新着記事

2007年08月31日

F.E.A.R.マルチプレイ

「F.E.A.R.」のキャンペーン(シングルプレイ)ですが・・・早速、詰まりました^^;
チェックポイント過ぎた時点でライフ残24、回復アイテムなし!
しかもかなりの強引突破を試みた結果、後ろから追っ手が肉薄してる状態でオートセーブですよ!><
追っ手はなんとか片付けられるとして、問題はその先・・・装甲で身を固めてやたら痛い一発(ライフル?)を撃ってくる怖い奴&レプリカ兵がワラワラと待ち構えていて(涙)
で、死んだら上記の過酷なチェックポイントから再開><イヤァー!
FEAR_SS01.jpg
これは難易度落としてミッションの頭からやり直しかなぁ・・・
(ノーマルでやってるので、その下があるのだ)
それとも慎重に行けばなんとかなるんかしらん・・・腕の差?それは言わないのがお約束☆

そんな感じの停滞を打ち破るべく、つい、マルチプレイをやっちゃいました。
ランクマッチ(公式に記録が残る)のデスマッチ(時間内は復活し放題の殺し合い形式)で、面倒臭いからクイックマッチ(おまかせで適当なマッチングに乱入)!
案の定、英語圏の方々の中で日本人一匹状態で殺し殺されしてきました。

やっぱ、楽しいな、マルチプレイ♪

「F.E.A.R.」のマルチプレイはオカルト要素ナシの、ぶっちゃけ何の特色もない平凡な対戦FPSなんだけど、それでも楽しかった!
マルチプレイってだけで、楽しいんだよね。
こりゃ「HALO3」も充分楽しめそうな予感。
もうちょい早くコレやってたら、「シャドウラン」にも手を出してたかもね〜
(って、言いつつ出したりして^^;)

あと、『シングルとマルチで画質に差がある』っていうのを初体験しちゃいました。
キャンペーンに比べるとビジュアルや動きなど、諸々ダウングレードされてる感じです。
オンラインで、しかも最大16人という仕様の弊害なんでしょうね。
ちなみに、上のキレイな画像は公式から転載したキャンペーンモードのものですので、悪しからず。
マルチの画像もUPしたかったけど・・・さすがに対戦中にデジカメ構える暇はナイっ^^;

しかしこうして見ると、キャンペーンとマルチにほとんど差が見受けられない「ギアーズ・オブ・ウォー」は凄かったんだなぁ・・・
(ま、ギアーズは最大8人だけどね)

残念なのはワイヤレスマイクの電池が切れてて、奴らに生の日本語(の断末魔や命乞いw)を聞かせてやれなかったこと。
今晩はきちんと充電をセットしてから寝なければ。

ちょいとマルチプレイ気分が盛り上がりつつあるので、「ギアーズ」「ロストプラネット」でも出没するかな?
そういや「ロスプラ」はDLコンテンツの対戦マップが無料化されたんだっけ。
とりあえずDLしとくかな・・・
posted by るしは at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(Xbox360) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

Aliens vs. Predator- Requiem予告編

AVPこと「エイリアンVSプレデター」の続編「Requiem」予告編が公開されました。

※年齢認証アリ(mm/dd/yyyy)
以前UPした「ランボー4」でも吃驚しましたが、これまたゴア描写増量で凄いことになっています。
どっかで読んだ、拷問系映画の乱発で規制が厳しくなってるとかいう話はどこいったん?

しかし、このスパっと豪快な殺しっぷりは、いっそ気持ちよいなぁ。
この、ビジュアル重視の嘘臭い説得力が良いね。
ジャンルは違うけど「クライモリ」の殺戮シーンに通ずるものがあるように思う。
凄く残酷なことしてるんだけど、汚さというか生々しさがないというか・・・う〜ん、言葉にするのが難しいなぁ。
デ・ロッシやサヴィーニではなく、スタン・ウィンストンなのね!みたいな。(余計判りにくい)

このトレーラーを見る限りだと、特に前作と関連はないのかな?
(あの人はやっぱ、あのまま凍死?^^;)
いつでも宇宙船で飛来出来るプレデターはともかく、なんでエイリアンがウジャウジャいるのかは気になりますね。
ウェイランド社は今回絡むんでしょうか・・・
勿論、プレデターが前作のような新米であるか否かも気になりますが。
今度はイカス活躍を見せてほしいものです、プレデたん!
(新ウエポンの鋸鞭がカッコヨス!なので心配無用?)

