを一気読み!( ̄Д ̄)/
GunsmithCatsBurst.jpg
園田健一「GUNSMITH CATS BURST(ガンスミスキャッツ・バースト)@〜B」(アフタヌーンKC)

BURSTと付けるより、Season2の方が、より海外ドラマっぽくて良かったんじゃない?
ってくらいに、何の違和感もなく普通に続く新シリーズ。
もうちょい、時間の経過とか、変化が見たかったような気もします。
メイは結婚したわけだから、妊娠してるとか、子供いるとか、さあw

前シリーズのゴールディのような濃い悪役もいないので、結構まったりとした感じ。
(これはこれで心地よいけどw)
と、油断してたら・・・凄く濃い人きちゃった!

パーシー警部登場!!!(≧∇≦)b(ちゃんとディックもいるよ!w)

そうか、まだパーシーもってくる手があったっけ。やるな、ソノケン!
しかし、アニメ「ライディング・ビーン」では車オタクなだけでどっちかといえば「とっつぁん」的役回りだったのに、BURSTじゃ人が変わったかのように極悪警官になっちゃってます^^;
これはこれで、アリだわ(笑)

しかし2巻中盤以降なんですが・・・

はっきり言って、ビーンが主役ですよ、コレw
ビーンVSパーシーでレースメインの話ときたら、これはもうガンスミではなく、完全に「ライディング・ビーン」です。
いや、むしろ大歓迎なんですけどね?

本来の主人公、ラリーはすっかり脇役&ウンチク役に^^;
どこかのシン・アスカみたいですね!

しかし、ウンチク部分で「二挺拳銃は当たらない」「横倒し撃ちも駄目」と流行のジョン・ウー・スタイルに駄目だししていますが(まーこれはもっともな話なのでイイんですが)前シリーズでの「車とおし」とか、「落としたカートリッジつま先で蹴り上げて装填」とか諸々のリアリティーも、ちょっと伺ってみたいと思うるしはでした。

ところで!
3巻でラリーが新車を買うわけですが(またGT500全損。ってか爆発しましたw)それが「フォード マスタング コブラU」
cobraU.jpg
(多分コレ↑)
う〜ん、るしははあんま、好きくないな〜特に鼻が駄目。

それよりリフ=ラフの「ACコブラ427」の曲線の方が好き
cobla427.jpg
(多分、コレ↑)
リフ=ラフは今度こそ活躍の場があるんでしょうか・・・
(コブラ427も、ぜひテストドライブでゲットせねばだわ・・・ってあるのかな・・・ドキドキ)

しかし、一口にコブラっても、いっぱいあるんですね〜。
確か、「ライディング〜」でパーシーが乗ってたGT500もコブラって呼ばれてたし・・・

・・・コブラの基準って、なに?(?_?)

それにしても、《バフ》のデザイン、アニメ版とかわってますよね?
確か、アニメだと丸いライトだったような記憶が・・・うう、確かめてーヽ(;´Д`)ノ
posted by るしは at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

武装錬金#25「代わりなどいない」

作画はイマイチだったけど、カズキの不在をキッチリ描いたことで、

原作を超えた(!)回。

旧エンディング曲「ホシアカリ」とトキコさんの涙・・・完璧です。
しししししかもサービスシーンまでぇン(*´Д`*)
(なんか色々ダイナシになった気が・・・マァイイカ)
トキコの元に集まるゴウタ、早坂姉弟の描写とかも、ナイス補足。
しかも、「ママの味」の再現や、壬田の顔真っ二つとか、危ない描写もキッチリ。(まぁ、そこは余禄だけども)

サブタイトル「代わりなどいない」が全てを表わしていましたね。
いかに、カズキが全ての中心で、重要なキャラだったか。
カズキがいたからこその、トキコさん萌え作品なんだということを再確認させてくれる回でした。
こういうエピソードが最終回直前に来るとは・・・脱帽です。

そして、次回予告が完璧通り越して神レベル!!ってか、アレは反則だよ!(≧∇≦)b

最終回は、リアルタイム鑑賞を己に課します。
最近の生活サイクルに反することではあるが、その価値はある。
posted by るしは at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

ツイスターの愉快な仲間たち

最近何気なくTVを付けると、映画をやってることが多いなぁ。
今夜は竜巻追跡映画「ツイスター」でした。
TWISTER.jpg
今観ると、結構特撮がお粗末だったりしますね。
竜巻が直撃してるのに、画面手前の向日葵がなびいてなかったり、奥の樹が微動だにしてなかったり(^_^;)

でも、結構好きです、この映画。DVDもライブラリ済みъ(`ー゜)

