新着記事

2007年04月25日

ロッキー2

なんと、シリーズ連続放映だったのですね!
間違えて一作目消しちゃったのが悔やまれます。
(しかし、5だけ放映されないのは作為的なものだろうか?w)
ROCKY2.jpg
ロッキー2(原題:ROCKYU)
〈あらすじ〉
超ラッキーで世界チャンピオンと引き分け、いつもの賭け試合とは比べ物にならないファイトマネーと名声、そして奥さんを手に入れ、さらに調子に乗って、車に、家まで買ってしまったロッキー・バルボアさん。
ところが、人生そんなに甘くなかった。
当てにしていた出演CM収入は、己の不器用故に全部お流れ。
よく考えたら、つい最近までは借金取り(副業・賭けボクサー)だったバルボアさんに、他に取り柄も資格もナシ。
仕方なく精肉工場で肉体労働に従事するも、不況のあおりで解雇。
怒りに駆られた彼は、遂にハンマーを手に取り、嫌味な現場監督を撲殺。
いまだ怒りおさまらぬ彼の視線の先には、チェーンソーがあった・・・
あ、御免。間違えた。^^;
だって、精肉工場とか出てくるんだも〜ん。

ま、冗談はさておき、ラッキーに浮かれる男が現実を思い知らされる展開は、とても現実的で良かったです。
しかも、背負う物(奥さん&赤ちゃん&ローンw)があるので、「今日食えればいいや」というわけにもいかず、本作では逆にロッキーがミッキーに泣きつき、恥も外聞もかまわずジムで下働き。
(肝心のボクシングも右目に障害が残ってドクターストップ)
それでも家計は厳しく、エイドリアンも働くことに・・・

なかなか身につまされるお話です。
でも、この「仕込み」が、効果的なんですよね。
またしても後半、アポロからラッキーな再試合の申し込みがあるわけですが・・・
前作では貧乏だけれどそれなりに幸せそうに生きていたので、ホント、ラッキーマンという印象しか持たなかったのです。
ところが。
今回は中盤までの「仕込み」が効いてるので、再起への高揚感が違います。
そして、トドメのエイドリアンの一言。

「勝って」(極上の笑顔付)

あそこから、一連のトレーニングシーンへのカタルシスは凄かったわー。
やったよ!ついにるしはもロッキーでゴーっと燃えたよ!
あ・・・でも、トレーニングシーンの最後、みんなが後ろ走って着いて来るのは、ちょっと恥ずかしかったゼ^^;

本編でほとんど出番がないのに(結婚式くらい?)しっかり試合観戦&ガチ応援の金貸しボス・・・やっぱイイ人w

ところで、るしはは結構スライの泣き芝居に弱いらしい。
「ランボー」ラストでもウルっときたけど、本作のエイドリアン昏睡のシーンのスライ泣きにも涙腺緩みました。

あと、アポロ(カール・ウェザース)の肌とワン・ツーは美しいねぇ・・・(はあと)
posted by るしは at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>やったよ!ついにるしはもロッキーでゴーっと燃えたよ!

フフフ、るしはさんもついに!
「るしはくんも、おのこだな!」by毒島先輩

ロッキーは2までで終わっておけば、名作シリーズなのに、と思ったりします。ただ今度の6は意外と良作っていう評判もあるので、見ようか迷います。

スライの泣きはいいですね!。泥臭い浪花節みたいなものが似合います。その辺がシュワ知事との違いでしょうか。

アポロの肌、ぺかぺかしてますね(はぁと)

Posted by kurosui at 2007年04月25日 20:13
>>kurosui先輩
いや〜、つい4までイッキに観てしまいましたよ。
貴重な休みがロッキー・シリーズ鑑賞→感想書きで消滅しました^^;
でも丁度仕事が忙しくなってきたのでストック記事が作れて幸いでしたけど。
今日から連日UPで、《ねこめがね》はロッキー感想ブログと化しますよ〜。

・・・なんか、こんな真っ当な感想記事が続くとウチじゃないみたいですね・・・
ロッキーの後はゾンビか殺人鬼かド田舎映画観ようっと。
Posted by るしは@管理人 at 2007年04月25日 20:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39903979

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。