新着記事

2007年06月30日

DS侮りがたし

多分、次に買うDSソフトはコレ▼

【北米版NDS】DEMENTIUM: THE WARD

凄いなぁ・・・DSでも頑張ればここまで出来るんだ。
ってか、目茶目茶怖そうなんですが・・・DS侮りがたし。

「FANTASTIC FOUR:RISE OF THE SILVER SURFER」は駄目駄目でしたが、それと同時に買った▼とか、最近DSで『本気』が窺えるソフトが目立ってきました
ds_BrothersInArms.jpg
【北米版NDS】BROTHERS IN ARMS DS

その動画を見て驚け!!

操作性も素晴らしいですよ。
移動(全身)は十字キーで、射撃はLボタン。
方向転換やエイミング、給弾や手榴弾投擲はスタイラス。
マウスオペレートでのFPSに近い感覚です。
まぁ、グダグダ言うより▲の動画が雄弁にその凄さを物語ってくれるでしょう。
現在絶賛プレイ中。終戦はまだまだ遠いぜ!

いやほんと、侮れない。プログラマ次第なんだねぇ、ゲームって。
posted by るしは at 14:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム(NDS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FANTASTIC FOUR:RISE OF THE SILVER SURFERクリア

そりゃ帰宅が午前1時過ぎてて午前3時近くにブログ更新などしていては仕事でもないのに午前8時に起きれるハズもなく。
そんなわけで本日の「アポカリプト観賞計画」は頓挫!

まぁ、なんとか体調も復調傾向にあり、今日はもそもそ更新にふけるとしよう。
目標!今日1日で10記事仕込み!(←馬鹿)

さて、26日に注文したソフトの1本をクリアしました。
DS_US_Fantastic4_RoS.jpg
【北米版NDS】FANTASTIC FOUR:RISE OF THE SILVER SURFER

携帯ゲームとはいえ、私にしては異常な速さでクリアです。
ちなみに、通勤電車の行き帰りにしかプレイしていません。
「どんだけ簡単なんだってよ」とか言われそうですが、うん、簡単だった^^;

さて、最近のメディアミックスの常で、このゲームもマルチタイトル。
Xbox360、PS3、PS2、そしてDSで出ています。
ちなみに据置機版のゲーム内容は▼な感じ。

「MARVEL:ULTIMATE ALLIANCE」と似たコンセプトですが、操作キャラが限定されてることを生かして、連携技等が強化されている印象です。
(・・・アジア版まだー?)

対して、携帯機のDS版ですが・・・正直ショボい!(笑)
いかにも「マルチタイトルなんでサクっと作りました」な感じですか。
全20ステージの面クリア型、で、面によって操作キャラが固定、4人のキャラごとに違うゲームに。

ザ・シング→劣化メトロイド的アクション
Mr.ファンタスティック→同上だが謎解きメイン
インビジブルウーマン→ジャンプで空を飛べるので操作性が若干違う
ヒューマントーチ→縦スクロールシューティング
専用飛行機(なんて名前?)→やっぱり縦シュー
ボス戦→スタイラスを使ったタッチアクション
シルバーサーファー→またしても縦シュー

これを繰り返す感じですね。
いやぁ、簡単、簡単。
それなりに面白いですが、やはりちょっとネタ的に勿体無い。
Mr,ファンタスティックの『ゴム人間』なとこがまったくゲームに生かされてないとかね。
ゴム体質を生かして踏破するような海腹川背みたいなアクションだったら、もっと面白かったのに。
インビジブルウーマンも、どっちかっていうと『バリアー』を生かしたゲームにしてほしかった。ってか、彼女空飛べたのん?
ボス戦も、結局やることが全部一緒なのもねぇ。

まぁ、ヌルめのアクションは通勤電車の中では良い塩梅でしたが、単に「普及してるから」以外の熱意が感じられないハード選択ってのは良くないと思います。

ディズニーも安易な駄作続編乱発路線を改めたことだし、やっぱ『本気が窺える作品』だけリリースして欲しいものです。
posted by るしは at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(NDS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アニソン祭〜A.C.E.3 THE FINAL

なんかseesaa緊急メンテだったみたいですね。帰宅したら直ってて良かった。

昨日発売のファミ通に載ってたんですが
「A.C.E.」こと「アナザーセンチュリーズエピソード」第3弾「THE FINAL」と銘打って発売となるそうで。

「A.C.E.」は3Dアクションシューティング版スパロボ。
スパロボよろしく色んなロボットアニメのごった煮世界観で、お気に入りのロボットを操れるのが、ウリ。
確か髭が1だったかをやってるのを横で見た記憶が・・・

まぁ、ぶっちゃけ今までは購入するほど食指が動かなかったこのシリーズ。
なんで今回取り上げるのかというと・・・
《今回の参戦作品》
・機動戦士ガンダム
・機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
・新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
・機動武闘伝Gガンダム
・機動新世紀ガンダムX
∀ガンダム
・機動戦士ガンダムSEED
・真ゲッターロボ 世界最後の日
・機動戦艦ナデシコ The Prince of Darkness
・超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか
・マクロスプラス
・聖戦士ダンバイン
・リーンの翼
・ブレンパワード
オーバーマン キングゲイナー
・交響詩篇エウレカセブン
・機甲戦記ドラグナー
・A.C.E..オリジナル

なんと!ついに髭ガンダムやキングゲイナーに乗れる日がっ!
・・・と、盛り上がりはしたものの、「武装錬金」や「アーバンカオス」をスルーするほどPS2離れが顕著な私です。
これだけでは、動きはしなかった。
問題は、この後。
また、ゲーム中にはボーカル入りアニメ主題歌15曲が収録。収録されている曲目は下記のとおり。

