新着記事

2007年03月02日

やっぱりモリが好き

ちょっと「あわない映画」を観ると、無性に口直ししたくなりませんか?
ドキ!女だらけの洞窟探検!!地底人がポロリディセント」がるしは的にイマヒトツだったので、すぐ別のDVDをプレイヤーのトレイに乗せて・・・結局最後まで見てしまいました。
kuraimori.jpg
そのDVDはクライモリ(原題:WRONG TURN)

ロブ・シュミット版・・・というより、スタン・ウィンストン版サランドラ、と、言っていいよね。
鬱蒼とした森と、元核実験場の砂漠というロケーションの差があるだけで、フリークス一家が、迷いこんだ旅行者(彼らにとっては食糧)を殺す、というコンセプトは同じなわけだから。

前に観た時とそれほど感想に差はないんだけど(旧ブログでの感想はコチラ)ちょうど「ディセント」を観た後なんで特に感じるんだと思うんだけど、「クライモリ」のキャラクター、結構好きなことに気付いた。

「クライモリ」って、主要人物が殺されはじめるまで、結構尺があるんですよね。
その間にそれなりに人物描写を重ねてくれたおかげで、なんだかとっても感情移入出来ちゃってます。

スコットとか、いい男だよね〜・・・ってか、なかなか頑張るんだよね、男性陣が。勇気ありすぎ!
(エヴァンは別にしてw)
スコットなんか「サランドラ」に言及したりとかカルト教団諳んじたりとか、人間的に友達になりたい♪
そうそう、そのスコットさん!
スコットさんには、生き残ってほしかったよね・・・(つд・)
いいカップルだったよ、スコット&カーリー・・・
天国でお幸せに!( TДT)
・・・という感想をホラー映画のキャラに持つこと自体が稀ですから。

思うに、「ディセント」はヒロインに焦点が当たってたわりには登場人物が多すぎるような気がする。
るしはがそれぞれのキャラクターを掴む前に、似たような格好で洞窟に突入しちゃうしね。
おっと、話が逸れました。

ただ、やっぱ気になる点も多々ありで・・・
例えば、親友を立て続けに失ってるのに超然としてるジェシー(ヒロイン)とか、足に散弾喰らった唯一の負傷者なのに、仲間の誰よりもアクション満載なクリスとか。(どう見ても傷を無効化してるシーンが^^;)
最後のカタルシスも、ちょっとイマイチ。
決定的にマウンテンマン達を倒す(息の根を止める)描写がないので。
カーリーやフラニーみたいに首とか足とかブッタギッてほしかったよね!
マウンテンマンの不死身っぷりも、もうちょっと見てみたかったし。
そこらへんが補強されたら、るしは的殿堂入りを果たしたかもしれません。
って、こう何度も観かえしてるわけだから、充分殿堂入りかもね(^_^;)

ところで、またZOMBIE手帖さんがソースなんですが、続編「WRONG TURN 2: DEAD END」の予告編が。

WRONG TURN 2: DEAD END予告編

なんだかすっかりB級なキャメラだなぁ・・・
「クライモリ」は非ホラーハリウッド大作っぽい、クリアなキャメラも好きだったんだけどな(^_^;)
posted by るしは at 01:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画(田舎系ホラー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!

『クライモリ』、続編が出来たんですか?!
まぁ、あの終わり方だったら当然と言えば当然なのかもしれませんが・・。

私もこの作品、結構好きです。
障害者をキ○ガイと断定しちゃう所も、潔くて良いと思います。
撮り方もなかなか凝っていましたよね。

また観直してみようかな・・。
Posted by アガサ at 2007年03月03日 02:28
>アガサさん

アガサさん、いらっしゃいませ!
見てのとおりカオスなブログですが、よろしくしていただけると嬉しいです!

「クラモリ2」、予告編見た限りだと(私見ですが)なんだかあっちでもビデオスルーな予感がしません?w
日本でもリリースされるといいなぁ・・・奴らのパパ・ママの顔は、やっぱ拝んでおきたいです。

あ〜、でもこれでやっとアガサさんの感想が読める!
ひとの感想に容易に感化される奴なんで、鑑賞予定作品の感想をROMるのは封印しているのです。
アガサさんが何を書いているのか楽しみです♪
後ほどトラバさせていただきますね!
Posted by るしは@管理人 at 2007年03月03日 14:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。