で、映画にあわせてPSP版ゲームもリリースされるんですよね。(ソースはGameSpark様
これまた楽しみであります。
posted by るしは at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

るしはの最近のゲーム事情

ここのところ我ながら吃驚するほど映画漬けでありますが、勿論ゲームもやっとるわけですよー。
というわけで、ここ最近のるしはのゲームプレイ状況を、覚書を兼ねて。

イキナリ横道に逸れますが、現在FF11は課金を停止中の私ですが、勿論完全引退ではないので情報のチェックなんかはしてまして。
まぁ、ぶっちゃけTLさんとこのバージョンアップ感想を読むくらいなんですけどね^^;
で、獣使いに関する部分に気になる記述が・・・
>良い感じの敵をみつけたら、それをずっと操りながら連れ回す感じになりそうだね。
・・・コレはつまり、大戦末期の帝国海軍の必殺兵器的な獣使いのイメージが、若干緩和されるということかしら?
いえ、勿論基本的なプレイスタイルは変わらないとしても、その頻度がおさえられるだけで、いかにも使い捨て自爆テロリスト的な印象(俺だけ?)がかなり払拭されて魅力的だなぁ・・・と、さっきまで
「360のHD容量足りないからアンインスコしたろうかしら?」
と考えていたコイツは踏みとどまったといいますw

さて、では閑話休題。本筋です。

【Xbox360】
IMG_0137.JPG
まずは、「F.E.A.R.」公式HP日本語Wiki)のクリアを目指そうかなぁ、と思います。
(ちなみに、上の人撃ったの私じゃありませんので^^;)
何故「BIOSHOCK」ではないかと言うと、「BIO〜」の方が明らかに色々と凄そうだから。
そっちを先にやっちゃうと「F.E.A.R.」が色褪せる可能性を考慮です。
ま、そういうネガティブな要素だけでなく、とても楽しめているから、というのも大きい。
今丁度、あとちょいで突破できるのに絶妙な難易度で結局死んじゃって悔しいっ♪
という超楽しいところでして、こりゃぁ決定的に詰まらないかぎり続けそう。
で、休みの日に予定がなかったりででっかい暇が出来たら、まったり「OBLIVION」をキャラメイクからやり直しを〜なんて目論んでいます。
他にも「HALO3」発売前に前作、前々作を〜とか
「THE DARKNESS」の立場は?とか
「TRANSFORMERS」のディセプティコン側もやりたいんだけど、とか
とにかく山積みもいいところで、叶うなら360だけ持って半年くらい山篭りしたいくらいですが、そうもいかないのでこんな感じで行こうかと。
少しでも計画的にやらないと永遠に積んでそうですからね、コイツ^^;

【NDS】
IMG_0136.JPG
通勤時の携帯機でのメインは「FFCC」公式HP
ハイ、そうです、買っちゃいましたよ。
ああやって記事に取り上げたりしたら、ほとんど買うんですよ、コイツわ・・・
ただ、今回は後悔せずに済みまして。
コレ、結構良い出来です。
特に、GC版FFCCに絶望した人にオススメ!
あの時期待した形(まぁ人それぞれでしょうが、私の場合はポストPSO)に、かなり近い感じになっていると、個人的に思います。
ずんぐりむくりなキャラに引いていた私ですが、タルタルだと思えば愛着も沸きますw
FFCCの種族は思い入れ以前によくわからないので、ここらへん、FFを冠するんなら統一して欲しい気もしますね。
ゲーム部分はかなり気持ちの良いアクションRPGです。
この部分、GC版はかなり煮え切らない出来だったので、驚きました。
まさか、ここまで気持ちよいとは!
他にも、生産要素あり、装備類もきっちり反映され、マルチプレイでは他の種族を選び名前も付けられるなど、個人的には大満足。
DSの取り回しの良さも手伝って、現在携帯ゲー稼働率No.1です。

【PSP】
IMG_0134.JPG
で、No.1の座を明け渡した「ALIEN SYNDROME」公式HP)ですが、これだってしっかり現役です。
と、言うわけで、ここから《はみだしALIEN SYNDROME雑記》
以前、このゲームをPSOになぞらえましたが、ゲーム内の雰囲気や、アイテムの重量に悩み取捨選択していくノリは、むしろ「DIABLO」のイメージのが強いかもしれない。
ま、どちらにしろアクションRPGとしては面白いってことです。
今まで携帯機のゲームで両立はほとんど出来なかったのだけど、コレはしっかり出来ちゃってますからね〜。
で、今アビリティポイントをどこらへんに振ったもんだかで思案中・・・
つい、「Pak Rat」(所有可能重量UP)に振りがちなんですが、そろそろポイント振らないと装備できない武器や装備品も出てきてるんですよ。
そういう限定解除系だけじゃなく、レジスト系や特殊スキルもあって、悩むわぁ・・・
そういえばステータスに振るポイントも手付かずだったっけ・・・まぁ、今のところSonic Blast Mk.1で向かうところ敵ナシ状態なので強化にはそれほど腐心せずにすんではいるけど、この先トンデモナイ程のレーザー耐性のBOSSとか出たら詰まりそうな予感もね^^;
う〜ん、どっかに攻略載せてるサイトとかないかしら?
-------------------------------------------------------------------------
ま、こんな感じで9月27日の「HALO3」まで頑張ろうかな、と。
あ、その前に、月頭にPS2の「A.C.E3 」が来ちゃうか・・・
久しぶりにPS2稼動となりますかどうか・・・公式のムービーなんか見ると、やはり心が滾りますね。
ドミネーターでプレイ!とかビームス夫妻でプレイ!とか、たまりません(笑)
しばらくは洋ゲーは攻めてこないはずなので、こんな感じでしのげるといいなぁ。
posted by るしは at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

グラインドハウスUSA公開版

ハイ、いまだに三日酔いでグダグダなるしはです。
貴重な休日のまる1日が無駄になりました・・・orz
たったあれだけの酒量でこの有様・・・これはもう下戸レベルなのでわ・・・

と、思ってたんですが、今日、職場であまりに気持ち悪かったので首筋に冷えピタ貼ったら・・・アレ?超気持ちイイよ?
そしてなんだか楽になってきたよ?