・オーバーマン キングゲイナー
キングゲイナー・オーバー!
・ブレンパワード
IN MY DREAM
・聖戦士ダンバイン
ダンバインとぶ
・機甲戦記ドラグナー
夢色チェイサー
・新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
LAST IMPRESSION
・機動武闘伝Gガンダム
Trust you forever
・機動新世紀ガンダムX
DREAMS
・∀ガンダム
ターンAターン
・機動戦士ガンダムSEED
Realize
・真ゲッターロボ 世界最後の日
HEATS
・交響詩篇エウレカセブン
DAYS
SAKURA
・超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか
私の彼はパイロット part1
・マクロスプラス
INFORMATION HIGH

「キングゲイナー・オーバー!」・・・らき☆すたなんま目じゃないんだぜ?


「ターンAターン」・・・秀樹感激!ってか最初のタイトルコールで確実に吹くw

他にもSEEDの「Realize」も悪くないね。

・・・ホントは3期OPの「Believe」(▲)が良かったかな。
この頃が一番ワクワクして観てたからね。

エウレカの収録曲のチョイスが第1期と第4期OPなのも素敵♪

▲第1期OP「DAYS」(ノンテロップですが・・・)


▲第4期OP「SAKURA」(アニメOPはテロップ有な方が雰囲気あるね)

しかし、あらためて連続で見ると、これほどヒロインのキャラクターが変わるアニメってなかったですねぇ、エウレカセブン。
「DAYS」の頃の人形然とした表情と、「SAKURA」の生き生きとした笑顔の差といったら。
・・・なんか通して観たくなってきたw

そんなわけで、そんな懐メロ聞きながらプレイに惹かれて、久しぶりにPS2ソフトを買ってしまいそうな予感が。

・・・全然関係ないけど、コードギアスの24、25話の放映っていつ?
もうやっちゃったなんてことは、ないよね^^;
posted by るしは at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

単館上映+レイトショー問題

kurosuiさんが心配している「ブラック・スネーク・モーン」単館上映疑惑
その公式サイトにあるのは「今夏、渋谷シネ・アミューズにてロードショー」の文字。
・・・渋谷・・・またしても渋谷か!

渋谷は何気に行動半径外なんであまり馴染みはないんですが、なんか単館上映っていうと決まって渋谷な気がします。
昔、「鉄男U」観たのも渋谷だったな・・・
で、私も渋谷絡みでムムムと唸ってる映画があります・・・
GoingToPieces.jpg
封印殺人映画
(原題:GOING TO PIECES:The Rise and Fall of the Slasher Film)


カーペンターの「ハロウィン」で開花し「13日の金曜日」で世界的に認知されたスラッシャー映画の《実録映画》です。
スラッシャー映画ムーブメントのドキュメンタリーですから、出演者は勿論実在の映画人。
これが豪華なんだ。
ジョン・カーペンター、ウェス・クレイヴン、ショーン・S・カニンガム、トム・サヴィーニ、ジョセフ・ジトー、ロブ・ゾンビetc・・・
(・・・豪華すぎだ^^;)
スラッシャー映画の歴史から、『配給会社がその出来に恐れをなしてお蔵入りにしてくれたおかげで安く買い取って自主上映出来たぜ〜』なんてロブ・ゾンビの格好良いマーダーライドショー裏話まで観れちゃうんですよ。
嗚呼、涎が・・・

で、これが7月7日(土)よりシネセゾン渋谷にてレイトショー公開・・・

よりによってレイトショーか・・・orz
しかし、東京在住な私はまだラッキーな方。頑張れば観れますから。
でも、21:20スタートで23:00終了か・・・下手したら終電かぁ・・・
ん?何、初日は清水崇監督と秘宝執筆陣のトークショーあんの?
・・・うむむむ、どうしよう・・・

まぁ、しかし。
それより切実なのは次の土日に「アポカリプト」観に行く気力が残ってるかどうかだわ・・・
直前の金曜日(って、この記事UPされるのがまさに金曜日^^;)がぶっとおし勤務なのが痛いんだぜ!HO-HO-HO!(←どうやら気に入ったらしい)

■封印殺人映画公式BLOG←ソッチ系情報満載でなかなか面白い☆
posted by るしは at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

ねこカテゴリ消失?

う〜ん、おかしい。
どう見てもサイドバーの【カテゴリ】最下段にあった『ねこ』カテゴリが消えている・・・
設定ではちゃんと表示になってるんだけどなぁ。
全体を再構築しても駄目っぽい・・・な、謎だわ・・・

ついでに、カテゴリをまたいじってみようかな。
ホラー系映画ばかりやけに細分化されてる当ブログですが、なんだかんだで非ホラー感想も増えてきましたからね。
(TV放映をよく観るようになったおかげかな)
増設するとしたら、なんだろう・・・
「ザ・ロック」なんかは「アクション映画」?
これももっと細分化しとくべきだろうか・・・
あと「ロッキー」とかどうなんだろう?「スポーツ映画」?
・・・なんかロッキーってスポーツ映画とは呼びたくない気もするな・・・

あと、ゲームのインデックスをどうするか、だ。
複数の記事にネタがまたがることが多いので、映画同様にやろうとすると果てしなく面倒臭いわけですが、やるなら早いに越したことはないわけで・・・

