新着記事

2007年09月12日

THE JUON-呪怨-

sf.jpg
THE JUON-呪怨-(原題:THE GRUDGE)

清水崇監督のビデオ版とか映画版とか色々ある「呪怨」シリーズの監督自身によるハリウッドリメイク版を観賞です。

そうです・・・長いこと避けていた、アノ「呪怨」です。
私るしはは、知る人ぞ知る超・怖がり。
心臓に来る音響効果付きショックシーンと、和風怨霊モノが超苦手なのです。
だから最近はホラー映画を絶対劇場には観に行かないし(例外は『サイレントヒル』と『グラインドハウス』のみ)ビデオやDVDで観賞する時も初見時は細心の注意を払って観賞します。(例:物陰から怖々観賞)
特に和風怨霊系は天敵。
ショックシーンは起こるタイミングさえ覚えてしまえばどってことないのですが・・・
怨霊系は、観賞後に実生活で押入れの襖や、鏡に映る自分の背後や、ドアの向こうが無駄に怖くなって仕方ないのデスよ!><
それが何故観賞に至ったかというと、

@「the EYE」を観て結構平気だった。
AたまたまTVで放映してたのをつい録っていた。
BそろそろHDの残量が心もとなくなってきた。
Bアガサさんに「リメイク版はシリーズのイイトコ取りなので初見に向いているかも」と言われたのを思い出した。


そんなわけで観てみました。
しかも、「the EYE」を観た直後に!(なんと大胆な俺!)
いやぁしかし、アガサさんの感想ネタバレにならない程度に斜め読みしていたとはいえ、こういう話だとはねぇ!

続きを読む
posted by るしは at 01:00| Comment(6) | TrackBack(2) | 映画雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。