新着記事

2007年06月19日

ザ・ロック

このところ「スパイダーマン3」に「300」と、コンスタントに劇場に足を運べています。
最近公休日が土日になったのですが、土曜の初回に行くのがポイント。
(んで、日曜はゆっくり休む、とw)
チケットは観賞前に金券ショップで購入。これで千円ちょいで観れるのもデカい。
(前売り券に比べて数百円安い程度ですが、前売りはシフトの急変によってはオジャンになる可能性があるからね・・・)
こないだの「300」は株主券だったので、さらにお安くでラッキーでした。
良いですね。やっぱ劇場観賞は一味違います。
このペースを保ちたいな。

一応、今後の観賞予定でも晒しますか。
アポカリプト(今月)
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(7月)
トランスフォーマー(8月)
ファンタスティック・フォー銀河の危機(9月)

上手い具合に月イチです。予定通り観れるとイイナ♪

さて、劇場も良いですが、TVも馬鹿になりません。
現在、昔のように欲望の赴くままガンガンDVD買いまくるわけにいかないので(涙)タダで観れる地上波放映は重宝します。
最近、なにかとツボなのも多いしね。
こないだのキューザック祭りとか、「スパイダーマン」を再評価出来たのも、地上波放映のおかげだったし。

で、今回はコレ▼
TheRock.jpg
ザ・ロック(THE ROCK)
《あらすじ》
海兵隊の伝説的英雄ハメル准将(エド・ハリス)は、秘密作戦で戦死した兵士への合衆国の不当な扱い(勲章もナシ、遺族への補償金もナシ、埋葬式典すらない)に対し強い憤りを感じていた。
上層部や議会へのあらゆる訴えも全て無視され、妻の死を契機に、彼はついに行動を起こす。
VXガス搭載ロケットを16基強奪、今は閉鎖され観光地となったアルカトラズ島(通称ザ・ロック)を占拠すると、ロケットの照準をサンフランシスコに決定。
主に遺族への補償金として、1億ドルを合衆国に要求する。

FBIは生化学兵器のスペシャリスト、グッドスピード(ニコラス・ケイジ)と、かつてザ・ロックの脱獄に成功した唯一の人物、メイソン(ショーン・コネリー)を、海兵隊特殊部隊シールズと友にザ・ロックへと潜入させるが・・・

本作もまた、バイプレイヤー祭りでウハウハです。
hamelAndGuys.jpg
まずは、ハメル准将と、彼に賛同する彼の元部下達。
ハメル役のエド・ハリス(手前)。テーマ的には彼が主役。
その決起の動機や、貫かれたポリシーが問答無用で格好ヨイ!
ただ、義憤に燃えすぎていたのか、ちょいとゴニョゴニョな点も・・・
(そこは追記にて後述)

そして、ハメルの副官バクスター少佐役のデヴィッド・モース(右)!
彼、大好きなんですよ〜(はぁと)
「ランゴリアーズ」の機長とか、「プルーフ・オブ・ライフ」の捕われご主人などイイヒトから、「16ブロック」(くそぅ!未見だ!)「交渉人」等の悪役、憎まれ役、そして「12モンキーズ」や全米大ヒット中の「ディスタービア」(だったかな?)のサイコさんと、演技に幅ありすぎ!
「ロング・キス・グッドナイト」の役柄なんて(チョイ役だけど)彼の個性を捉えた上手い配役ですよね〜。
「16ブロック」と「ディスタービア」は絶対観てやる!

そして・・・これは面白い配役!
左のグラサン、ジョン・マッギンリー
先日の「アイデンティティー」で気弱演技炸裂の彼が、まさかの海兵隊員!うおおタフガイに見えねぇ!(褒め言葉)
しかし、本編での役回りを見れば彼の起用も頷けます。
あの、追い詰められた「連続イエッサー」は、ホント絶品w
しかも、その後はコネリーVSマッギンリーなんてどう見ても勝敗が分かり切った夢のカードまで用意されていて吃驚!

お次は、決起への追加参加組。
FandD.jpg
まずはダロウ大尉役、トニー・トッド(右)!
この人も出演するだけで何故か嬉しくなってしまう役者さん。
それほどまでに「キャンディマン」の影響はデカかったのでした。
ちなみに本作では、後半「ロケットマン」になります^^;(←若干ネタバレw)
そういえばPONさん、トッドにも似てるよね!

そして、左の憎たらしい顔してるのがフライ大尉役、グレゴリー・スポールダー
この人、この映画でしか知らないんですが、この憎らしさは尋常ではないですね。
おかげで後半、悪役が「力不足」にならずに済んでいます。
これだけのイカス貌なんだから、他の映画にもきっと悪役で出てるよねぇ・・・誰か知ってたら教えてw

他に、突入するシールズ部隊にも知った顔ガチラホラ。
TheRock_MB.jpg
シールズ部隊の体長アンダーソン中佐役にマイケル・ビーン
マギーQと共演の「ドラゴン・スクワッド」は悪役というので観てみたいんですけどね・・・(TVでやんないかんぁ・・・)
しかし、それ以降は全然聞きませんね・・・ホント、最近何やってるんでしょうか?^^;

TheRock_DN.jpg
シールズの若い隊員シェパード少尉役のダニー・ヌッチ(左)も、なんか気になる役者です。
「イレイザー」とか、見たことあるのはホントすぐ死ぬチョイ役ばかりなんだけど、その印象はやけに強い。

さて、脇役談義(笑)はこれくらいにして、感想をば。
思いっきりネタバレなんで追記にて!未見の人は要注意!

続きを読む


posted by るしは at 00:00| Comment(11) | TrackBack(3) | 映画雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。