新着記事

2007年04月09日

ソウ3(原題:SAW3)

実は、3はライブラリしようか躊躇してたんですよ、ね。
ソウ2が、ちょっと続編として不自然な感が否めなかったので。
(そこらへんの感想は旧ブログのコチラに)
SAW3.jpg
ソウ3(原題:SAW3)

そして、あまり期待せずに観たせいでしょうが、

2より断然気に入りました!(≧∇≦)b

では、お話がオハナシだけに、感想は追記部分で!
勿論ネタバレ満載なので、バレ嫌な方は勿論、3だけでなく、シリーズ全て未見という人も回避が望ましいですよ。

では、感想です。
まず、噂に聞いていたグロさですが・・・

ホントグロかったです!((((゜Д゜;))))

個人的には、やはり直接描写大増量の「テキサス・チェーンソー ビギニング」よりグロいと感じました。
ジワジワ系が多いからかな。
犠牲者が単に受身なだけじゃなく、自らに痛い事を強いるトコロが、精神的に来るんでしょうね。
ま、《ゲーム》に付随する残酷描写は、それ自体が《参加者》を追い詰める意味があるのでいいのですが、長々と映されたジグソウの脳手術シーンは、さすがにサービス(?)過多だとは思いましたが。

お次にストーリー面。
冒頭でも書きましたが、前作の《ゲーム》がちょっとそれまでとは趣が違いすぎて、最後まで違和感が拭えなかったのですが、今回は大丈夫でした。
対象を絞ったのが、良かったのでしょうね。
しかも、それすらブラフであるという・・・
あの夫婦のくだりは、まんまと騙されました!
真の《参加者》も、最後までわかんなかったです。
スパっと騙されると、気持ちいいですね!シチュエーション・スリラーは('∇')

ただ、ジグソウの言うゲームの《意義》には、首を捻らざるをえないケド。
あの状況で「許せる」人間なんていないでしょ(^_^;)
そもそも、あの状況自体が「脅迫」なわけだし。

それでも、前作、前々作とリンクさせた上で、きちんと物語に幕を下ろした手腕は褒めてあげたい。
これで、続編作るとしたら「新13日の金曜日」のような模倣犯型か、流行の「ビギニング」式(『ゼロ』あるいは『ライジング』でも可w)しかないですからね。
・・・あーでも、なぁ。
ワン&ワネルコンビの新作が、前回のショウビズによれば、なんかイマイチ興行成績が振るわないようで・・・
下手したら現実のものになるかもしれませんね(^_^;)

個人的には、ジグソウをめぐる三角関係をもっと観てみたかったかなw
アマンダがえらく別嬪になってたので吃驚!やはり恋は女を綺麗にするのね・・・

最後に、余録を。
今回のメイン《参加者》ジェフさん(アンガス・マクファデン)に与えられたのが、銃弾1発のみの拳銃と、電ノコだけなは惜しかった!
もし2丁拳銃と日本刀が与えられてたら、最強武術《ガン=カタ》が、絶対炸裂したに違いないですからね!
GUN-KATA!.jpg
あ、ちなみに右側の黒スーツのお方ね☆
いや〜やっぱ「リベリオン」ラストの殺陣は凄かったわ!
・・・というのは冗談ですが、万が一カート・ウィマーか北村龍平あたりに監督がオファーされてたら、間違いなくそうなったに違いありません(^_^;)
「ミッドナイト・ミート・トレイン」がとても心配な今日この頃です。

後は、何気に皆勤賞のケリー刑事役のディナ・メイヤー。
SAW3_dina.jpg
るしはのライブラリでは、本作といい「スターシップ・トゥルーパーズ」といい、報われないまま残酷な最後を迎える役が多いです。
そういえば、《ゲーム》の装置も、なんか虫っぽかったですね。
しかも、役柄的にも報われない端役でした・・・今回はメインを張れるかと思ったのにね。残念でした!(^_^;)
【関連する記事】
posted by るしは at 00:00| Comment(6) | TrackBack(2) | 映画(拷問系ホラー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
るしはさん、トラックバックありがとうございました!
わたくしめもトラックバックさせていただきます。

ついにご鑑賞ですね!
うんうん、私も「2」がちょっと消化不良だったので「3」はなかなか見応えのある「ジグソウゲーム」でした。
「恋は女を美しくする」アマンダさん、本当にキレイになりましたね。紅が赤いぜ!!