とりあえず、まずは非ホラー映画のカテゴライズをなんとか考えよう。
posted by るしは at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Happy Birthday Pai

pai_HBD.jpg
今日は、ぱいの誕生日!1歳になりました♪

・・・でも、マトモな写真が撮れません・・・orz
(↑の画像は5月頃のまだマシなやつ)
やはり、ボーナスでデジカメかな・・・

今日からご飯はPURINA ONEの「インドアキャット1歳〜6歳」をメインで、しばらくは仔猫用を混ぜ混ぜしつつ移行予定。
(味はサーモン。てか、近所じゃサーモン一択でした^^;)
前にコチラで候補として取り上げたヒルズのインドアキャット用ですが・・・
手近に買えるところがなかったので断念しました。
職場のシフト状況がなかなか予断を許さないので、入手し易さを優先。
(まぁ、あんま大差ないと思うんだ)

もりもり食べてくれるといいなぁ。
posted by るしは at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

Dungeons & DragonsがTacticsなことに

GameSpark見て吃驚!Dungeons & DragonsPSPで登場ですよ!
しかも、D&Dならバルダーズゲート系かと思いきや・・・S-RPG
D&D_PSP
【北米版PSP】Dungeons & Dragons Tactics
しっかり「Tactics」付きw

マップに「ダンジョン」があったり、光源によって影が動いたりとか、従来のタクティクスオウガ系とは雰囲気違いますね〜。
当然キャラメイクもあり、アドホックで協力プレイありと、いい感じです。

・・・問題は英語か・・・

発売が7月末ということで、輸入されるのは8月になってからな予感。
これは8月の予定に組み込まねば!

・・・と、息巻いておりますが、実は、D&Dの世界はPC版「アイスウインド・デイル」と小説「ドラゴンランス戦記」ぐらいでしか知らないのよね^^;
テーブルトーク版も遥か昔にちょこっとやったくらいで記憶の彼方・・・
ルール3.5とか言われてもわかんねーw
posted by るしは at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(PSP) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと気になるFolksSoul


【PS3】FolksSoul 失われた伝承
「引っこ抜く」のが楽しそう。
昔から引いたりとか吸い込んだりとか好きなんだ。(ロックマンDASHとかw)
公式HP見ると、どうやら釣りっぽいシステムのよう。
ってか、PS3のコントローラー。
振動機能ないのは知ってたけど、Wiiのリモコンみたいな使い方出来たのね!6軸検出機能とか知らなかったよw
あと、ヒロインが衣替え出来るシステムがイイよね!
folkssoui_isyou.jpg
ヒロインが衣替え出来るゲームって、たいがい買ってる気がする・・・(バイオ系以外)
folkssoui_isyou_tasogare.jpg
folkssoui_isyou_yousei.jpg
ここらへんがやはりお気に入りライン。
上はお色気系。(だって男の子だモン)
下の衣装は「サガ・フロンティア」のアセルス編を思い出す・・・
このグラでアセルス編出たら買っちゃうなぁPS3・・・あァン、オルロワージュ様ぁん(はぁと)
残念ながら制服はないみたいだよ!うすねこさん!
そんなわけで、ちょと気になるんですが評判とかどうなんでしょうね?

噂されてる年末のPS3値下げが現実のものになるなら、場合によってはちょっと考えちゃうかも。

・・・それにしても、デモのバックにかかってるイカニモな盛り上げ歌謡曲がイヤだわ。
posted by るしは at 13:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

歩くような速さで復活中

前回の記事(というか告知)を0:00にUPしたおかげでブログ的には飛び飛びで2日分穴が開いただけみたいに見えますが、23日のグラインドハウス記事自体単に秘宝で読んだ上映情報を書いただけで自分的には「記事」って感はないし、おまけにそれも22日に書いて23日0:00にUPするよう予約設定してたものなので、実質3日間以上更新サボった計算です。
・・・密かに日刊ねこめがねを目指していたんだが・・・ぐっすん。

しかし、ここ数日はその「ぐっすん」すら感じていなかった程で、ほとほと歳を痛感しておりました・・・
そうだよなぁ・・・俺ももう四捨五入すれば・・・いいやしちゃいかん!
そんなわけで今週は3日も定時であがれる日があるんだぜ!
で、現在リアルタイム更新中です。
まだ、ちょっと感想記事とか書く覇気が足りないので、雑記形式で失礼なのです。

土日は半分ぐらい寝てたかな・・・寝たり起きたり。猫か俺は。
寝てるとぱいが寄ってきて丸まってくっつくんだぜ!
一緒に寝たぜー!いいだろう!ちょぉ可愛いんだぜ!ハァハァ
そして覚醒してる間はぼんやり録りだめた地上波映画を横になりながら観てたり。
「戦火の勇気」「閉ざされた森」「シュリ」あとリアルタイムで「ダイハード」とかね。
感想そのうち書くかも。HO−HO−HO

ゲームネタでも書くこといっぱいあるんだけど・・・おお、どんどん旬を過ぎていくな。まぁ、旬のことはいいか。
つーかゲーム気力が戻ってこないんで、今週通勤電車では読書ばかり。
これではいけないんで(全然いけなくはないが)今日、己に活を入れるためにカオス館に洋ゲーを注文しました!
明日は久しぶりにDSが起動する予定。カービン銃が火を噴くぜ!(←ヒント)

・・・う〜ん、明日はもうちょいマシな記事が書ければいいのだが・・・
どーも、書いてるうちに盛り下がるというか瞼が重くなるというか・・・あーもー若さがほしい!俺もドラゴンボール集めるかな!
あるいは若さを凝縮した卵を産むのもいいな。

ダーレガツツイタポコペンポコペン・・・
posted by るしは at 23:22| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

