新着記事

2007年07月11日

1408→ルネッサンス→トランスフォーマー

ご飯食べながら(安いレトルトナポリタンは激不味だった・・・)録画していたショウビズ・カウントダウン見てたんですが、ちょっと気になった奴を。

1408
スティーブン・キング原作、主演ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソンってだけで観たくなります。
幽霊屋敷モノの変種(こっちはホテルの一室)なんですが、トレーラー見る限り面白そうでした。

《あらすじ》
娘の死をきっかけに死後の世界に興味を持ったジャーナリスト。
しかし、有名な心霊スポットに行っても全然そういう体験をしない彼。
ついに、「死後の世界はない」という結論に至るが、あるホテルの1室の話を聞き、その部屋に泊まる決意をする。
ホテルの支配人によると、その部屋では都合56人が自殺していて、しかも全員、部屋に入って1時間以内に死に至ったというが・・・


なにより、この二人が主演ってだけで怪しさ爆発なトコがイイw
しかし、一昔前は「キング原作」っていうと駄作の宝庫だったものですが、最近そんな印象がないのは、一体誰のおかげなんでしょうね?
(『霧』の公開マダー?)

ルネッサンス
モノクロアニメ・・・って言っちゃうと「あっそ」って感じですが・・・
ちょっと↓のトレーラー観てみてよ。

凄まじく視神経が疲れそうだけど、この画面は観てみたい!
あらら、14日から日本公開ですか〜・・・う〜ん、まいったゾ。
7月はハリポで手一杯だというのにぃ・・・

トランスフォーマー
最新トレーラーが遂に公開!

・・・うおおおおおお子様心が燃え上がるぜー!!
やっぱこの意味不明に複雑怪奇かつ滑らかな変形最高!
これは今世紀最高のド派手お馬鹿映画誕生の予感がw

さて、ここでさらにトランスフォーマーについて語りたいことは山ほどあるのですが、今日は久しぶりに定時にあがれたので、とりあえずゲーム版やってきます^^;
明日も多分トランスフォーマーネタ!(笑)
posted by るしは at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。