新着記事

2007年05月01日

順調に復旧中!

やった〜♪
こちらで愚痴ってた、「巧みにポイントを突いた簡潔な感想」のブログ様を、ついに発見!
ようし、今度はブログ名忘れないぞー!
後は、360関連のいくつかを見つければ、ブログ関連のブックマーク復旧はひと段落だなぁ。
・・・ブログ以外のHPとかはマダマダなんですけどね^^;

今週のアニメ・特撮感想は
・エル・カザド(第4話)
・ロミオ×ジュリエット(第3話)
・地球へ(第4話)
・獣拳戦隊ゲキレンジャー(第11話)
・仮面ライダー電王(第14話)
・ヒロイック・エイジ(第5話)

の6本です。(まだ多いなぁ^^;)

エル・カザド第3話「狙い女」
ますます冴え渡るエリスのボケ!
ピリっとしないアクションシーンを補ってあまりある(笑)
久川綾の変なノリの独白も、だんだんなくてはならない感じがしてきました。(錯覚?w)

ロミオ×ジュリエット第3幕「恋心〜残酷な悪戯〜」
モンタギュー大公が徹底した悪者なので、「こんなんで国を運営出来るんかなぁ・・・」と思ってたんですが、どうやら超自然的な恩恵が、ネオ・ヴェローナの地にはあるんですね。
いかにも大公様が欲しそうな要素だw

イキナリ真実を告げられ(そうか、16歳は家督を継ぐ歳なんだ)初恋にも駄目出しを出され、おまけに想い人は仇の息子!
嗚呼、ドラマティック!素敵!素敵ー!!(はぁと)

しかし、家督を継がせるロミオに対して大公様のぞんざいな扱いはなんなんでしょう。
城を出てるらしい母親と関係があるのかな。
ま、大公様が酷い奴であればあるほど、キャピレット残党の「モンタギューを討たねばジュリエットに未来はない」理論の違和感が消えていくから良いのですけどね。

地球へ・・・第4話「宙からの帰還」
ジョミー凄っ!
久しぶりに見た!こんな、いかにもエスパー(古っ)な描写!
ミュウの船の完全に超能力者に依存した砲座のない攻撃が面白いなぁ。
逆に精神的に疲れればシールドも弱まるし、そもそもずっと雌伏を自らに強いていたので戦闘自体に不慣れってところも。
ブルーの過去のくだりが増量されていたのも良かったですね。
そして、星をバックにしたブルーとジョミーのシーンの美しいこと!
このために地底から雲海に変えたのね!
ラストのジョミー・・・カッコヨス!

とうとう、《ソルジャー》の座がジョミーに引き継がれるわけだけど、どうやらジョミーを応援して見れそう。良かった〜。

獣拳戦隊ゲキレンジャー修行その11「ウキャウキャ!獣拳武装」
遊びの中に修行あり!新しい!
メレ様強ェー!素敵!素敵すぎ!
しかし・・・象師匠・・・寒いんデスガw
それにウケるランもランだが^^;
エロハン(笑)がバエのことを「あいかわらず」と知っていたのが驚き!
実は拳聖だったりして(笑)
そして、空の拳魔復活!盛り上がるなぁ、まったく!

仮面ライダー電王 第14話「ダンス・ウィズ・ドラゴン」
ラウ・ル・クルーゼがシン・アスカに「コイツおかしいぜ」とか言う楽しい回でしたw
しかし・・・今回時間を遡ったイマジンが与えた被害より、ガンフォーム(リュウタロス)の誤射が与えた被害の方が多かったような・・・^^;
しかし、電王は各話感想はストップしようかな。
勿論視聴は続けるけど、なんか「をっ」って事があったら書くってスタンスでいきます。
やっぱ6本でもチト多いのでね(汗)

ヒロイック・エイジ第5話「ノドス」
宇宙艦隊戦にノドス同士の《化身》化しての対決と、なんとも盛り沢山な回!
そして、ベルクロスとネルネイア(だっけ?)の対峙シーンで流れる音楽が、モロ伊福部調なのが嬉しいですね!
そして、あれだけの激戦後の2体が、まったく無傷なのも凄いねぇ。
まさに、「ノドス」というサブタイトルに相応しい回でした。
あと、エイジとイオラオスのフラグ絆が補強されたのもグゥw
--------------------------------------------------------------------------------------

あちなみに、グレンラガンは視聴を中止しました
念のため書いておきますが、例のスタッフのミクシィ上の失言とか、プロデューサーの辞任劇は全然関係ないですよ。
アニメの内容にはなんの関係もない出来事ですしね。
ただ、前回まで見て強く思ったのは、このアニメは「凄い作画」「熱いノリ」が全てだということ。
この2点以外は、実は好みに合う要素が皆無なんですよね。
「じゃあ別に観なくてもいいかな」と思った次第。
やっぱ男の子成分が足りないのかもしれませんね、るしはは。
(単にトシなだけかもわかりませんが^^;)

これで、だいたい視聴作品は絞れてきたかな。
優先順位としては、

1.獣拳戦隊ゲキレンジャー
2.ヒロイック・エイジ
3.ロミオ×ジュリエット
4.エル・カザド
5.地球へ・・・
6.仮面ライダー電王


ゲキレンとヒロイックエイジは今のところDVD集めそうな勢いです。
さすがに同時期2種類はキツイので、チト困ってます。
ロミジュリも今後の展開次第ではライブラリ候補になるかも。
エル・カザドは、この雰囲気が継続されるなら感想も継続でしょう。
地球へ・・・は、こちらも今後のアレンジ次第ですね。
電王は前述の通りです。

これで感想継続は5本。
これ以上絞るのは現状では無理だなぁ。なんて豊作な年!


posted by るしは at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ・特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きゃあきゃあ!
プロフィールが「ゾンビーズ」だーーーーー!!
しかも「ゾンビ大好き一座」とまで!
「末端構成員」だなんて、るしはさんは花形ショートですよ。(ちなみに私は外野手)

ゾンビを愛するお仲間がいて、とてもうれしい主婦の真夜中・・・。
Posted by ふぉんだ at 2007年05月01日 02:06
>>ふぉんださん
予告(?)どおりやっちゃいましたw
この紋章(?)に恥じない活動(笑)を心がけたいと思います!

「花形ショート」がどんくらい重要なポジションかよくわかってない野球音痴がここに^^;
Posted by るしは@管理人 at 2007年05月01日 17:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。