土日が無に帰したデス

うう・・・せっかくのお休み中、すっかりダウン・・・
風邪とかじゃないですよ。
先週のシフトの疲れが抜けなかったんでしょう。ああトシや・・・orz
20代の頃はどってことなかったのになぁん。
あ、でも、ふぉんださんが罹ったのと同種の風邪(最初喉にきて高熱、めちゃ苦しい)を周りでよく聞くようになりました。
ウチのバイトさんの旦那様は、なんと入院する破目に。
皆様、お気をつけて。(俺も気をつけよう・・・)

そんなわけで、いつも休み中にやっとく仕込みが全く出来なかったので(泣)今週は、若干不定期更新になるかもしれません。
ご勘弁を!
posted by るしは at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

グラインドハウス公開形式決定

先日発売の映画秘宝8月号グラインドハウス(8/25公開)の公開形式が発表されていたので、取り急ぎUPしときます。

基本は「デスプルーフ」「プラネットテラー」別々の公開だそうです。
それぞれ「タラの新作」「ロドの新作」扱いでの公開になるらしいので、フェイク予告は観れないそうな・・・ヒドス
(『マチェーテ予告編』のみ同監督作ということで『プラネット〜』と同時上映)

嗚呼・・・しかし!泣くのは早かった!
2本立て+フェイク予告の完全版(3時間オーバーw)も期間限定ながら公開するようですよ!
8月下旬に東京と大阪で1週間限定公開ですって!
(・・・ううう、シフトが不安だ・・・ちゃんと休み確保出来るんかな・・・)

映画秘宝8月号はこれまたネタの宝庫で、いろいろ書きたいんですけどね・・・
posted by るしは at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

あなたはコンボイ派?それともオプティマスプライム派?

Xbox360アジア版を買う気満々の
transformers360
Transformers: The Game
【ゲームフィーチャー】
Autobots(サイバトロン)として地球を守る、Deceptions(デストロン)として地球を破壊する。どちらも選択可能だ。
アタック&ディフェンスの双方を満喫しよう。
ロボット形態からビークル形態への素早いモーフィングはプレイヤーの興奮をさらに高める。
また、ゲーム中のオブジェクトはすべて破壊可能だ。
破壊したオブジェクトを武器として使うこともできるぞ。
インタラクティブなプレイグラウンドで映画さながらのアクションを体感できる。
飛行、運転、戦闘、射撃、様々なキャラクターのユニークなアビリティを使いこなせ。
乱戦もあればロングレンジの戦いもあり、プレイヤーを飽きさせない。
(以上GDEXより転載)

動画を見てもらえば、そのアリエネーな変形とか、馬鹿っぽさがおわかりいただけるでしょう。

▲OPムービー


▲プロモーションムービー(実機動画)

なんとなく旧Xboxの「ファントムクラッシュ」思い出します。
これでオンライン対戦出来たらイイな〜。

そんなわけで、入荷まだかな〜、とカオス館HPを覗くのが最近の日課です。
そしたら、へんなの見つけちゃって困るの図。
transformersDS_autobots.png
【NDS】Transformers: Autobots
そして、
transformersDS_decepticons.png
【NDS】Transformers: Decepticons

据置機とPSPは、360版と共通のジャケなのですが。
DS版は、何故か2種発売。
これは、やはりサイバトロン側とデストロン側とで内容を2分割したって奴でしょうか。
ポケモンとかロックマンみたいに。

本命は勿論360版なのですが、携帯機版も重宝するってのが、「MARVEL:ULTIMATE ALLIANCE」で実証されちゃったからなぁ・・・
(360版とPSP版同時進行で大満足な馬鹿がここに。特に360入院中は重宝しました)
携帯版TransformersのPSP版は、おそらくMUA同様、据置機版の劣化移植でしょうが、DS版はモノによっては操作性がドンピシャリだったりするので・・・
明日カオスに電話して聞いてみるか・・・

しかし、最近のメディアミックス作品(特にアメコミ原作映画化関連!)は全ハードで発売するのが困りモノ。
機種が限定されてれば迷うこともないし諦めもつくのになぁ。

ところで、昨日発売の映画秘宝8月号でコンボイ司令官が北米ではオプティマスプライムって名前だと初めて知りました。
実は疎いんだ、トランスフォーマー^^;
posted by るしは at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | ゲーム雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

デカイ箱が三つ来た

hako3.jpg
おそらく、
武装錬金6巻(収納ボックス付き)
シン・シティコンプリートBOX
退院したXbox360
と、思われます。今度の休みは有意義かつ忙しくなりそな予感。
続きを読む
posted by るしは at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早杉!

さっき(正確には6月21日00:10頃)帰宅すると、ポストに宅配便の不在連絡表が。
あれ?Amazonから着荷の予定はないにょろ?と送り主欄を見てみる。

Xboxリペアーセンター

・・・吃驚w

だって、こちらから送ったXbox360がリペアーセンターに着いたのが19日のはず。
それがもう20日の16時には戻ってきていたという・・・
心の中に「スゲー!MSのサービス、スゲー!」という快哉の叫びと同時に、
「やぱりリペアーセンターもガラ空きなんだろうか・・・orz」
という妙な落胆をも感じてしまう、それが360ユーザー(日本限定w)
(多分、かわりに新品送るだけなんでしょうね^^;)

しかし、今までPS、PS2、DCと修理に出してるけど、こんな早いのは初めてですよ。
まさか次の休みまでに退院してくるとは予想外!
ま、早いのは良いことですね☆
posted by るしは at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(Xbox360) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

所有PS2ソフト一覧

実は今週のシフト、木曜以外は全部、AM8時出勤→AM0時帰宅なんだぜ!
ぱいと遊んで風呂入って寝るだけのために帰ってくる感じデス。
考えようによっては、Xbox360が今入院したのはナイスタイミングだったかも。
あってもゲーム出来ないからね^^;

しかし、この機会に「積みPS2ソフト消化」でもしようかと考えてたのに、水泡に帰した感が。
う〜ん、このままじゃ腐ってしまいそうです。積みソフト群。
うし、そろそろマトモな記事書く余裕もなくなってきたし、羅列でお茶を濁そう!

