新着記事

2007年05月10日

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT.10

c`06.jpg
しかし…▲の画像だけ見ると「ドラゴンエイジ6月号の感想」みたいですが、実は学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEADだけの感想なので要注意!
御免ね!俺、この雑誌では、あと「ドロテア」くらいしか読んでないんだ!w
そしてHOTD感想はネタバレバレですのでコミックス派の人はご注意をというわけですよ、kurosuiさん。

ACT.10 ファザー・ノウズ・デッド
さて、前号でついに大人の生存者達(しかも組織的に行動している!)と合流した小室パーティ。
これで安心安心―――と、いかないのがゾンビモノのお約束。
二つのコミュニティの接触は、波乱と混乱と犠牲の前触れです。だいたいにおいて。
前回ラストの高城ママが放水やご防護服で武装してたので、「ありゃ、ママったら逞しい♪」なんて思ってたんですが、さもありなん!
(『さもありなん』の用法ってコレで正しいんかしらんw)

高城の父親は日本最大の国粋右翼のドンだったのです!!

これがアメリカだったら元軍人とか、在郷軍人会とか出てくるんでしょうが…右翼です!右翼!
日本という舞台の「きな臭さ」と言ったらここらへんになりますね、確かに!
2巻にも右左がらみの言及があったと思いますが、なるほど、この伏線だったか!
こりゃ小室母の知人の左のヒトも出るね…
(小室君、極右、と左と警官に囲まれて、三すくみみたいな環境で育ったのね^^;)

そして、周りの大人たち(全部右翼w)から子供扱いされ、その枠に押し込められそうなパーティに、両親とめぐりあえたばかりの当の高城が決断を迫ります。
このまま右翼のコミュニティに飲まれるか、あるいは、離脱するか。

そしてラスト、いかにも強権の権化みたいな親父(ラオウ?)登場で、「つづく」…
この親父の人物次第で話の転がる方向が変わりそうなので、注目ですね。
高城があえて家族との離脱を進言するのも、「頭のいい親は娘は死んだものと判断して行動していた」という事実に激昂して…というのもありますが、最後のコマの親父を見る限り、かな〜りヤバそうです。
強権で全員を破滅に導くローズ大尉的キャラになるのでしょうか!?
まさか、このマンガでオヤジキャラの人物像でわくわくする日が来るとは!(笑)

しかし、かな〜り、高城株の上がった回でした。
元々高低差の激しい気性のキャラって好きなのもありますが、自ら家族からの離反の可能性を示す「頭のいい」トコと、キレて暴走する危うさの同居に、はぁと。です。
(きっと親父も同じキャラなんだぜ!わくわく!)

それはそれとして、我らが毒島先輩と、麗君もサービスに余念がありません。
しかし、麗君が多少露出したところで、これまでの裸エプロン効果の影響で、たいしたことじゃないようにしか見えないのが悲しいところ。
それより、「頬を染める着物姿の毒島先輩」の方が、小室君的に破壊力デカいようです。(麗。哀れ…)

それにしても、小室君モテモテだね!
全女性キャラに好かれています!あ、先生とありすは違うか^^;

その裏で平野君の苦悩がはじまりました・・・さぁて、どうなる?

「ライフラインの維持は、安全な日常のもとでさえ、高度に組織化された多数の専門化が安心して働ける環境が必要」
という台詞には、納得するものがありますね。
都会って、作られた生活圏なんだなぁ、と。
老後は田舎ですかね、やっぱ。(そして民家に立て篭もる、と)


【オマケ:コミックス大増刷出来広告(の台詞)】
小室「毒島先輩!『スク・デッド』の単行本が全然見つかりません!」
毒島「忘れたのか?人気作品はちゃんと書店で予約しないと売り切れる事もあるのだ!」
小室「・・・くっ」
毒島「だが・・・正直今回の『スクデッド』の売れ行きは異常だな」
小室「何か理由が有るのでしょうか?」
平野「あんたが裸エプロンだからだよ!」

お後がよろしいようで。
posted by るしは at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゾンビBOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜誘惑に負けそうです。(汗)
Posted by kurosui at 2007年05月10日 21:52
>>kurosuiさん
うう・・・
書いてる私が言うのもなんですが・・・
が、頑張ってくださいっ(泣)
Posted by るしは@管理人 at 2007年05月10日 23:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41294262

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。