新着記事

2007年09月21日

え?PS3なくてもいいの?

PSStore_PC.jpg
PLAYSTATION Store(PC)というのがいつのまにやらオープン。
PSP上でPSソフトを走らせるSONY公式エミュは、今までPS3経由でしか出来なかったのですが、どうやらPS3なくてもPC経由で出来るようになったっぽいです。

・・・「俺屍」と「キングスフィールドU」と「サイレントボマー」はやりたい気もするが・・・逆にそそるラインナップはそれだけなので、とりあえず静観しておきますか。
ま、どのみちソフトをDL出来るような容量ないんですけどね、ウチのPSPに刺さってるメモリーには^^;
posted by るしは at 01:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム(PSP) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交渉人

緊急シフト異変によって土曜から予定されていた夢の3連休が一瞬全滅しましたが、なんとか苦肉の策を弄しまくって再確保。はふ。
しかし毎月毎週こんな調子が結局延々と続くのだなぁ・・・まぁ小規模店舗の宿命とはいえ、大規模店舗で夏休み6連休とか聞くと思わず殺してやりたくなりますね。(挨拶

で、本日はkurosuiさんの「The Sarah Connor Chronicles」記事に便乗した雑文を書こうと思っていたんですが、帰宅したらTVで「交渉人」やってて、つい、最後まで観てしまいました。
nego_sukkirisinai.jpg
交渉人(原題:THE NEGOTIATOR)

大好きなんだけど、同時に嫌いでもある作品です。
とにかく、私的にはバイプレイヤー祭りがウハウハなのです!
主演の二人は勿論ですが(実はケヴィン・スペイシーに疎いのは秘密)、デイヴィド・モースを筆頭に、サミュエル・L・ジャクソン演じる主人公の同僚達が、どこかで観た人達ばかりで、見てるだけで嬉しくなります^^
出来ればココに画像ペタペタ張りたいくらいなんですが、うう、残念ながら時間が><
くっそー、こんな時に限って!なんで明日通し勤務なの><
と、とにかく俳優さんの名前はわからずとも「あ、この人どこかで!」と、誰もが一人くらいは思い当たる、まさにバイプレイヤー祭り!
物語りも緊迫感があってなかなかです!
主人公が仲間から疑われ、殺されそうになる話なのに、負の方向にウエットな終わり方じゃないのもグゥ!
(さすがデヴィッド・モース!この千両役者めー!w)

でもね・・・

なんでクライマックスが交渉シーンじゃないのかなぁ・・・

いや、確かにスペイシーが真犯人にハッタリかますシーンは交渉と言えるけど、そういうのではなく、あくまでネゴシェイターとしての《交渉(ネゴ)》での事件解決が観たかったなぁ・・・と。

フレデリック・フォーサイスの(これは小説だけど)「ネゴシェイター」や、デヴィッド・モース主演(笑)の「プルーフ・オブ・ライフ」も、最後はドンパチなんですよねぇ・・・
これは、私の頭が固いのかもしれませんが、やっぱ宣伝通りのジャンルで勝負して欲しいんですよ。
勿論、「フロム・ダスク・ティル・ドーン」みたいな途中での大胆なジャンル変更自体が仕掛けになってる様な作品なら、むしろ歓迎なんですが・・・
例えばジェイソン・スティサム(大好き♪)の「トランスポーター」
これも運び屋が主人公のカーアクション映画で始まりながら、途中から格闘アクションになり、最後のアクションシーンに至っては主人公が車運転してないとか・・・なんか・・・納得いかないっていうか・・・やっぱ固いデスカ?

そんなわけで、「あ〜、見応えあったなぁ」と思いつつ、なんとなく消化不良気味な気持ち悪さが残る「交渉人」を、そうなるとわかりながらまた観てしまった私でした。

誰か、ネゴ・シーンがクライマックスのネゴシェイター映画(小説でも)知っていたら教えてくださいませ!!><
posted by るしは at 00:32| Comment(10) | TrackBack(0) | 映画雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。