以下、所有PS2ソフト一覧。
(※順不同)
(※赤字はクリア済)
(※打ち消し線は多分このまま放置)


ウィザードリィエクス〜前線の学府〜
零〜刺青の声〜
BUSIN武神〜Wizardry Alternative〜
デメント
FINAL FANTASY XII
カオスレギオン
サクラ大戦X EPISODE 0〜荒野のサムライ娘〜
サクラ大戦X〜さらば愛しき君よ〜
GRANDIA XTREME
シャドウハーツ(ベスト版)
シャドウハーツ2ディレクターズカット
ブレスオブファイアXドラゴンクォーター
ラーゼフォン蒼穹幻想曲
ナムコクロスカプコン
魔法先生ネギま!1時間目
ANUBIS ZONE OF ENDERS SpecialEdition
ペルソナ3
ペルソナ3フェス
.hackベスト版1
.hackベスト版2
.hack//G.U. Vol.1再誕
.hack//G.U. Vol.2君想フ声
.hack//G.U. Vol.3歩くような速さで
アルトネリコ
戦国BASARA(ベスト版)
サイレントヒル2最期の詩
サイレントヒル3
ゼノサーガEpisodeVツァラトゥストラはかく語りき
デビルメイクライ(ベスト版)
エースコンバット5ジ・アンサング・ウォー
THEゾンビVS救急車(シンプル2000シリーズ)
キミキス
仮面ライダー響鬼
機動戦士ガンダムSEED DESTINY連合VSZ.A.F.T.UPLUS
ゴッド・オブ・ウォー
シャイニングフォース・ネオ
シャイニングフォース・イクサ
Fate/staynight[RealtaNua]

う〜ん、個別にコメント書こうかと思ったら予想以上に積みすぎだ・・・orz
てか、羅列してるうちにもうこんな時間に!やべ。
コメントはまた今度!(多分・・・きっと・・・)
posted by るしは at 01:34| Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

ザ・ロック

このところ「スパイダーマン3」に「300」と、コンスタントに劇場に足を運べています。
最近公休日が土日になったのですが、土曜の初回に行くのがポイント。
(んで、日曜はゆっくり休む、とw)
チケットは観賞前に金券ショップで購入。これで千円ちょいで観れるのもデカい。
(前売り券に比べて数百円安い程度ですが、前売りはシフトの急変によってはオジャンになる可能性があるからね・・・)
こないだの「300」は株主券だったので、さらにお安くでラッキーでした。
良いですね。やっぱ劇場観賞は一味違います。
このペースを保ちたいな。

一応、今後の観賞予定でも晒しますか。
アポカリプト(今月)
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(7月)
トランスフォーマー(8月)
ファンタスティック・フォー銀河の危機(9月)

上手い具合に月イチです。予定通り観れるとイイナ♪

さて、劇場も良いですが、TVも馬鹿になりません。
現在、昔のように欲望の赴くままガンガンDVD買いまくるわけにいかないので(涙)タダで観れる地上波放映は重宝します。
最近、なにかとツボなのも多いしね。
こないだのキューザック祭りとか、「スパイダーマン」を再評価出来たのも、地上波放映のおかげだったし。

で、今回はコレ▼
TheRock.jpg
ザ・ロック(THE ROCK)
《あらすじ》
海兵隊の伝説的英雄ハメル准将(エド・ハリス)は、秘密作戦で戦死した兵士への合衆国の不当な扱い(勲章もナシ、遺族への補償金もナシ、埋葬式典すらない)に対し強い憤りを感じていた。
上層部や議会へのあらゆる訴えも全て無視され、妻の死を契機に、彼はついに行動を起こす。
VXガス搭載ロケットを16基強奪、今は閉鎖され観光地となったアルカトラズ島(通称ザ・ロック)を占拠すると、ロケットの照準をサンフランシスコに決定。
主に遺族への補償金として、1億ドルを合衆国に要求する。

FBIは生化学兵器のスペシャリスト、グッドスピード(ニコラス・ケイジ)と、かつてザ・ロックの脱獄に成功した唯一の人物、メイソン(ショーン・コネリー)を、海兵隊特殊部隊シールズと友にザ・ロックへと潜入させるが・・・

本作もまた、バイプレイヤー祭りでウハウハです。
hamelAndGuys.jpg
まずは、ハメル准将と、彼に賛同する彼の元部下達。
ハメル役のエド・ハリス(手前)。テーマ的には彼が主役。
その決起の動機や、貫かれたポリシーが問答無用で格好ヨイ!
ただ、義憤に燃えすぎていたのか、ちょいとゴニョゴニョな点も・・・
(そこは追記にて後述)

そして、ハメルの副官バクスター少佐役のデヴィッド・モース(右)!
彼、大好きなんですよ〜(はぁと)
「ランゴリアーズ」の機長とか、「プルーフ・オブ・ライフ」の捕われご主人などイイヒトから、「16ブロック」(くそぅ!未見だ!)「交渉人」等の悪役、憎まれ役、そして「12モンキーズ」や全米大ヒット中の「ディスタービア」(だったかな?)のサイコさんと、演技に幅ありすぎ!
「ロング・キス・グッドナイト」の役柄なんて(チョイ役だけど)彼の個性を捉えた上手い配役ですよね〜。
「16ブロック」と「ディスタービア」は絶対観てやる!