そんなわけで発熱(風邪?熱中症?)疑惑が。

次の飲む機会には万全の体調で2杯、試してみたいと思います。
(されでまた二日以上酔いになったら笑えますが)

そういうワケで、冷えピタ様のおかげで一応復活、感想記事に取り掛かるとします。
--------------------------------------------------------------------
しかし、六本木ヒルズは凄かったですよ・・・さすが複数形、ホントにいくつかのビルから成り立っているんですねぇ。
そこらじゅうに案内図があったので迷わなかったものの、そうでなければ確実に迷っていたでしょう。
暑かったのに、人もいっぱいいましたよ〜。
カップルとかカップルとかカップルとかね!まったく!(何
和製大作ゾンビ映画の舞台にするなら、ココだな、と思いました。
いや、みんな死んでしまえというワケではなくね?立体的な構造が面白いなぁと^^;

さて、閑話休題。
場末の2本立て興行の再現を目論んだ、2本の映画「デス・プルーフ」「プラネット・テラー」と4本のフェイク予告編で構成されたこの作品、本国での興行成績の悪さかと大人の事情で、外国では別々興行。
フェイク予告は、監督を同じくする「マチェーテ」のみ「プラネット〜」と併映という悲しい状態になったのですが・・・
1週間限定で東京と大阪のTOHOシネマズで公開されるはこびとなり、異国ロッポンギへと行ってまいりました。
grindhouse_USA.jpg
《グラインドハウスUSA版の内容》
1. フェイク予告編 「マチェーテ」
2. 『プラネット・テラー アメリカバージョン』
3. フェイク予告編 「ナチ親衛隊の狼女」
4. フェイク予告編 「Don't/ドント」
5. フェイク予告編 「感謝祭」
6. 『デス・プルーフ アメリカバージョン』
(あと途中で普通のCM映像までご丁寧に挿入w)
合計3時間11

いやぁ・・・短かったですね、3時間11分が!
そして、なんといっても観客が良かった!
1週間だけの限定興行、長い尺、チケットの金額も3000円と1本の映画としては高額、しかもホラー映画、という条件から、観客はある程度は同好の志だとは思っていましたが・・・
私は劇場で初体験でしたよ。

スクリーンにTHE ENDと映された瞬間、割れんばかりの拍手が起こったのはw

他にも笑いどころでいちいち反応(笑い声)があって、「おまいら最高!」って感じでした。
良いものですね、あの妙な一体感。
これはホントに、趣味を同じくする奴らと連れ立って観に行きたかった!
当然ポップコーンとLサイズのドリンクは必須でね!
まさにパーティ・ムービー、ワイワイ騒ぎながら観れたら、もっと楽しかっただろうなぁ!
そんなわけで、もうじき限定公開は終わっちゃいますけど(8/31マデ)チャンスがあるなら、その機会を逃さないことをオススメします。
DVDでUSA公開版が出るかどうか怪しいですし(限定でいいから出して欲しい・・・)レンタルは確実にバラのみでしょうからね!

では、追記部分で、それぞれの感想をフェイク予告、本編の順で簡単に。
可能な限りネタバレは避けて書こうとは思いますが、完全とはいかないと思うので、そこらへんは自己責任でデゾ!

続きを読む
posted by るしは at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

ホラー映画好きチャット

こんにちは、只今三日酔い真っ最中のるしはです・・・正直キモチワルイ(挨拶)
薄いチューハイと度数の低いカクテル、そのたった2杯だけで翌日は夜まで撃沈。
翌々日の今日も体中が痛いは、気持ち悪いは・・・コレはもう、お酒は私にとって毒薬になってしまった、というコトなんでしょうか?(涙)
また飲む機会があったら、今度は1杯だけにしてみようかな。
それで二日酔いになるようだったら・・・さらば毒液よ!><

で、昨夜は遅い時間になんとか動けるようになったので、アガサさん主催ホラー映画好きチャットに参加させていただきました。
途中参加の上、朝が早いので正味30分もいられなかったのですが・・・いやぁ楽しかった。
「ネクロノミカン」(普通このタイトルは出ないw)とか「背骨引っこ抜く」とか「どれがグロいですか?」とかこういう会話に餓えていましたからw
ホント、こういう方々と一緒に観たかったな!グラインド・ハウスUSA版!
そんなわけで、またの機会には体調しっかり整えて、バッチリ参加したいと思うるしはでした。

で、そのグラインドハウス感想ですが、なんとか今夜中にUP出来たらなぁ、と思っております。
しぶとい二日酔いのせいで昨夜のショウビズとヒロイック・エイジ撮り逃したし、ゲームも全然やれてないけど、俺は負けないっ><
posted by るしは at 14:52| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

