新着記事

2007年10月31日

気になるニュース

■『メタルギアソリッド4』発売延期 2008年度 第1四半期の発売予定へ(公式プレリリース)
PS3の起爆剤がまた一つ遠のいた瞬間。
モンハンの電撃移籍といい敵(?)ながら心配になってきました。
ここでいつもの私なら「ザマァミロ、アクティビジョン!」と快哉をあげるところですが・・・(※MGSにはなんの恨みもありません)
あのね?ネットうろついてたら見つけた噂なんですが、ZOEの続編がPS3ってホントですか!?
ANUBIS信者の私としては、ZOE(ZONE OF THE ENDERS)がPS3リリース決定した瞬間にPS3購入決定なので気が気じゃありませんがな。
私にとっては、ANUBIS>>(越えられない壁)>>MGS、なのです。(いや、少数派なのはわかってるってばよ)

■Naruto: Rise of a Ninja、日本語音声は無料配信(360GamesZone)
大人の事情で(現時点では)日本版は未発売のXbox360版ナルトですが、日本語ボイスがDLコンテンツで、しかも無料配信なんですって!
これは勿論北米のアニメマニアに配慮したコンテンツ。
ここまでオリジナルが支持されてるんだね!と、古の渡米アニメ迫害期知ってると感動のあまり涙が出てきちゃう!(オールドアニメファン目線で)
これが日本版への布石だったらもっと嬉しいんですが。
(ま、私はナルトは全然わかんないんで恩恵は受けられませんけど)
しかし・・・

コレ全てのソフトでやってくれないかなー。

って思っちゃいました。
posted by るしは at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

28日後・・・

台風接近でパレードは中止に!「ゾンビーノ」ハロウィンイベント

ゾンビ・パレード中止になっちゃったんですね。
まぁ台風じゃいたしかたないか・・・日本発のゾンビ・ウォーク、実現してほしかったですね。
しかし、27日だったのですね・・・
いや、自分でもコメントで27日と書いておきながら、てっきり「勝手にゾンビ映画祭」の前日のつもりでいたもので。
そのあたりの自分のコメントって、なんかどこか抜けてるんですよね…恥ずかしいっ><

で、その「勝手にゾンビ映画祭」なのですが…
私るしはは、ここに「勝手にゾンビ映画祭」不参加を表明するものであります><
御免…やっぱ徹夜は体カ的に無理。
上映終了時間にすぐ床に着けるならまだしも、家に着くまでにさらに2時間近くもかかることが判明したので、諦めました…orz

・・・と、溜息をつきながら上の文を書いたものの、wataruさんちにUPされてる「28週間後・・・」のジャケとスチルを見るにつれ内なる声が「それでいいのか、るしは!」と問いかける(というより叱責に近い)のを感じ、とりあえず「28日後・・・」を再見して判断を仰ぐことにしました。
---------------------------------------------------------------------------------------
何度も語っていることだけど語る方は何度目でも楽しいので(タチの悪い酔っぱらいみたいなものです)また語りますが、

ゾンビを走らせること自体に異は唱えません。 (それを否定したらバタリアン観れないもんね)
ただし、それにあわせた作劇、演出が用意されていれば、という付帯条件が付きますが。


個人的に「リメイク・ドーン(ザック・スナイダー版ドーン・オブ・ザ・デッド)」に100点をあげられないのは、後半に「なんで追いつかれないの?」「え?今回はそれで撃退出来ちゃうの?」というシーンが散見されるからに他ならない。
ゾンビ映画の定石を詰め込んだスピード感あふれる導入部が素晴らしいだけに(ただし人物描写は犠牲になっているが)余計に後半部のアラが際立つ。
この映画の最大の欠点は、原典である「ゾンビ」と同じ作劇で進めた点です。(リメイクなのだから当然の流れなのだが)
「ゾンビ」と同じ状況で「ゾンビ」と異なる走るゾンビを配するなら、そこには導入部同様の演出が求められなければならず、つまり、作劇も大幅な変更を余儀なくされたはずなのだけれど・・・

「リメイク・ドーン」は後半資金難に喘ぎつつの撮影だったと聞いているので、後半の矛盾点に整合性を持たせる余裕がなかったんじゃないかな、と私は勝手に思っています。
そして、その反省点を踏まえ、完璧なプリ・プロダクションで臨んだ結果が、「300」という傑作に結実したんじゃないかな〜、なんて、これまた勝手に想像してるんですが、まぁ、コレは余禄。
(ここらも『300』の感想で書いた気がするな・・・ホント酔っ払いみたいでクドくて御免><)

話を戻して。
走るゾンビを惜しくも生かしきれなかった「リメイク・ドーン」に先んじて、走る設定にあわせた新しい作劇、演出で挑み、そして見事に成功した傑作があります。
それが、(なんとここまでが前振り。長っ)
28DaysLater.jpg
28日後・・・(原題:28DaysLater)

※一部オチに抵触するので以下追記で。
posted by るしは at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 映画(ゾンビ系ホラー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。