新着記事

2007年01月04日

ゾンビ愛好家の習性〜「バイオハザード」再見

「バイオハザード(原題:ResidentEvil)」という映画をご存知でしょうか?
まぁご存知様でしょうね。カプコンの有名な同名ゲームが原作だし、ミラ・ジョヴォビッチ主演で結構ヒットしたはずだし。
ResidentEvil.jpg
これを、家に遊びに来たたまきちに見せたんですが・・・その感想が

「つまらなかった!ヽ(;´Д`)ノ」

確かに、映画「バイオハザード」にはあげたらキリがないほどの欠点があります。
特に、さっきまで大ピンチだったのに、画面が切り替わったら無事、というシチュエーションの連続は大変興を殺ぐものがありますね。
しかし、るしはの、この映画への採点は、甘い

これはるしはだけに限った事かもしれないけれど・・・

ゾンビモノの定石を守っている

それだけで、採点が甘くなるという傾向がアリマスw
特にるしはが重視するのが「ゾンビ化する仲間」
実は、原作のゲーム版1作目には、そのシチュエーションがないのだ。
(後に発売されたディレクターズ・カット版や、GCでのリメイク版には追加されているケド、やはりイマイチ)
それが、この映画では複数のシチュエーションを見る事が出来る。
それだけで50点は追加だ。(え

さらに、原作の設定を大事にしながら(アンブレラ社のロゴや、Tウイルス、S.T.A.R.S等の名称)オリジナルの展開を見せるのも好感を持てる。(20点追加)
※あ、念のため書いておきますが、ここでるしはがオリジナル要素を歓迎してるのは、ゲームそのままのストーリーだと明らかにつまらなくなるからです。
ゲーム版1作目は、お化け屋敷や主人公達の武装に説得力を持たせるだけのストーリーしかないですから。(あのゲームではそれが正解)

そして、主要人物が一時的記憶喪失であり、誰が裏切り者かわからないのもサスペンスを(少しは)盛り上げる。
少なくとも、話としては原作ゲーム版より、格段に面白いのだ。(30点追加)

ホラ、これでもう100点!(≧∇≦)b
こういう一般人には理解し難い計算式が、るしはに「バイオハザード」のDVDをライブラリさせるわけなのです。

それにしても、ゾンビにたいして思い入れの無いたまきちに「つまんねー」と言わせるのは、やはりポール・F・アンダーソン監督の演出力の無さ、なんだろうなぁ。
彼の作品は、いつもイイトコ突いてくるんですけどね。
「イベント・ホライズン」といい、「エイリアンVSプレデター」といい。
肝心なトコで、展開優先のご都合主義が目立ってしまう人。そんな感想を持つ監督さんです。

ご存知とは思いますが、この映画続編があります。
RE_Apocalypse.jpg
「バイオハザードUアポカリプス(原題:ResidentEvil:Apocalypse)」
ゲーム版の3のストーリーにアリス(ミラジョヴォ)をぶち込んだだけの展開に、前作のオリジナル要素が嬉しかったるしの評価は低いです。
せっかく街を舞台に色んなバリエーションのゾンビさん達が登場してるというのに、主人公が超人的すぎて雑魚扱いされてるトコも悲しいところですね。
原作より登板のジルも、おかげで影が薄くて・・・
どうせアリスをそうするなら、最初は女タイラントみたいにして、徐々に感情を取り戻す、とかにすればよかったのにな〜と、るしはは日頃思ってます。
無表情で黒外套に身を包むアリスを見たかったなあ・・・
ま、それでもDVD持ってますけどね、。

で、もうじき映画版第3作「Resident Evil:Extinction」がアメリカで公開らしいですね。
るしはが初めて知ったのは、なんとファミ通の新作映画紹介コーナーでw
そこには、砂漠をバックにしたミラジョヴォの写真が!!

ゲーム版バイオハザードで、砂漠を舞台にしたエピソードはない。(未発売の5はそれに近いかもしれないけど)
そして、砂漠でバイオと言えば・・・そう。
RE_Underworld.jpg
S・D・ペリー「バイオハザード4地下世界」(中央公論新社)
を、思い起こさずにはいられません。
奇しくも、ペリー版の元S.T.A.R.S達同様、映画版も2のラストでも反アンブレラの「旅の仲間」(笑)が結成されたことだし、なんとなくペリーっぽい展開になるような気がしないでもなかったり。

とはいえ、「地下世界」はペリーバイオの中では、イマヒトツな部類なんですよね。
やっぱベストはゲーム版1のリメイク「アンブレラの陰謀」
次点がオリジナル編の「悪夢の洞窟」かな。