そして・・・これは面白い配役!
左のグラサン、ジョン・マッギンリー
先日の「アイデンティティー」で気弱演技炸裂の彼が、まさかの海兵隊員!うおおタフガイに見えねぇ!(褒め言葉)
しかし、本編での役回りを見れば彼の起用も頷けます。
あの、追い詰められた「連続イエッサー」は、ホント絶品w
しかも、その後はコネリーVSマッギンリーなんてどう見ても勝敗が分かり切った夢のカードまで用意されていて吃驚!

お次は、決起への追加参加組。
FandD.jpg
まずはダロウ大尉役、トニー・トッド(右)!
この人も出演するだけで何故か嬉しくなってしまう役者さん。
それほどまでに「キャンディマン」の影響はデカかったのでした。
ちなみに本作では、後半「ロケットマン」になります^^;(←若干ネタバレw)
そういえばPONさん、トッドにも似てるよね!

そして、左の憎たらしい顔してるのがフライ大尉役、グレゴリー・スポールダー
この人、この映画でしか知らないんですが、この憎らしさは尋常ではないですね。
おかげで後半、悪役が「力不足」にならずに済んでいます。
これだけのイカス貌なんだから、他の映画にもきっと悪役で出てるよねぇ・・・誰か知ってたら教えてw

他に、突入するシールズ部隊にも知った顔ガチラホラ。
TheRock_MB.jpg
シールズ部隊の体長アンダーソン中佐役にマイケル・ビーン
マギーQと共演の「ドラゴン・スクワッド」は悪役というので観てみたいんですけどね・・・(TVでやんないかんぁ・・・)
しかし、それ以降は全然聞きませんね・・・ホント、最近何やってるんでしょうか?^^;

TheRock_DN.jpg
シールズの若い隊員シェパード少尉役のダニー・ヌッチ(左)も、なんか気になる役者です。
「イレイザー」とか、見たことあるのはホントすぐ死ぬチョイ役ばかりなんだけど、その印象はやけに強い。

さて、脇役談義(笑)はこれくらいにして、感想をば。
思いっきりネタバレなんで追記にて!未見の人は要注意!

続きを読む
posted by るしは at 00:00| Comment(11) | TrackBack(3) | 映画雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

入院前にコンクリートジャングルへ!

そんなわけで、昨日、Xbox360をMSのリペアーセンターに発送しました。
あちらへの到着は19日予定です。
さて、いつ頃帰ってくるのかなぁ。
やっぱり冷却系が換装されて戻ってくるのかしら?

で、本当は午前中にちゃっちゃと発送する予定だったんですけどね。
ある良いモノが届いたもので・・・
predator_concretejungle.jpg
【北米版Xbox】PREDATOR CONCRETE JUNGLE

いいいいいやっほおおおおおおおおおおおおおーい!!!

以前、こちらで諦めた憎いあんちくしょうが、なんと!
カオス館に再入荷していたので、買っちゃいました!
気付いたのは「300」観に新宿へ出る電車の中。
暇潰しに携帯で見てたカオス館HPにあったので、新宿着くなり速攻電話してました^^;
いやぁ〜、先月から節制に努めていたのが幸いしました!
おかげで「300」観ることも、「PREDATUR」買う余地も出来ましたからね・・・
(いよいよギリギリもいいとこですがね・・・)

で、梱包しかけていたXbox360をいそいそ再設置。
ちょこっとだけ遊んでみた!

おお・・・プレデターが動いておる・・・
例の「カナカナカナ」って声(?)も健在です・・・
例のクローキング(透明)モードも完全再現。
主観視点でゴーグルを体温感知モードにすれば・・・わお、効果音一緒!
左腕の爪は出し入れ自在、肩のレーザー撃てるし、円盤だって飛ばせます。
武装はゲットすると自由に装備してステージを始められるっぽい。
あと、眼目のコスチュームも同様。
最初は一種だけなんだけど、条件を満たすと映画版1、2やAVPのコス、それにオリジナルのコスもゲット出来るようです。

・・・感動です。

最初のステージだけやってみましたが、ストーリーがなかなか捻ってて面白い。
あるプレデたんが現代の地球でハンティング中。
ところが、ちょっとミスって転落、「あ、俺死んじゃうかも」
最後の力を振り絞り、お約束の宇宙船自爆スイッチ起動!
ドッカーン!都市一つ消滅!
・・・ところが・・・
実は全然無事だったプレデたん・・・(慌てて勘違いしただけっぽい・・・)
当然、迎えに来たお仲間は無駄に狩場を爆破した早とちりにお冠です。
罰として、プレデたんは辺境の巨大凶暴虫のいる惑星に放置の刑に・・・

そして、イキナリ100年後・・・
お仲間がプレデたんを迎えに来ました。(長生きだな・・・)
やっとお許しが出た・・・と思いきや!
実は、100年前、プレデたんは地球に装備をいろいろ忘れてきてしまっていたのでした!
それを怪しげな組織が手に入れていたから、さあ大変!
クローキング等地球にはありえない装備で武装した集団が幅を利かせている無法地帯と化しています。
プレデたんはお仲間から「責任とってこい」と、再び地球へ送られるのでした・・・

面白そ〜w(勿論、英語ワカンネなんで全部推測ですが^^;)
Xbox360退院したらやるぞ〜。
posted by るしは at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム(Xbox360) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

