新着記事

2007年04月07日

補足:テキサス・チェーンソー ビギニング

コチラの観想記事にいただいた、アガサさんのコメントで、ふと思いついちゃったので一応記事にして残しておきます。
TCMB_tomy1.jpg
その観想記事のはじめに、「邦題は『ホイトだよ!全員集合!!』でよかったんじゃ」なんて書いてますが、それじゃ駄目ですね。

邦題候補1:「トーマス、青い体験」

邦題候補2:「初体験チェーンソー☆ハイ」
あたりが妥当なんじゃないでしょうか。
※追記部分にラストの画像あります。未見の方は回避で!

奇しくも、感想後半、自分で「男って、ホント『武器』が好き」「男根主義」とか書いておきながら、ラストのシークエンスがセックスの隠喩だと気付かないなんて、我ながら愚かしいにも程がある!
ホイト保安官が「少年が大人になる時だ」なんて説明台詞をわざわざ仰っているというのに!
単なるギャグ台詞だなんて思ってすいません、サー!

ま、下世話な予想ですが、フリークスなトーマス君は、生殖器部分にもなんらかの障害があるかもしれませんね。
そういう部分のフラストレーションも、あの爆発的な凶暴性に繋がっているのかもしれない。
だからこそ、チェーンソーが彼の唯一の「男の象徴」なのだとしたら・・・
TCMB_tomy2.jpg
このリメイク版2作目は、まさに《レザーフェイス》という存在の「ビギニング」だったんだなぁ、と、勝手に納得する、るしはなのでした。

そんな着想を、「肩で息していたように見えて」というコメントから思いつくあたり、管理人の品性下劣さを表わしてるようで、もうひと踏ん張りでヒューイット家の一門に加えていただけそうです。
頑張るゾ☆

やっばいな・・・もう滅茶苦茶気に入ってるんですけど、この作品。
先の話ですが、2007年マイベスト企画のこの映画の順位が、我ながら楽しみでなりません。

なんか、アメリカで刊行されたらしい漫画版も見てみたくなります。
なんでも「テキサス・チェーンソー」の続編(時系列的にも!)で、どうやらホイト保安官は生きてるらしいとか。

見てー!( ̄Д ̄)/
posted by るしは at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画(田舎系ホラー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわあ〜〜なんかそう考えると「テキチェン ビギニング」って深いな〜〜
そうか〜〜
るしはさんの潜在部をアガサチーフが見事に引き出してしまったわけですね!
ついにるしはさん、ヒューイット華麗なる一族に仲間入りか!?
人肉食べたり、どこか切断されたり…ああ、るしはさん、大丈夫か!?心配ですが…
Posted by ふぉんだ at 2007年04月07日 01:50
>>ふぉんださん
あ、そうか・・・一族に入るってことは、やっぱ食べなきゃ駄目ですかね・・・人肉(汗)
や〜、ちょっと、まだそこまで覚悟が出来てなかったみたい?(滝汗)
タンはやっぱ、バイカーさんより牛さんのを、塩で美味しくいただきたいものです。

それにしても、アガサさんのコメントはまさに天啓のようでした・・・さすがチーフ!
るしは的には畏敬の念を込めて「アガサ保安官」と呼びたいところですが!
(御本人からヤメレ言われそうですけど^^;)
Posted by るしは@管理人 at 2007年04月07日 14:39
ど・ど・ど・どうしよう・・。

ホントに息があがってたように見えたから、そう書いただけだったのですが・・。(;´Д`A ```アセアセ

えーっとぉ、アガサはぁ、女の子だからぁ、コトを終えた男子がどれくらい体力消耗するか、わからないって言うかぁ・・。(←ムカつきますか?)
でも、るしはさんのお役に立てたのなら、本望です。

よって、人肉は食べなくてよろしい!
あと、リンクの件ありがとうございました。
私のほうも貼らせて頂きました♪
Posted by アガサ at 2007年04月08日 00:09
>>アガサさん
あわわわわ・・・ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
ええええェとですね?(゜▽゜;)
決してアガサさんのコメントが「そういうのを連想させた」というのではなくってですね?
私が勝手に連想したといいますか・・・連想させてくれてありがとーといいますか・・・って、こんなネタじゃ、書けば書くほど

セクハラじゃー!(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻

・・・これからもよろしくお願いいたします_(._.)_ペコリ
Posted by るしは@管理人 at 2007年04月08日 00:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。