六本木HILLSからの生還者

やっぱり前日が残業で午前1時帰宅、当日は本木ヒルズで190分の映画を鑑賞後そのまま飲み会というのは無理がありました。
映画観た直後は速攻で帰宅し感想UPしたい気持ちだったのですが・・・
最近の私のアルコール耐性の低下は著しく、今夜も薄いカクテルやチューハイで二日酔い確定な有様です・・・
そんなわけで、コメントのお返事とか「グラインドハウス」の感想とかは、ちょっとお待ちくださいませ。
明日には頑張ってUPしたい所存ナリ・・・

嗚呼、でも、コレだけは書いておこう。

『デス・プルーフ』は必見

ゾンビーズな私がゾンビ映画「プラネット・テラー」でなく、タラの車スラッシャーを推す・・・その理由の詳細は、また明日ということで。

うぷ・・・今夜も2杯でこの様か・・・orz
posted by るしは at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地獄のスロバキア冒険すごろく

さて、気を取り直して^^;
映画秘宝10月号DEVlLPRESS(ホラー映画コーナー)の「地獄のスロバキア冒険すごろく」が、とても楽しいホステル2(原題:HOSTEL Part2)。
HOSTEL_Part2_HP.jpg
前作が「噂されてたほど拷問もカタルシスも凄くなかった」ので、あまり熱心に情報収集してなかった私。
なので、せいぜい「今回は女の子達が酷い目にあうのね」くらいしか予備知識がなかったのですが、上記のすごろく(ホステル2の粗筋をすごろく仕立てにしてある逸品)を見て吃驚。

今回は加害者側のドラマもあるのね!
HOSTEL_Part2_HP_2.jpg
ロジャー・バート(未見ですが『デスパレートな妻たち』の薬剤師だって)扮するボンクラセレブの脱・拷問殺人童貞(笑)の過程が描かれるそうで、つまり、前作では曖昧な描写しかなかった「エりート・ハンティング」の内幕が覗けるわけですよ。
これはちょっと楽しみ!

そして、加害者側にも主要人物を配することで、ストーリーも単なるスケールアップではない新展開が期待できるわけです。 多分w
ボンクラセレブが一人じゃ心細いので乗り気じゃない友人を引っ張り込んだりりと、こちらも波乱の種がしっかりあって、色々な意味でドキドキ出来そな予感。

また、そのすごろくに映ってる、おそらく後半の逆襲時と思しきローレン・ジャーマン(ヒロイン)の表情が格好ヨスギて痺れてしまいました。
これはカタルシス増量を期待しても・・・イイですか?イーライ兄貴!
HOSTEL_Part2_HP_1.jpg
こうして見るとジョディ・フォスターっぽい?
すごろくの据わった眼差しの顔とはほとんど別人です。

で、昨夜の悲しみの記事消失はだらだらと前作「ホステルを流しながら書いてたのが一因なわけですが、久しぶりに見返してみて・・・

結構怖く感じたのは、何故だろう?

前半の、友人が一人二人と失踪していく過程とか、かなりドキドキしながら観てしまいました。
ボンクラ達のキャラクターがしっかり描かれてるからかなぁ?
ホント、「キャビンフィーバー」でもそうでしたが、ボンクラ描写が巧いよね、イーライ兄貴は。
そして、いよいよ拷問シーン。
・・・思わず目を逸らしちゃったりして^^;
なんか、俺、ホラー耐性落ちてる?
ブートキャンプ後で、しかも夜更かししつつだったから?
それとも・・・コレがトシをとったということなんでしょうか・・・
ま、それはソレとして!
やはり、最後の偶然の産物でとんとん拍子に達成される復讐劇は物足りなかったなぁ。
そして、そこらへんを2に期待する、るしはでありました。

ふー、なんとか復元完了です^^;
さて、もう日付けは変わってしまいました・・・ってもう2時か!
まぁ、帰宅が1時だったからね・・・さて、明日の「グラインドハウス」に備えておやすみなさいですかね。
(・・・お昼からの回にして正解だったぜ・・・)
posted by るしは at 02:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

ワイヤレスレーシングホイールが・・・

hatunetu.jpg
「Xbox 360™ ワイヤレス レーシング ホイール」の使用に関する 重要なお知らせ (公式HP)

ACアダプターを接続してプレイすると、最近何かと流行りの「異常発熱」や「発煙」が起こる可能性があるそうです。
「発火」に至っていないのは、使用頻度が限られる専用コントローラだからかなぁ。
とりあえず、現状での対応は、
対策の提供まで、お客様には同製品のACアダプターのご使用をお控えいただくこととなります

※乾電池またはリチャージブル バッテリー パックでのご利用の際には、フォース フィードバック機能 (センタリング機能を含む) が使用できません

う〜む、ちょっと致命的。
このコントローラをACアダプタ以外で使ってるユーザーっているんだろうか?
フォースフィードバックはこのコントローラの肝ですからね。
▲の公式ページからユーザー登録が出来るので、とりあえずは対策発表を待ちますか。
posted by るしは at 14:40| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム(Xbox360) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

orz

・・・めっさ気合入れて書いてたホステル2ネタの記事が消えた・・・orz
久しぶりのホラー映画記事だから夜更かしして頑張ったのに・・・(涙)

立ち直れたら記憶を頼りに復元に挑戦します・・・ハァ

可哀想なので自分にご褒美をあげることにしました。
土曜日、「グラインドハウスUSA版」に行っちゃうもんね。
チケットだってネットで予約しちゃったぜー。
(ロッポンギってシブヤ以上に異国だ・・・辿り着けるかな?)
posted by るしは at 01:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

FFCCってどうなの?