竜巻追っかけ隊の面々が、お気に入りなんですよね〜。
あらためて見ると、フィリップ・シーモア・ホフマンとか混じってて吃驚!
自称最高のナビゲーター(笑)アラン・ラック(確か『スピード』のヘタレ乗客)が、こちらじゃ結構頼もしくってまた吃驚w
ヘレン・ハントが「ハリウッド映画のヒロインです」的綺麗系メイクじゃなくいのがイイね。
ビル・パクストンが珍しくヒーロー役です。
でもやっぱ、ヘタレ宇宙海兵隊員や、キレたヴァンパイアの方がはまり役だと思います(笑)

よく考えたら、こういう「愉快な仲間達」系って、ツボかも。
「スピーシーズ」なんかも映画的にはイマイチと思うけど、シル捜索隊の面々は大好きで、いっそスピンオフTVシリーズにでもしてほどです、奴らは。
他にも「ディープブルー」のアクアティカの面々とか、「ドゥーム」のロック様以外とか(^_^;)
posted by るしは at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

X01HT負傷?

気が付けばX01HT君(携帯ね)が凄い熱をもって、朝は満タンだった電池が枯渇寸前。
こりゃヤバイと電源落としましたが、こりゃバッテリが逝ったかな?
再起動してマトモになってりゃいいけど、修理依頼とか身動き取れるのは早くて日曜だから、下手すりゃそれまで携帯封印かー。

ま、そんなにメールや電話する方じゃないけど、通勤電車内でWordいじれないのが辛いなぁ・・・
posted by るしは at 14:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GUNSMITH CATS(ガンスミスキャッツ)

そんなわけで、愛蔵版、全4巻を一挙読破!( ̄Д ̄)/
GunsmithCats.jpg
園田健一「GUNSMITH CATS〈新装版〉@〜C」(アフタヌーンKCDX)

さすがに各400ページオーバー×4なので、ちょい斜め読み気味ですけどね(^_^;)

銃工屋にして賞金稼ぎのラリー・ビンセント(♀)と爆弾フリークのミニー・メイ(♀)のコンビが主役の、B級ガン&カーアクション漫画です。

ミニー・メイが、当時駄目だったんですよね〜。
元娼婦で薬かなんかの影響で外見が13歳のままという設定で、爆弾の師匠で恋人のケンは30代のロリコンという設定が、るしは少年にはイマイチ受け入れがたかったそうです。(他人事のように語る)
ケッチャムとか読んで様々な耐性を会得した現在のるしはから見れば、単なる相思相愛馬鹿ップルにすぎないので微笑ましいかぎりですが(笑)

それにしても、この作品の敵役は女性にかぎりますねぇ。
主人公二人が女性だから、キャットファイトの様相が、やっぱしっくりくるのかな?
ってか、ボニーにしろ、ゴールディにしろ、濃いキャラですからねぇ・・・
まー、男性陣だと、グレイは頑張ってたけれど。
(逆に、リフ=ラフま影薄かった^^;)
しかし、ゴールディの末路はちょっと意外でしたよ。
4巻のあたりは完全に未読な部分だったので、新鮮でした。

一方、役柄的には重要人物なはずのミスターV(洗脳されたラリーの銃の師匠にして父親)は、なんかイマイチ印象に残らなかったなぁ・・・凄く取ってつけた感が。
ま、男キャラはビーンだけで充分ですけどね!

本作の原型になったアニメ「ライディング・ビーン」の主人公《ロードバスター》ビーン・バンデットが、ボニー&クライド編のラストに登場した時、当時、かなり興奮したものです。
しかも、4巻には「ライディング〜」でビーンの愛車だったトンデモカー《バフ》も登場!
ちゃんとタイヤが90度曲がって、真横に走ったよ!(≧∇≦)b
なんか、そこ見れただけで満足です(^_^;)

個々の見せ場のアクションに、そっち系の造詣が浅いるしはでも「そんなん出来んの?」ってのが散見されますが、アメリカのB級アクションドラマを地で行くようなストーリーは、読んでてなかなか楽かったです。
それにしても・・・

ラリー、GT500を全損しすぎだ(^_^;)
世界で最も多いGT500の全損回数を誇る女じゃないでしょうか(笑)

よっし、明日は新シリーズ「GUNSMITH CATS BURST」を買おう。
posted by るしは at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

脳トレと、ぴくとちゃっと

最近、何気にDSの稼働率が高い。
風邪インフルコンボの後遺症(笑)で、アクション系でかためたPSPを起動する覇気がなく、ふと思い出して放置してた「世界樹の迷宮」をちまちま再開したのがきっかけ。

