新着記事

2007年05月20日

スパイダーマン3

そんなわけで、観てきました!
spiderman3_1.jpg
スパイダーマン3(原題:SPIDER-MAN3)

せて、その感想ですが…
この手の続編映画の感想の単位として、「Rc(ロボコップ)」というのを、私は採用しておりまして、

2Rc→ノリは別物だが別種の楽しみがあるので良し。
3Rc→駄目駄目なのに主要人物が死んだりして最低。黒歴史化希望

同様の単位で「Bm(バットマン)」とか「T(ターミネーター)」、「A(エイリアン)」とかもありますが、それはまたいずれそのうち(笑)

で、今回のスパイディ3を一言で表すなら…

2.5Rcかなぁ…

2が続編として素晴らしかったのは、前作から発展したテーマがピーター本人や敵役とも密接と絡み、濃厚なドラマを形成していた点にあるのですが…

3は、観る前に抱いていた不安的中。
ぶっちゃけ詰め込みすぎな上に、それぞれのドラマがバラバラです。
おまけに、それらを強引にまとめようとしてご都合主義的展開の嵐!

メインのヴィランであるサンドマン
彼はもうちょいキッチリ描いたら、それこそドック・オクに匹敵するキャラになっただろうに残念。
あの分子分解実験はなんだったんでしょうね…
あれ以降まったく本編で言及されないんですが^^;
巨大サンドマンになり人質までとって大暴れした直後に「そんなつもりはなかった」って、アンタ…
挙句、砂状態で去っていくわけですが…
結局病床の娘にためになること何も出来てないじゃん!!
アンタ金が欲しかったんでしょ!?
よく考えたら最後の「スパイディやっつけ大作戦」全然意味ないじゃん!
まぁ、今後の強盗の予防策としてスパイディを倒しておこうってのならわからんでもないけど…
……じゃあ結局強盗続けるのか……えー許しちゃってよかったの?(笑)

そして、ヴェノム
登場の隕石落着がいちゃつくカップルが気付かぬほど地味だったわけだけど…結局最後まで地味でした
前作でMJの愛を手に入れ、人々にもヒーローと認められたピーターが調子に乗りすぎて馬鹿やっちゃうのはグゥ。
ただ、それを加速させる黒スパイディにそれほどの意味があったか…ちょい疑問だなぁ。
黒ピーターの暴走はいかにも童貞少年の考えるイカした(笑)振舞いでギャグシーンとしては笑えたけど、深刻さに欠けるせいかせっかくのテーマを薄めてない?
最終的宿主になるライバルカメラマン・エディが単なる小悪党でドラマの欠片もないのもいけない。
むしろ、一度スパイディに負け記憶を失ったハリーに憑り付いた方が、テーマが分散しなくて良かったと思うんだけど。
スパイディとの初顔合わせが最終戦なので、敵役としての積み重ねもなく、おまけに最期もあっけなくって…正直ヴェノムをこういう形で消費しちゃうのは勿体無い。

で、3人目のヴィラン、ニューゴブリン(ハリー)。
《許し》をテーマにするなら、彼こそメインに据えるべきで、ご都合主義的な真相バラしをすべきでもないでしょ
唐突感の拭えない伯父さん殺しの真犯人も不要です。
まぁ、映画的にゴブリン2代目だけじゃ目新しさがないし、別の人気ヴィランを、というのはわかるけど。
でも、さらに2体はいらんでしょ。効果的な2on2でもなかったし。
結局、彼の物語はここで終わりを迎えますが、ここまで引っ張ってきたキャラクターがお祭り映画を最後に退場するのは、残念。
とっても残念だよ!
最後のスパイディとの共闘が男の子心に滅茶苦茶格好良かったのだけが、心の慰めです。
ハリー・オズボーン、安らかに眠れ……
んで、執事!お前!もっと早く言っときなさいよ!(怒)

二人のヒロイン、MJとウルスラにも触れておきましょうか。

MJの女優としての急落が、2を見た直後なだけに凄く可哀想。
やっぱショウビズ界は怖いな!
彼女については一箇所だけ疑問が。
ハリーに(おそらく脅されて)ピーターに別れを告げる芝居をするシーンがあるじゃないですか。
彼女がどうしてあの行動をとらなければならなかったか、その説明ってありましたっけ?
俺が見逃しただけかな??
あ、あともう一箇所。
最後のピーターとの復縁がイイカゲンなのもいただけません。