そのマスクとタイツのアメイジングな世界すら俺を

まずは、やっぱり買っちゃったよコイツってな▼のお話。
MUAGE
【アジア版Xbox360】MARVEL:ULTIMATE ALLIANCE (GOLD EDITION)

ゲーマーカード見ていただければ一目瞭然。
その扱いは無印「MARVEL:ULTIMATE ALLIANCE」と一緒。
セーブデータも、無印版から継続可能。
チーム選択画面で「なるほどね〜」と気付きましたよ。
ようするに、ゲーム内容は無印と同じで、

ただ、有料DLコンテンツだったヒーロー、ヴィランが最初からオープンされている

だけなんですね。
ようは有料コンテンツだった分の実質、廉価版というわけ。
北米アカではゲイツ投入まではするつもりもない(ってかカナダタグとか取り方ワカンネ)私にとっては、とても有り難い事ではありますが・・・
今も有料ヒーロー(ヴィラン)パックがマーケットプレースに並んでるのを見ると、無印版買った人北米の人はどうなんだろう?
何気に早い廉価版リリースのような気もするし。
まぁ、DLコンテンツがからむのでそんな感じがするだけなのかもしれないけど。
こういうパターンって、北米じゃ前例あるのかな?

で、早速サイクを加入させて「おぷてっぱーい」「おぷてっぱーい」と赤い光線を迸らせましたw
ちなみに「おぷてっぱーい」とは、昔のカプコン製MARVEL格ゲーでサイクことサイクロップス君が己の必殺技「オプティックブラスト」を撃つ際の技名叫びがそうとしか聞こえないという故事に由来します。
まぁ、主戦力は何故かキャプテン・アメリカなんですけどね。
あの円盾がイイのです。(『300』観た後だし特にねw)
飛び道具になるのも良い。誘導も出来るし!はっ!気円斬!!

一応本筋としてはラストステージを残すのみかな?
(この後オープンされるかどうかわからんケド)
しかし、今回クリアした中華風(和風?)ステージで苦労しました・・・
いや、何に苦労したかってそりゃ

Xbox360本体がブチンと不吉な音を立てて停止するんですよ。

そして本体中央のリングの4分の3真っ赤な光・・・
まぁ、電源入れなおせばまた何事も無かったかのように起動するんですけどね。
それがもう何度も何度も。
以前「テストドライブ」の時も二度ほどオチたことはあるんですが、ここまで頻発したのは初めて。
後半はもう「オチるのが先かセーブポイントに辿り着くのが先か」みたいな余計な要素が追加されて無駄にスリリング(笑)

で、丁度Messengerにいたうすねこさんに話したら、どうも段々頻度が増すXbox360特有の持病らしく・・・
で、昨日MSのサポートに電話して見たんですが・・・

なんか入院(修理)が必要みたい^^;

思わぬXbox360絶ち生活に突入です。
まぁ、ゲーム買ってはいるもの、たいしたプレイ時間じゃないんですが、なんでしょう、この寂しさ、物足りなさ。

ここまで、るしはの中で大きな位置を占めるようになったゲーム機って、はじめてだなぁ。
posted by るしは at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(Xbox360) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

300〈スリーハンドレッド〉

300.jpg
300〈スリーハンドレッド〉(原題:300)

監督ザック・スナイダーといえば(ゾンビーズ的にも)やはり、リメイク版「ドーン・オブ・ザ・デッド」。
「ゾンビが走る」という要素を効果的に用い、ゾンビ映画序盤の定石を冒頭10分に集約するという、その神業レベルの偉業は拍手モノでした。
(この導入部にはアカデミー賞をあげてもいい)
しかし、それ以降のシナリオと演出の齟齬がとても残念な作品でした。
ドラマとアクションの組み立てが、従来の「走らないゾンビ」のままなんですよね。
冒頭同様、全てのシーンを「走るゾンビ」仕様にしなければならないのにもかかわらず・・・
私はそこに「撮影期間が足りなかった」のと「予算の不足」の臭いを嗅いでしまうのだけど、実際どうだったんでしょうね・・・

だからかどうかわかりませんが、本作「300」は万全のプリプロダクションで臨んだ跡が窺えます。
その特殊な画面のイメージから(あと本国で大ヒットしたのもあり)大作映画扱いされてる感もありますが、実は、ハリウッドメジャー作品としては低予算なんですよね。
(『スパーダーマン3』の総制作費で、『300』何本撮れるんだろ・・・)
だから、よくよく見ればスケールの小ささが分かります。
しかし、そこを演出、画面効果、音楽が相互に補完しあった結果、

アリエナイほど勇壮な画面が劇場のスクリーンに!

このザック・スナイダーという男、映画全体をコントロール出来る環境(立場)では、実は凄い奴なんじゃなかろうか?
と、劇場でこっそり彼を見直す、るしはでありました。(前説終了)
《あらすじ》
露出狂のエロカッコイイ神王の使者が、降伏勧告に来ました。
「降伏、撤退、アリエナイ」が身上のスパルタ王レオちんは、勿論これを拒否!ついでに率先して使節団皆殺し!
しかし、神王の統べるペルシアは巨大国家群で、その軍勢は1万人オーバー。
小国スパルタが勝機を得るには、スピードと、地の利が必須。
インチキ託宣と腰抜け議会には「戦争イクナイ」と言われたものの、幼い頃からのスパルタ教育で「降伏、撤退、アリエナイ」が染み付き、スパルタを愛する王は、「ちょっと散歩いってくる」と、300人の散歩仲間(全員フル装備)を引きつれ出立するのでした。
目指すは大軍の利点を殺すテルモピュライの谷間。
かくして、300VS10000、伝説の「テルモピュライの戦い」の幕が切って落とされたのだった・・・
はたして、スパルタと髭王レオニダスの明日はどっちだ!?