一部で「DSにおけるモンハンになるのでは」と期待さあれてる(らしい)のが、協力プレイ可能なスクエニの新作A・RPG。
FFCC_1.jpg
【NDS】ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト

私もモンハンのコンセプトは大好きなのですが、何故モンハンやらないかと言うと

@ミッション受領しないと村の外に出れない
 (気ままにぶらりと狩をしたいのよね・・・)
A装備などのデザインが好みじゃない
 (ギャートルズ的テイストがどうの・・・『上手に焼けましたー』は好きだけどw)
※PSP版の1を半端にやっての感想なので、2ndやフロンティアは違うかもしんない。

なので、そこらへんがクリアされていれば食指が動き始めるところですが・・・
FFCC_2.jpg
キャラ全員がずんぐりむっくりなところに抵抗感が・・・
posted by るしは at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム(NDS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SILENT HILL ORIGINSがマジでプリクエルだった件

北米版が11月に発売となる【PSP】SILENT HILL ORIGINS
コナミのサイレント・ヒル・シリーズのプリクエルをうたってはいるものの、既出のスクリーンショットなどを見る限り「下請け製作会社に名前貸しただけだなコリャ」と、スルーする気満々だったのですが・・・
《あらすじ》(ソースはGameSpark
毎日のようにサイレントヒルへ物品を配達する、トラックドライバーのTravis O’Grady。
ある日、彼は途中で火事になっている家から女の子を救助します。
彼女は重傷で、地元の病院に運んで身元の確認をしてもらおうとします。

女の子はAlessa Gillespie
家の火事はその母のDahliaが仕組んだものでした。
Travisは、この事を一切知りません。Dahliaは麻薬集団とカルト宗教に関わりがあり、サイレントヒルから消息を絶ちます。(以下略)


アレッサ・ギレスピィィィィィィィ!

▼直撮りプレイ動画


・・・やはり動画見ると微妙だ・・・

まぁ、ローカライズを待ちますかね。(少し冷静になった)
posted by るしは at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(PSP) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

WELCOME TO RAPTURE

うすねこさんのDEMOプレイ動画でわかっちゃいたんですが・・・
IMG_0131.JPG
冒頭の旅客機墜落からなんとか海面に浮かび上がった主人公を囲む、炎に巻かれた海原の光景からしてもう凄くて・・・
ゆらめく海面、燃え盛る炎、舞い散る火の粉・・・しかも、

ここ、プレイアブルなんだぜ?
(画面をデジカメで直撮りなので、そこんところ差し引いて見てください)

IMG_0132.JPG
沈みつつある尾翼部分。(ゆっくり沈んでます。これが後の展開に絡むのが凄い)

IMG_0133.JPG
やがて主人公がからくも辿り着いた海面に聳え立つ塔。
その中の異様なエレベーター乗った主人公が観たのは・・・

御免。こっから先、画面撮るどころじゃなかったわ。

レトロフューチャーというかゴシック調というか、かなり独特な都市デザインは、これまでの「〜みたい」な、リアリティを既視感に頼るステージとは一線を画し、しかも、あらゆるオブジェクトがhavokさんで物理演算されてて「そこに在る感じ」が怖いくらいにある中で、いつ何時、物陰(陰影の表現が素晴らしい。暗闇マジ怖い)から、あるいは曲がり角の向こうから、狂った人間(精巧な人形?)がスパナを振りかざして襲ってくるともわからない。
しかも怖いのは悪夢的な敵だけじゃなく、沈んできたさっき旅客機の尾翼が主人公がまさに通っている最中の海底通路に突き刺さり、猛烈な海水の奔流の中を駆け抜けなければならなかったり。
水圧に負け、ひしゃげるハッチ!噴出すリアルな水飛沫!飛び跳ねる魚!・・・

なにこれ・・・凄いんですけど。

おそらく、まだ体験版の範囲内に違いないのですが、ロケーションの実在感だけでここまで唸らせるってのは、前代未聞なんじゃないでしょうか。
体験版をプレイした人のほとんどが購入を決めてしまうのも、なるほど肯けます。

このゲーム、所謂SANDBOX型(ステージを自由に行き来可能)らしく、こんな実在感溢れる狂った都市を気ままに闊歩出来るなんて、それだけでも幸せ・・・

これはローカライズでしょう。これはしなくちゃ駄目。
会話や台詞が重要っぽいから、絶対ローカライズ希望!
ここはやっぱスパイク様に祈願すべきかしら?
それともマイクロソフト本体に?
ああもう、いっそ2K JAPANとか設立しちゃって!

