新着記事

2007年03月20日

「60セカンズ」を観てたら・・・

シェルビーGT500
GT500.jpg
るしはの乏しい車の知識でも、この車は特別だ。
何故なら、ラリー・ビンセント(漫画版)の愛車であり、パーシー警部(アニメ版CVは故・富山敬)の愛車だから!
「ガンスミス・キャッツ」と「ライディング・ビーン」のリアリティってのは、るしはの知識ではイマイチ良くわからないんだけれど、まー初体験みたいなものだったので、印象は強いです。

で、丁度地上波放映してて、ながら観してた「60セカンズ」
ニコラス・ケイジ演ずる凄腕自動車泥棒にとっての伝説の獲物(盗むたび、何故か毎回ケチが付く)として登場、最後に運転することになるのが、"エレノア"こと、シェルビーGT500
確か、「ライディング・ビーン」ではシェルビー・コブラと呼ばれてたと思ったけど、まったく同一の車種かは、るしはにはワカリマセンが(^_^;)

「車泥棒」映画という事もあり、全編の殆どがその準備と盗みのシーンに費やされていて、車映画にしては驚くほどカーアクション(カーチェイス)がありません。
ぶっちゃけ、カーチェイスはラストぐらい。
その、ラストを締めるのが、"エレノア"

はっきり言って、この映画のヒロインです。

アンジェリーナ・ジョリーも霞む霞むw
警官隊も、決して"エレノア"には銃撃しませんw
追跡するパトカーだって、"エレノア"には幅寄せしませんw
"エレノア"に語りかけるニコラス・ケイジの表情と、ボディを撫でる手つきは、ジョリ姐とのラブシーンより全然エロイですからね。
(だから、ジョリ姐とのラブシーンは未遂に終わりますw)

そして、"エレノア"を傷つけた悪者には、徹底的な鉄槌がくだされるという、"エレノア"愛に溢れた、快作でした。

最後の飛翔シーンの美しさと言ったら・・・(*´Д`*)アァン

着地後、壁に接触しないよう必至でハンドルを握る主人公の姿を見てたら、なんか、無性に「テストドライブ・アンリミテッド」やりたくなりました。
GT500、ラインナップにあったかなぁ・・・ドキドキ。
ああ、でももうこんな時間!( ̄□ ̄;)
今日は携帯のヴァージョンアップ&復旧作業と、電王上映大会にほとんどを費やしちゃったからなぁ・・・
今週は早遅勤務が多いんだよな・・・うう、生殺しかヽ(;´Д`)ノ
60seconds.jpg
ともかく、「60セカンズ」はライブラリ決定!
なんだかとても家庭的な雰囲気なのも、いいですね、この映画。
ついでに「ガンスミス〜」と「ビーン」も集めちゃうか・・・って、「ビーン」のDVD廃盤状態じゃん!Σ(゜Д゜)

・・・お願い、再販してーヽ(;´Д`)ノ
posted by るしは at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この映画は既にTVで4.5回以上見てる気がするんですが何故か毎回見てしまうんですよね

エレノアに傷が付かないように配慮してる警官…w

Posted by ダン at 2007年03月20日 01:09
>ダンさん

きっと、「賠償責任、こっちにまわされたらヤだな」とか考えながら、おっかなびっくり追跡してるんですよw
あるいは、この手のジャンル映画の常として

登場人物全員「車オタク」

という可能性もありますね。
「スゲー!エレノアだ!これは傷つけらんないぜ!」みたいなw
Posted by るしは@管理人 at 2007年03月20日 14:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36388896

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。