飛び散る血液、腕、脚、そして首。
しかし、原作アメコミの画質を見事に再現した独特の画面効果のおかげで、不思議と残酷さやグロさは感じない。
(万人にイケるかもしれないゴア描写、というのはホラー映画の今後を考えると重要かもしれない)
筋骨隆々としたむくつけき男達の筋肉・太腿祭りなのに、何故か暑苦しさはない。
戦闘シーンも緩急つけたスローモーションの多用と、それがハッキリと活描するレイアウトバッチリなアクションには、勢い任せの乱雑さとは無縁で、むしろ美しい。
容赦ない変態侵略者を、これまた容赦なくブチ殺し返す「どっちもどっち」なお話にもかかわらず、そこにはまったく野蛮な印象はなく、むしろ詩的な、あるいは悲壮感漂う感傷的なトーンが前編を覆っている。

正直、観ながら中盤までは困惑した私がいましたよ。
もっと、あからさまに蛮勇を奨励し、なんちゃってアクションが炸裂する「熱いだけ」の映画(例えば『ランボー怒りの脱出』や『ロッキー4』みたいなの)を想像していたので。

なんと、安易なヒロイズムで敵をけちらし「やったー!俺達最強!」なだけの映画ではなかったんですよ。
そして、、自己犠牲でお涙頂戴な和製戦記映画風ベクトルでもないところが驚き。
普通はそっちに持ってくよね?やれ「尊い犠牲」だ「美しい」だの。
「ああ、彼らは凄かった。ありがとう(涙)」ではないんです。

それは、テルモピュライの戦いの結末と、その後の展開が雄弁に語っている。

これはきっと、原作の精神なんでしょうね・・・フランク・ミラーは「涙腺」ではなく、「高揚」を選んだ。
(うおおお『シン・シティ』見てー!)←原作者同じ
だからこそ、一見悲壮な展開の中で、こちらの胸の内にふつふつと燻り始める火種が感じられるはずです。
そして映画のラストシーン。
興奮という名の炎が一気に燃え上がる、その気持ちよさといったら!!
そして、最高潮に高まったカタルシスのその頂点で、映画は幕を下ろします。
こちらに素晴らしい高揚感を残す(否応ナシに残りますw)その構成がまた、ニクい!
ニクいよ、ミラー&スナイダー!

いやぁ、ザック・スナイダー、マジ見直した!
これは劇場で観賞した甲斐がありました!
DVDも「買い」決定だなこりゃ。


では後は不真面目に^^;

いやー、盾最強!
300_tate.jpg
幼い頃から慣れ親しんだ盾と、盾戦術があれば怖いものなし!
しかもその盾アクションが格好イイんだ!
そこだけでも観る価値アリ!
う〜ん、カッコヨスギだぜスパルタン。
あやうくFF11でヒュム髭作成してサブリガ穿かせるとこでしたw

こういう、例えば「グラディエーター」とか「トロイ」みたいなのに魅力は感じてなかったので、我ながら吃驚。
これも画面効果のおかげなんでしょうね!

んでね、ロドリゴ・サントロ演じる敵の神王クセルクセス(右)が無駄にエロいのがまたイイ。
300_eros.jpg
ほぅ〜ら、エロいエロいw
なんかPONさんに似てない?w

そうそう、音楽について語らねば。
本作のスコアはタイラー・ベイツ
「えー誰それ?」な私でしたが、プログラム読んでまた吃驚。

ベイツ氏の作曲作品:
「ドーン・オブ・ザ・デッド」
「デビルズ・リジェクト/マーダーライドショー2」(!)

今後の公開作:
リメイク版「死霊のえじき」(!!)
リメイク版「ハロウィン」(!!!)

これからのホラー界は、ベイツ音楽なしには語れないかもしれないっ!

では、最後に、劇場でのちょっとしたエピソードを。
いよいよ上映が始まる数分前。
後方正面のナイスな位置を占めてピール漬けハチミツレモンをグビグビしてると、中央通路をありえない客層のカップルが歩いていくではありませんか。

どう見ても70は下らないお爺ちゃんとお婆ちゃんが!!

二人はニコニコ笑いながら、なんと最前列正面に着席!
そして照明が落とされ、上映が始まったのですが・・・

いやぁ、なんかいらん心配でドキドキしました^^;
だって、なんだかんだで、平気で手足や首がチョンパな映画ですからねぇ、色々と・・・
まぁ、別に心臓に悪いショックシーンなんかはないので、お二人は無事だったんですけどねw
ちなみに、出て行く時も、二人ともニコニコしておられました。
素敵だ。

再来週は「アポカリプト」観てきます^^
posted by るしは at 19:07| Comment(6) | TrackBack(2) | 映画(アメコミ系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロジェクト・シルフィードの時代が来た

帰宅したら午前1時をまわっていた罠・・・
ヘトヘトではありますが、これだけは書かせてください。

『プロジェクト シルフィード』の体験版&DLコンテンツ配信決定 !

スクエニに何があったか知らないが、2006年9月発売のソフトに今頃になってDLコンテンツが。

勿 論 大 歓 迎 で あ る !

これほど待ちわびたDLコンテンツがかつてあっただろうか!?
DLコンテンツの『チャレンジ・ミッション』だと、新兵装ゲットしたり、Live!経由でスコアを競ったり出来るらしい!
これはヤバイ。明日速攻でMSに電話しなきゃ!
(電話の理由はまたの機会に)・・・そんなわけで、おやすみなさい。
posted by るしは at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(Xbox360) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。