あ〜、まいった。どれから先にやればいーのよ!?(こんなんばっかだな俺・・・)
「OBLIVION」はじっくりやりたいし、
「TRANSFORMERS」だってディセプティコン側で破壊行為に勤しみたいし、
「F.E.A.R.」だって怖面白くて先が気になるし、
だいたいマウイ島で教習受けなきゃならないわ、崩壊した未来都市で超能力集めもしなきゃいけないし、火星だって地獄の門が開いちゃって大変だし、だいたい来月にはコヴナントが襲来とか・・・

やるゲームありすぎて消化が追いつくはずないじゃん!><

こんなに素敵ゲームが豊富なのにハードが全然普及しないなんて、きっと日本って国が間違っているに違いない。
そりゃ参院選で大敗するわけだな!(関係ない)
posted by るしは at 14:20| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム(Xbox360) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カオス館、仕事速すぎ^^

入荷連絡が一昨日の夕方だったので、
「到着は翌々日だろうなぁ、この隙に『OBLIVION』や『F.E.A.R.』をもうちょい進めて優先順位を確立しておかねば・・・」
なんて考えてたら
IMG_0128.JPG

キタ。( ゚д゚)ポカーン

いやもう来ちゃったらやるしかないわけだけどもさ・・・なんかせっかく構築を目論んだゲームプレイ計画がいきなりカオス化・・・ああん。

ところで、よく海外製大作映画DVDの初回に付いてるDVDトールケースがスッポリ入る外箱(ケース)
このソフトもソレに入ってました。
この手のケースで嬉しかったのは、「THE HILLS HAVE EYES」UNRATED(無削除版なのだ)の文字が浮き彫りみたく盛り上がってたトコですが・・・

「BIOSHOCK」もジャケ絵のビッグダディと少女が浮き彫り的に盛り上がっててイイ感じ♪
まぁ、豪華ビッグダディ人形付き限定版▼にはかないませんが^^;
BIOSHOCK_GENTEI.jpg
・・・これ取り扱ってる輸入ショップがありましたらご一報ください♪

それにしても、通常版「BIOSHOCK」のパッケージ。
ずんぐりした無骨なロボット(実は潜水服)と、傍らに銃(実は怪しい注射器)を構えた少女という構図を見て・・・

某サクラ大戦を思い出したのは私だけでしょうか?

「海底都市RAPTUREに浪漫の嵐!」

・・・すみません、実は全然詳しくないんですサクラ大戦・・・orz

とりあえずRAPTUREに行ってきます!(・ω・)ノシ
posted by るしは at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(Xbox360) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

ジャパニーズホラーなFPS

昨日の夕方、カオスより「BIOSHOCK」入荷の報を受けたるしはは焦った。
なにしろ前日にプラットフォームを同じくする同ジャンル(FPS)のゲームを購入しちゃっていたからだ。
「北米Xbox版DOOM3」の続編(正確には拡張パックだが)「RoE」は、まだ前作をクリアしていないからイイとして(イイのか?)、もう一個の方は、もし「BIOSHOCK」が海外ゲームサイトのレビューどおり(ほぼ満点)に面白ければ、下手をすれば「積み」になりかねず・・・
それはちょっと申し訳ないというわけで・・・
FEAR
【北米版Xbox360】F.E.A.R

タイトルは、First Encounter Assault Reconという、主人公が所属する特殊部隊の略称なのですが、勿論、そのものズバリ「Fear=恐怖」でもあり、作品内容を上手く表しています。
版権か何かの理由で、開発中の続編にこのタイトルが使えなくなったのは、惜しいですね。
(タイトルの一般公募なんかもされているようですが、どうなりますか)
もうちょい具体的に内容を言い表すと・・・

ミリタリーFPS+オカルト(『リング』『呪怨』系)

ジャパニーズホラー(時期的に『リング』あたり?)の影響が強く感じられるこちらのトレーラーを観て頂ければ、どんな感じかわかっていただけるかと。

振り返ると少女の霊が立ってたり、背後をいるはずのない人影が横切ったりして・・・
Alma_2.jpg

・・・こっ、怖いっっ><

しかし、怖いもの見たさで、ついつい続けてプレイしてしまいます。
耳元で女の子の囁き声が聞こえて「ひゃあー」とか、
突然、眼前に死者のどアップ(幻覚?霊視?)で「ぎゃー」とか、
かなり喧しいプレイヤーです・・・って、マジで怖いんですケド・・・

そして驚いたことに・・・

ここ最近では「OBLIVION」に匹敵するほどの没入度です。

まだまだ導入部なのだと思いますが、「つかみ」の強さは、「THE DAEKNESS」をはるかに上回るんじゃないでしょうか。
(『THE DARKNESS』は中盤から凄く盛り上がると言う噂)

敵(人間)の挙動がとてもリアルなのも良いですね。
私は普段、あまりミリタリー系(リアル寄り)のFPSはやらないので、もしかしたらリアル系FPSでは当たり前なのかもしれませんが、単に突っ込んでくるのではなく、ちゃんとカヴァー等のアクションを見せてくれるのは凄いと思いました。
援体を挟んで睨み合いのまま数十秒・・・しびれを切らして私が突っ込んだら、まんまと迎え撃たれたりと、
「まるで人間と戦ってるみたい」
って言うのは、言いすぎかもしれませんが、今となっては古めの作品なのを考えると、結構頑張ってるんじゃないかと。
(最近の作である某ヴェガスとか、みんなこんななのかなぁ・・・スゲー)

しかし、うすねこさんがデモ版で指摘した「居るはずの敵がいつの間にか消える」は、360製品版でも散見されますね・・・
好意的に解釈すれば「怪現象同様の、神隠し」ともとれますが・・・そうだとしたら思わせぶりな演出が入ると思うので、多分バグなんでしょうね^^;

実はこのゲーム、PC版、しかも日本語版を持っていたりします。
確か、怖さより「難しさ」で挫折した記憶があるのですが・・・
何故か今回、PC版より先に進めてる私・・・
あれれ?おかしいな?FPSは、むしろマウス操作の方が上手いハズなんだけど?
360版は難易度下げてあるんかしら?
それとも、「ギアーズ」とかするうちに、コントローラー操作に慣れてきたのかしら?