病後の「ふひゅ〜」って気力ダウンな時には、むしろコマンド型RPGが存外に心地好いという新発見。
スキルを覚えて蟹と対等に渡り合えるようになったら、なんだか楽しくなってきました。
そして、またひとつトシを重ねたことだし、風邪インフルとの闘いで老いを実感なんかもしたことだし、いよいよるしはも「脳トレ」かなぁ、と・・・
rakisuta_moedoriru.jpg
と、いうわけで「らき☆すた萌えドリル」
(その結果は随時→の「ふりーぼーど」で更新中です)
さて、何故、数ある(正直ありすぎだと思う)脳トレソフトの中から、らき☆すたなのか?
原作の漫画「らき☆すた」が好きだから?
否。実は、るしはは読んだこともありません。
その、真の理由は・・・

一番不真面目そうだったから。

なんか悔しいじゃないですか、真面目に脳トレするのって。
その「イマドキの流行に乗ってる」感とかも、ヤだし。
そこで、やってみたところ、非常に不真面目で大変結構。
計算が正解すると、女の子の可愛い声が
「おねえちゃん、たすけてー」とか
「そんな、激しすぎです」とか

・・・絶対音出して電車の中じゃできねぇ・・・(ーー;)

かといって、家の中じゃあんまり携帯ゲームはしないので、イヤホン装備か、あるいは消音モードで鍛えてます。

鍛えてます、とか言うと響鬼さんを思い出しますね。へぁー。(掛声)

なんかダラダラと長くなってきたな・・・すいませんね、職場で夜食食べながら更新してるんで、構成とか一切無視でお送りしております。

で、日曜日が遊びにきまして(苺のショートケーキ持参で!愛してるー!)彼もちょうどDS持ってたものだから、DSの機能のひとつである「ピクトチャット」を試してみました。
簡単なチャットルームを作れて、スタイラスペンで書いた字や落書きを、メールみたいに相手に送ってコミュニケーション出来る機能です。
で、やってみた感想。

・・・コレ、メールより全然イイじゃん!

やっぱ、ボタンぽちぽち押すより、書くのって早い!
そして、字だけじゃなく、絵も送れちゃうのが良し!

ぴくとちゃっと・・・全ての携帯に実装しませんか?
posted by るしは at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム(NDS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

「60セカンズ」を観てたら・・・

シェルビーGT500
GT500.jpg
るしはの乏しい車の知識でも、この車は特別だ。
何故なら、ラリー・ビンセント(漫画版)の愛車であり、パーシー警部(アニメ版CVは故・富山敬)の愛車だから!
「ガンスミス・キャッツ」と「ライディング・ビーン」のリアリティってのは、るしはの知識ではイマイチ良くわからないんだけれど、まー初体験みたいなものだったので、印象は強いです。

で、丁度地上波放映してて、ながら観してた「60セカンズ」
ニコラス・ケイジ演ずる凄腕自動車泥棒にとっての伝説の獲物(盗むたび、何故か毎回ケチが付く)として登場、最後に運転することになるのが、"エレノア"こと、シェルビーGT500
確か、「ライディング・ビーン」ではシェルビー・コブラと呼ばれてたと思ったけど、まったく同一の車種かは、るしはにはワカリマセンが(^_^;)

「車泥棒」映画という事もあり、全編の殆どがその準備と盗みのシーンに費やされていて、車映画にしては驚くほどカーアクション(カーチェイス)がありません。
ぶっちゃけ、カーチェイスはラストぐらい。
その、ラストを締めるのが、"エレノア"

はっきり言って、この映画のヒロインです。

アンジェリーナ・ジョリーも霞む霞むw
警官隊も、決して"エレノア"には銃撃しませんw
追跡するパトカーだって、"エレノア"には幅寄せしませんw
"エレノア"に語りかけるニコラス・ケイジの表情と、ボディを撫でる手つきは、ジョリ姐とのラブシーンより全然エロイですからね。
(だから、ジョリ姐とのラブシーンは未遂に終わりますw)

そして、"エレノア"を傷つけた悪者には、徹底的な鉄槌がくだされるという、"エレノア"愛に溢れた、快作でした。

最後の飛翔シーンの美しさと言ったら・・・(*´Д`*)アァン

着地後、壁に接触しないよう必至でハンドルを握る主人公の姿を見てたら、なんか、無性に「テストドライブ・アンリミテッド」やりたくなりました。
GT500、ラインナップにあったかなぁ・・・ドキドキ。
ああ、でももうこんな時間!( ̄□ ̄;)
今日は携帯のヴァージョンアップ&復旧作業と、電王上映大会にほとんどを費やしちゃったからなぁ・・・
今週は早遅勤務が多いんだよな・・・うう、生殺しかヽ(;´Д`)ノ
60seconds.jpg
ともかく、「60セカンズ」はライブラリ決定!
なんだかとても家庭的な雰囲気なのも、いいですね、この映画。
ついでに「ガンスミス〜」と「ビーン」も集めちゃうか・・・って、「ビーン」のDVD廃盤状態じゃん!Σ(゜Д゜)

・・・お願い、再販してーヽ(;´Д`)ノ
posted by るしは at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。