新着記事

2007年10月30日

FPSの日A[Team Fortress2]

すっかりゲーム・モードな、るしはです、今晩は。
あまり疲れを引きずらぬまま久しぶりの連休に突入出来たおかげでしょうか。
この休み中、大掃除Part1以外はほとんどゲームしかしていませんでした。
[疲れてる][時間がない]と真っ先に減退するのがゲーム欲なんですが、久しぶりに両方の条件がクリアされたもので、今までの反動か、些か暴走気味です。

こうして遅番勤務中に例によって頭痛に苛まれながらも「早く帰ってゲームしてー!」とか思ってます、この男。
なんか変な脳内麻薬でも分泌異常を起こしてるに違いない。
まー、ホント久しぶりのゲーム満喫なんで勘弁してください。
特に、映画ネタでお越しいただいてる方には、つまらない(つーかわけわかんない)内容だと思います。ゴメンなさいね><
---------------------------------------------------------------------------------
では、FPSの日の続きです。
Teamfortless2_2.jpg

[Team Fortress2]
「The Orange Box」収録の1本。オンライン特化型チーム対戦FPS。
元祖ポリゴンFPS「QUAKE」の有名MODのリメイクだそうで、実に堅実かつ面白い。
「Shadowrun」の複雑な要素に対して非常にシンプル&カジュアルだけど、これはこれでとても楽しい。
シンプルなだけあってチュートリアルがなく、初オンライン時には大変失礼いたしました。
(まぁ外人さん達だったのでコレ読んでるわけもないのですが)

何故かシステムリンク(Xbox360同志を直繋ぎするマルチプレイ方式)を単体(プレイヤー一人)で出来たので、これでマップ構成&おおまかなルールを把握して、その後のマルチは本当に楽しかった。
(一人システムリンクで実績解除出来ちゃうのはどうかと思うけど)

個人的にはキャプチャー・ザ・フラッグより陣取りルールの方が楽しかったんだけど、それも占拠すべきポイントをシステムリンクで理解していたからこそなんですよね。
マップの把握って大事だな〜、と実感しました。
陣(ポイント)取りは自陣から近い順にしか占拠していけないので(コッソリ敵陣奥のポイントをイキナリ占拠は出来ない)前線の移動がわかりやすいため、マルチプレイFPS初心者の私でも結構戦闘に絡めました。
(コレってチーム戦だとポピュラーなルールなんでしょうか?マルチ暦の浅い私は初体験でした)

ヘイローと違って職種によって使える武器は決まっている(武器を拾うという概念がない)のですが、シンプルなゲームデザインにはコレで正解だったんじゃないかな?
シンプルとはいっても一つの職種で数種類の武器、戦法が選べるし、工兵はセントリーガンを設置出来たり、暗殺者は敵側に変装出来たり(変装時のポイント占拠は無理)と、シンプルながら凝っています。

どちらもちょっとしかやってないんだけど、ヘイロー3のマルチより楽しく感じたのは内緒w
ともあれ、そこらへんの検証方々、またマルチに突貫したいタイトルではあります。
Teamfortless2_1.jpg

赤と青に二分されたカラーリングも初心者にはわかりやすくて良いです。

残念なのは英語が喋れない点ね。
ゲーム開始後、戦場へのゲートが開くまでちょっと間があるんですが、そこでの作戦会議に加われないのがなんとも寂しいのです。
英語が喋れたらどんくらい楽しさが広がったのかわかりません。喋れる人が羨ましいなぁ。
せめてヒアリングだけでも出来ればなぁ・・・

そうそう、それぞれの職種紹介ムービーってのがあって、これのノリがまた楽しいんですよ。
追記でペタペタ貼っておきます。楽しいので観てね♪
Team Fortress2職種紹介ムービー集
posted by るしは at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(Xbox360) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。