ちなみに、PC版の発売(ローカライズ)元は、今は亡きLivedoorGAMES
例の粉飾騒動でなくなる直前まで、PCソフトのローカライズを頑張ってくれてただけに、残念でした。
(あの頃は私もゲーム=PCでしたから、なおさらに)
堀江氏はどうでもいいですが、あのレーベルは残って欲しかった・・・まぁ、おそらく元から採算の悪い部門だったとは思うけど。

ところで、前にファミ通で発表されたPS3版はどうなったんだろう?
(360の『QUAKE4』もね・・・)
posted by るしは at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(Xbox360) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

北米版BIOSHOCKはリーフリ

予約していたカオス館から入荷のおしらせが来ました。
BIOSHOCK
この【北米版Xbox360】BIOSHOCKは、
「リーフリだったら北米版を、駄目だったら9月下旬予定のアジア版で」
と、お願いしていたもので、つまり、北米版はリージョンフリー
さあ、みんな安心して注文しましょう(笑)

・・・しかし・・・ってことは早ければ明日にブツが届いちゃうのか・・・
「OBLIVION」もまともにやれてない上に昨日のブツもあるというのに・・・
アレだなぁ、もうちょっと意識的に「ゲームやる日」を設定しないと駄目なのかな、俺・・・orz
posted by るしは at 18:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム(Xbox360) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サークルカット

そんなわけで22日までに諸々の申し込みを完了しないといけません。
この申込書がひと目でやる気が減退するような代物でして、そこらへんはに押し付ける予定なんですが(笑)
しかし、サークルカット等は私の担当なので、描きました。
IMG_0127.JPG
・・・なんかワケがわからなくなりましたが、趣旨は伝わるんじゃないでしょうか?
しかし、これでまかり間違って当選したりしたら、本作らなきゃならないのよね・・・

・・・ちょっと腰が引けてきたのは内緒。
posted by るしは at 17:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コミケとカオス館よりの帰還者(頭痛もち)

私的な予算5000円以下の出費で、見事コミケ作戦成功。
ぶっちゃけ「別に行かんでもいいかなぁ」なんて思ってたんですが、それでも原作者本人によるガンスリ同人誌とか可愛い携帯クリーナー&ねこシールとか手に入って結構ご満悦。
やはり嫌いじゃないな、このイベント。(異常に疲労困憊するのが難点)

しかし・・・やっぱ西館の雰囲気が良いな。
東は、やっぱ商業的な匂いがしてどうも。
いや、エロが云々言うつもりはないんですが(そっち系だって買うしね)、ただ、やはり「同人」本来の雰囲気ってのは、例えば今回の夏コミの西館のそれだと思うんですよね。
本当に好きなモノを、好きな人が作っている、って感じがします。
(ま、古い考えかもしれませんが)
ネトゲジャンルのブースを回った時も感じましたが・・・『こういう中で、売る側にまわりたいなぁ』と。

そんなわけで「コミックマーケット73サークル参加申込書セット」を購入しました。
まぁ、多分ハズレますけどね^^;
申込用のサークルカット描かなきゃなぁ。(締切は3日後)

そうそう、コミケ後に寄った秋葉原はカオス館(本命)での購入物を。

【北米版Xbox360】F.E.A.R.
【北米版Xbox】DOOM3:Resurrection of Evil
【北米版PSP】DUNGEONS&DRAGONS TACTICS


コミケ出費のゆうに4倍の出費・・・まぁ、本命だし?
感想なんかは、また後日。
とりあえず・・・この手のイベント後恒例の、この頭痛をなんとかして><
posted by るしは at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

ラストサムライを半端に観た

lastsamurai.jpg
TVつけたら「ラストサムライ」やってた。
コレ、観たかったんですよね〜・・・でもかなり途中だ><
(トムが捕らえられるあたり)
しかし・・・ちょっと観ただけですが、この映画は吹替えで観るべきじゃないような?
どこらへんが本来英語で日本語なのかわかんないよ><
(で、そこが大事だと思うのよね)

ってか、ケン・ワタナベの存在感がスゲー・・・
デューク・サナダの気の短そうなトコもいいなぁ。
「バットマン・ビギンズ」や「硫黄島からの手紙」、「サンシャイン2057」と、あと「ラッシュアワー3」(笑)が観たくなりますねぇ。
(小雪さんが喋る度に現代劇みたいな違和感を感じるのは気のせいだろうか・・・宮沢りえとかが良かったな、という判断は早計ですか?)

