新着記事

2007年09月10日

修行その28 ビシビシピキーン押忍!

うおお、また記事が消えたぜIE7の馬鹿!><
でも俺は負けない!
そんなわけでイキナリですが獣拳戦隊ゲキレンジャーの感想を始めますよ。
「ゲキレンジャー楽しいからみんなも観ようぜ!」という布教企画なわけですが、既に28話ということもあり、説明抜きで感想だけニキニキと垂れ流すこととします。布教効果薄っw
・・・いやぁ、事細かに説明しようと気負っちゃうと、私のことだから長続きしませんからね^^;

さて、OPが変わってましたね!(ようつべで見つからなかったのでニコ動で)←削除されとる(涙)
ゴウ(ゲキバイオレット)に七拳聖、臨獣殿側の謎キャラ・ロンだけでなく、早速ケン(ゲキチョッパー)まで登場!
以前のOP、大好きだったんですが、そのテイストを損なわないアレンジでとても満足でするんるん

修行その28「ビシビシピキーン押忍!」

で、その新キャラ・ケンですが、ゴウやロンもそうだったんですが、新キャラ勢はキャラが立っててイイですね。
不真面目アニキ系ってのも新鮮です。
それでいて天才肌。
彼の《激氣研鑽》は素直に格好イイなぁ。
gekityopper1.jpg gekityopper2.jpg
サイブレードも多彩かつトドメがブレード系とモロ主人公系武器で、ジャンのゲキブレードを喰っちゃってます。
彼は激獣ライノセラス拳の使い手で激氣こそ普通ですが、その氣を極限まで研ぎ澄ます別名《アメイジング・アビリティ》。
才と犀をかけて、それでいてスマートに仕上げてるトコがまた巧いね。

それにしても、前々から思っていたけど、ジャンの単純さって素晴らしい。
どんな問題にも単純な解を示す彼の動物っぽさ(笑)は、物語を一瞬で大団円に導く優れた舞台装置だと思います。
とは言え、ケンのイイカゲンさもまた一筋縄ではいかないようで(ここらへん、シャッキー喰っちゃってるw)まだまだ不協和音を楽しめそうですね。

あと今回、ケンの親父役で石田太郎氏が登場!
生石田を、まさかゲキレンジャーで見れるとは!感激!
拳聖のキャストも含めると、豪華なキャスティングで嬉しくなるなぁ。
posted by るしは at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。