新着記事

2007年05月09日

Web翻訳

最近、Web翻訳サービス(るしはは主にSo-net翻訳を利用してます)で海外サイトでニヤニヤするのがマイブームです。

例えば、ジャック・ケッチャムの公式Webサイト
JKHP.jpg※クリックで拡大
▲が普通に見たWebサイト。当然英文です。
これをWeb翻訳にかけると・・・

JKHP_jp.jpg
▲日本語版Webサイトの出来上がり♪

海外サイトを英語力ナシで楽しめるのが、まぁ第一の利点なんですが、やはり機械翻訳のトンチンカンな訳文を見るのが楽しいのです!

例えば、ケッチャム公式Webで楽しいのが、作品のタイトル。
「THE GIRL NEXT DOOR(邦題:隣の家の少女)」→「少女の次のドア」
なんかはフツーですが、
「OFFSEASON(邦題:オフシーズン)」→「オフ季節」(笑)
そして、
「THE LOST(邦題:黒い夏)」→「その 失われました」(爆笑)

オフ季節ってどんな季節よっw
黒い夏に至っては、なんか韓流ドラマみたいになってるしwww
他にも、Gauntlet Press(ガントレット出版!格好イイ!)が
「籠手出版」・・・コテ出版・・・(は、腹が痛イ)

いやー、しかし、やはり邦訳されてない作品、結構あるな・・・売れれ!「襲撃者の夜」!!
こいつが売れれば、他の翻訳にもはずみがつくはず!
皆さん!興味なくても買ってください!
たかだか数百円、いいダロ?(何気に酷い事を言う奴)
そして、扶桑社様!お願い!ぜんぶ訳してー!!
あ、短編情報に、ケッチャムのゾンビ小説のコトが!!
よ・・・読ませてェェェェェェェェェェェェ!!!
機械翻訳によると、タイトルは「墓地ダンス」!
収録されるのはジョン・スキップ編集のゾンビ・アンソロジー「モダン・ゾンビ」
ん?・・・ジョン・スキップって・・・やっぱり!
かつて創元推理文庫から訳出されたゾンビ短編集「死霊たちの宴」の編者じゃん!
うわ、ゾンビ一筋かこの人!素敵!素敵すぎ!

・・・すいません、本筋から外れて盛り上がってしまいました・・・

さてそのWeb翻訳、逆に日本語サイトを英語にすることも可能なわけで・・・

CatGlassSecond.jpg
▲「ねこめがねSecond」→「Cat Glasses Second」!
ん〜、なんかインターナショナルな感じ?w


posted by るしは at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おー!
熱いケッチャムブームが続いていますね。
るしはさんのレビューを読むと、すごく面白そうなんですが、勇気が要りますね〜。

「死霊たちの宴」は下巻しかみつからなくて、上を読んでないのです。このアンソロジーのなかでるしはさんのお気に入りはありますか?
Posted by kurosui at 2007年05月10日 00:06
>>kurosuiさん
はい、盛り上がっております!一人で!w
ロメロ3部作がOKでテキチェン・ビギニングを切り抜けたkurosuiさんなら、「オフシーズン」「襲撃者の夜」は、多分、大丈夫・・・ん〜うかつに断言して大丈夫だろうか・・・^^;

「死霊たち宴」のお気に入りは・・・
上巻だと、
キングの「ホーム・デリヴァリー」(本格ゾンビモノ)
「森のレストラン」(即物的スプラッタ)
「おいしいところ」(ゾンビ視点の子育て奮闘記w)
下巻では「レス・ザン・ゾンビ」に・・・あれ?
下巻、「パヴロフの犬のように」以降、あまり覚えがない・・・あれ?途中で止まってるかも!読まなきゃ!(汗)

このアンソロも今では絶版状態。
ゾンビ「小説」は、「映画」より希少なので残念です・・・

あ、そうそう、序文をロメロ御大が書いてるんですよ、コレ!w
Posted by るしは@管理人 at 2007年05月10日 20:37
こんばんは。
私もSOーNet翻訳で遊んでみましたw

キングの短編とロメロ御大の序文はかなり惹かれます!なんとなくですが上巻の方が出来がよさそうに思えますね。下巻は「ワームボーイ」(おえ)とマキャモンのくらいしか憶えてませんもん・・・(汗)

るしはさんは「死霊たちの宴」は所有されているんですか?かなりレアですよね。すごい!
Posted by kurosui at 2007年05月12日 00:37
>>kurosuiさん
そうですね〜「死霊たちの宴」、全体的に見ると、アンソロとしてはそんなに高いレベルじゃないですかね〜。
例によってゾンビネタってだけで手放せませんけど^^;

どうせなら、
「設定、世界観はあくまでロメロ3部作。その中で起こる人間模様を各作家に好きに書いてもらう」
って方式が良かったかなぁ。(←贅沢を言う奴)

このジャンルの翻訳モノは、あっという間に絶版になっちゃうので悲しいですね・・・
私も「13日の金曜日」ノベライズを買い損なっててシオシオです(泣)
Posted by るしは@管理人 at 2007年05月13日 21:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。