しかし、途中からじゃなかったとしても、HDレコーダーの容量はもう2時間なく、結局録画出来なかった罠・・・
ウチもDVD-Rが切れてて(安い某国製はラスト数枚がほぼ確実に不良品なのが><)、こりゃ明日(国産を)買わないと駄目ですね。

しかし「ラストサムライ」・・・(結局観続ける奴)
こういう映画を外国さんが作っちゃうなんて、ちょっとショック。
てかさ、面白いじゃん、この映画!
うおっ、トムクルがレオニダスの事に言及した!
・・・なんかトムクルにキモノ着せるシーンが・・・エロくて困る・・・へんなエッチシーンよりエロんでは・・・あぁン、僕、トムクルで(以下略
んで、最後○○○(ネタバレにつき伏字)着るとか・・・オイオイ、なにこの燃える展開は!
やべ、あの爺ちゃんのシーンで泣きそう><
これはちゃんと最初から観なきゃ!

嗚呼、つい最後まで観ちゃった><
へ、○○カッコイー!(途中ホント、ヘタレだったけどw)
ホントにこれガイコクジンが作ったの?明日DVD買わなきゃ(汗)
posted by るしは at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

コミケより帰りのカオス館が本命という噂

え〜コミケに行くことになりました。
ちなみに3日目(日)。つまり明日。
当初は完全スルーの予定だったのですけどね。
何故ならば、

理由@:金がない。
理由A:ネトゲ(Xbox360を除く)への関心が急速に薄れつつある。
(今まで最大の目当てはネトゲのプレイ日記)
理由B:どうせ休みとれるわけない。


しかし、偶然公休の日曜は確保出来、さらに翌日の月曜日も休みに。
そこに、いつもの道連れ2人(酷鬼さんと、コミケ通いを自ブログではひた隠しにする某チキン野郎w)に泣き落とされたので、付き合うことに。

そんなわけで、今回のコミケはいかに金を使わないかが至上命題
カタログのチェックはおろか、買ってすらいません。
当日は日陰でずっと【北米PSP】ALIEN SYNDROMEやってるとかがいいかも。(何しに行くのコイツ)
で、とっととアキバ突入して楽しいショッピングと洒落込む、と!

ええ、勿論目当てはカオス館
【北米Xbox】DOOM3:リザレクション・オブ・イービル
(再入荷&ついに360に対応!バンザーイ!)
【北米PSP】ダンジョンズ&ドラゴンズ・タクティクス
(英語に苦戦しそうですが、やっぱ押さえておきたい)
等など、久しぶりにお目当てさんがゴロゴロいらっしゃいまして、実は既に電話で取り置きなど依頼済みで、しかもその電話で【北米Xbox360】BIOSHOCK(リージョン規制あるならアジア版)の予約もしちゃった♪アハハハッハ

「オイオイ理由@はどうなった」とか言われそうですが、勿論、洋ゲーは別腹です。
あ〜明日が楽しみだなぁ、カオス館♪(何か間違えてますか、私?)
posted by るしは at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

Diablo meets Mad Max!

アクセスカウンターが壊れたかと思ったら、現時点で昨日の北米タグ記事だけに180アクセスとか、どんだけ同じ苦渋を舐めた同志がいたんでしょうか、どんだけ〜。
(これ、流行ってるの?『どんだけ〜』って奴。元ネタ知らんけど)
ま、タイミング的に帰省先で「BIOSHOCKデモ配信」の噂を聞きつけ、UターンしていざDLしようとしたら、って酷なタイミングだもんなぁ・・・
そういう同志は、せめてうすねこさんちにUPされてる動画を見て「こりゃ買いだ」と洋ゲー世界に飛び込んでみませんか?

で、また洋ゲーの話なんですが。
borderlands1.jpg
▲は海外のゲーム雑誌の表紙ですね。(たぶん)
その表紙を飾っているのが、「Borderlands」。
ソースは360 Games Zone様のコチラの記事で、なんでもキャッチフレーズは

Diablo meets Mad Max

マッドマックスな世界観でディアブロ!・・・ス☆テ☆キ

他にも記事内には
サイバーパンクRPG一人称シューター」とか
無数とも言える豊富なミッションや環境、敵、武器、アイテム設置場所、キャラクター」やら
4人でのオンライン協力プレーにも対応しており、いつでもお互いのゲームに参加/退出が可能。」だの
シングルプレーのキャンペーンを全て協力してプレーする事が可能
みたいな魅力的な文字が乱舞しております。

これがホントなら、「ヘルゲート:ロンドン」を脅かす存在になるかもしれませんね。
新しいトレーラー見るたびに「あー、こりゃもうウチのPCじゃ無理だな」と「ヘルゲート〜」に絶望する一方の私にとっては、魅力的な代替ゲームの登場かもです。

製作は最近「THE DARKNESS」や「BIOSHOCK」でブイブイ言わせている2K Gamesですから、否応無く期待も高まろうというものです。
プラットフォームは最近主流のXbox360、PS3、PCのマルチ展開。
発売は2008年のホリデーシーズン(予定)とか。
首を長くしてリーフリなのを期待するとしましょう。あと続報もね。
早くゲーム画面見たいなぁ。
posted by るしは at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(Xbox360) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。