ま、実際は2の路線でミラジョヴォでウルトラヴァイオレットな流れになるんでしょうけど・・・
噂じゃウェスカーが出るとか?
ま、結局観ちゃうんでしょうねぇ・・・

なんか色々話が飛びましたが、つまり何が言いたいのかというと

ゾンビ愛好家は、かくも業の深い生き物だ。
ということですか。
決して一般人とは分かり合えぬ、海より深い溝がそこにはあるのだった・・・

あー、でも、こっちの水は意外と甘いですよ?ちょっと腐ってますがw
posted by るしは at 02:39| Comment(9) | TrackBack(1) | 映画(ゾンビ系ホラー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゾンビと聞いて・・出てきましたw
私もバイオ1は悪くないと思いましたよー。
他のゾンビ映画のほとんどが「・・・」っていうのもありますけど・・・。
バイオ3はどうなりますやら。
ダメとわかってても観ますけど、やっぱり業が深いですかねぇw

S.D.ベリーさんは知りませんでした。
さすがるしはさん、幅広い〜
Posted by kurosui at 2007年01月04日 11:07
ゲームのバイオは怖いのに映画は見るしデッドライジングは買ってしまう矛盾野郎のダンですw

バイオ1はこの前テレビで久々にやってたのを見てその時バイオ3が公開されることを知ってテンションはUP状態です。
Posted by ダン at 2007年01月04日 17:27
映画バイオハザードは
「好きだけど他人にはお勧めできない」
映画ですね…

個人的にはダメっぷりを含めて好きなんですがw
Posted by うすねこ at 2007年01月04日 18:53
明けましておめでとう御座います、るしはさん。
Fateもあの映画は期待していたのに、かなり裏切られたと思いました。小説版&ゲーム版『バイオ』のファンとしては、あの映画は許せない部分が多々あります!!友人数名もあの映画には騙されたとうの酷評がついております。・・・まぁ、るしはさん同様自分も映画の中でアンブレラのロゴなどが使われていた事と、『アポカリプス』でのタイラントのある有名なセリフが聞けたことに満足はしています。
高校生活最後の学期が明日始まろうとしています。センターも目の前・・・。できるだけここには遊びに来るので今年もまた宜しく御願いいたします(ペコリ)
Posted by Fate at 2007年01月05日 11:56
凄い!ニラジョヴォバイオにこんなにコメントが!
結構愛されてるジャンw

ではコメントのお返しを。
全員纏めてにしたら字数制限かなにかでエラーが出たので分割で。


>kurosuiさん

いらっしゃいませw

>他のゾンビ映画のほとんどが「・・・」っていうのもありますけど・・・

そうそう、そうなんですよね!
平均点が低すぎるから(笑)定石を守ってるだけで高得点を付けてしまうんですよ!

ペリー女史は、本屋勤めでなければ気付かなかったでしょうね〜。
中央公論からバイオのノベライズなんて予想もしてませんでしたから。


>ダンさん

>ゲームのバイオは怖いのに映画は見るしデッドライジングは買ってしまう矛盾野郎

結構多いですよ、そういう矛盾を抱えた人w
バイオ2がミリオンいったのは、そういう人達が大勢を占めるからなんでしょうね。

前作でアリスが無敵キャラになってしまったので、そういう意味でもどうなるか気になりますね、3は。
Posted by るしは@管理人 at 2007年01月06日 14:08
やべ、下のコメント、ミラがニラに!(汗)韮餃子食べたくなってきた!


>うすねこさん

B級映画って、なかなか他人には薦められないですよね。
同好の士には凄い勢いで推しまくったりしますが。

>個人的にはダメっぷりを含めて好きなんですがw

そうそう、やっぱ「愛」ですねぇ。
Posted by るしは@管理人 at 2007年01月06日 14:20
>Fateさん

あけおめです!今年も暇な時には訪れてやってください!

>もあの映画には騙されたとうの酷評が

つまりFateさんの友人はみんな「普通人」だということですねw
今度からバイオを「普通人」と「業ノ深キ者」を判別するリトマス試験紙がわりにしようかな。
Posted by るしは@管理人 at 2007年01月06日 14:27
さむいですね〜。
てな訳で(どんな?)、只今バイオのおさらい中です。
私もやっぱり好きですねぇ、1作目。
ゲームの方はさっぱり判らないのですし、ゾンビモノとしても物足りなさを感じるものの、圧倒的ミラジョボパワーで全て許せちゃった気がします・・。
Posted by アガサ at 2007年11月15日 15:30
>>アガサさん
めっきり寒いですね〜ウチは高所にあるのでいっそう寒く、すでに常時エアコン稼動中。
次の電気代が怖いです^^;

アガサさんのおさらいも拝見しやしたぜ!
3はどうなるんでしょうねぇ、ホントに。
1との関連が一番気になるポイントですが、観に行けるか微妙なライン・・・頑張るぞ><
Posted by るしは@管理人 at 2007年11月16日 11:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30786324

この記事へのトラックバック

『バイオハザード』
Excerpt: 困った時には「記憶喪失顔」。 さあ!みんなも修羅場で活用してみよう!! 今さら 『バイオ』 だけどいいじゃない。 今さら 『パート1』 だけどいいじゃない。 今さら 『バイオハザード..
Weblog: すきなものだけでいいです
Tracked: 2007-11-15 15:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。