私は冒頭の刑事の「足ひっこぬき」映像のグロさがいやはやなんとも…。

るしはさん、映画レビュー上手ですよね。「テキチェン ビギニング」のレビューもすごく良かったです。
Posted by ふぉんだ at 2007年04月09日 21:44
>>ふぉんださん
「足ひっこぬき」映像!((((゜Д゜;))))
た、確かに!あそこが一番痛くてキッツイ映像だったかも・・・最後のボキッが!イタイイタイイタイ

お褒めいただき光栄です。
いや〜、でもまだまだって感じですよ。
特に、なんか「コレを紹介しよう!」と意気込むと駄目なようです(^_^;)
個人的には「短い文章で要点を的確に!」ってのに憧れてるんですけどね!
(まさに現状の真逆w)
Posted by るしは@管理人 at 2007年04月10日 12:09
「短い文章で要点を的確に!」・・・。

・・・私も真逆だ・・。゚(゚´Д`゚)゚。

冒頭の足のシーンは痛そうでしたが、1作目の切断よりダメージが少なそうでしたね。
刑事・・!頭イイ!!

TBさせて頂きますねー♪
Posted by アガサ at 2007年04月11日 00:03
私も無駄に長文です・・・(;´Д`)
1はとても面白かったのですが、2と3は精神的にきそうでちょっと敬遠してました。
3は評判がいいんですね。
どうしよう、ドキドキです。

るしはさん、メールしました。
よろしくです。
Posted by kurosui at 2007年04月11日 21:29
>>アガサさん
いや〜、アガサさんの独特のノリは、やっぱ長文でこそ活きる気がしますよ〜。
全然オッケーです!むしろもっとやってください!

確かに切断より、複雑(粉砕)骨折の方が完治の可能性もありますね。

でも・・・最後の『ボキッ!』は・・・私には無理そうヽ(;´Д`)ノイタイイタイ
Posted by るしは@管理人 at 2007年04月11日 22:27
>>kurosuiさん
kurosuiさんの長文も、イケてると思いますよ。
目の付け所が、違うんですよね、kurosuiさんのレビュー。
だからオッケーオッケー!その調子!

kurosuiさんは2、3未見なのですね。
確かに直接描写は凄いですが、今回、めずらしく友人が観るのに付き合ってくれまして。
ホラー嫌いな奴なのですが、観た後「DVD集めようかなぁ」とか言ってたくらいなので、精神方面の心配は大丈夫なんじゃないでしょうか。
機会があれば、是非レビューをw

メール送っていただけたのですね!スンマセン!
早速確認しときます!
Posted by るしは@管理人 at 2007年04月11日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

SAW3
Excerpt: 『SAW3』が11月18日から解禁!!というわけで、いそいそと映画館へ。 感想… 残虐すぎて、直視不可能!!!ここからネタばれ… とにかく冒頭からやりすぎ飛ばしすぎ。着てきた上着で顔..
Weblog: 不機嫌なハウスワイフ 〜日常、映画ときどきアメリカ〜
Tracked: 2007-04-09 21:44

『SAW ?』
Excerpt:   JAROに電話!電話!! 先日、『ヘルレイザー』シリーズ7作一挙上映を実行するにあたり、レンタルショップのホラー棚の前で、まず一気に5本借りるか、それとも3本ずつくらいにするかと10分近く悩..
Weblog: すきなものだけでいいです
Tracked: 2007-04-11 00:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。