そして、ウルスラ!可愛いよねぇウルスラ!
好き好きオーラがバレバレなところが超可愛いの。
グウェン(原作アメコミの初代ヒロイン)なんていらないから、ウルスラ引っ張りあげてくれればよかったのにな!
(一応、念のため書いておきますが、ウルスラは大家の娘のあのコですからね)

あとは、キャメラのこととかブルキャンとか。

キャメラは、特にバトルシーンがね…
夜間シーンが多かったことと、キャメラがかなり寄って撮ってるせいで、ピーターVSニューゴブリンなんて何が何だかわかりませんでした。
最後の巨大サンドマン戦も、どうも巨大感が足りなくて、迫力という点では「DVDでいいかなぁ」と感じました。

しかし、ブルース・キャンベルファンは劇場に足を運ぶ価値大有りですよ!
今までのカメオ出演を大いに上回る尺が、今回はありますから!
いや〜、彼のシーンだけで千円分の価値はありましたね!(笑)

そうそう、伯父さんの死の真相のシーンがちゃんと新撮影だったり(強盗も伯父さんもちゃんと1作目の役者!)こういうとこはあいかわらず隙がないですよ。

--------------------------------------------------------------------------------------
ま、こんな感じですか。
個人的には、2以上にカットされたシーンが多いんじゃないかな〜、と踏んでるので、2同様3.1(ディレクターズカット版)に期待です。
っというか、希望^^;
それで多少なりとも「唐突感」とか「描き込み不足」が補われることを期待してます。

では最後に次回の予想
キャスト続投とか一新とか色々噂は絶えませんが、どうなるんでしょうね〜。(個人的には続投希望)
ヴィランはコナーズ教授んとこに残されたヴェノム細胞が脱走してカーネイジに。
責任を取ろうとした教授が原作どおりリザードに…ってのは、安直かな?^^;
サンドマンは是非再登場してもらって、本作で描き足りなかった部分の補完がされると嬉しいなぁ。
で、一人残されたオズボーン家の執事はスパイディに協力して、ゴブリン装備を改装、原作アメコミではアイアンマン製だったスパイデイ用メカスーツを作るってのはどう?
あ、冒頭は執事の実験中ゴブリンスーツを盗んだ犯罪者が大暴れとか!(ホブゴブリン登場!)
スパイディにやっつけられるんだけど、そいつがヴェノム細胞を出会ってカーネイジになるとかね!

当たったら誰か何かくださいw
posted by るしは at 14:55| Comment(4) | TrackBack(1) | 映画(アメコミ系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>詰め込みすぎな上にバラバラ

同意です。(- -)ノ
どれも浅すぎて話に入り込めないし、繋ぎがブチブチ。
途中、視線が宙を泳ぎましたよ。
「残念」その言葉に尽きます。予告が一番面白かったかも(苦笑
Posted by NORITA at 2007年05月20日 19:02
るしはさん、TBありがとうございました!

>んで、執事!お前!もっと早く言っときなさいよ!(怒)

そう!なんでそのタイミングで言うかな?!って感じですよね。
もっと早く言っとけば、二人はあそこまでこじれなかったでしょうに。

ところであの執事さん役の人ビル・パクストンのお父さんだったんですね。
Posted by kurosui at 2007年05月20日 22:49
>>NORITAさん
>繋ぎがブチブチ。

あ、それ感じました。
ストーリーが寸断されるような繋ぎ方は、ちょっとライミっぽくなかったですよね…
色々な要素の詰め込みすぎの弊害なんでしょうね。
う〜ん、残念。
Posted by るしは@管理人 at 2007年05月21日 20:03
>>kurosuiさん
まったくですよね!
久しぶりに鑑賞しながら突っ込み入れちゃいましたよ^^;

>ところであの執事さん役の人ビル・パクストンのお父さんだったんですね。

ま、マジですか!?うわ、全然気付きませんでした!
ってか、パパも役者さん(しかも現役)だなんて知りませんでしたよ〜。
さすがkurosuiさん!
Posted by るしは@管理人 at 2007年05月21日 20:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42331561

この記事へのトラックバック

スパイダーマン3
Excerpt: 今日はやっと完全にお休みです。さっき「ゴマのわーっと焼きそば」を作ったら、めちゃうまでした。こんなに簡単なのに・・・フレコさんありがとうごさいます。 水曜日は女性千円デーだったので、「スパイダーマン..
Weblog: でぃすかば日記
Tracked: 2007-05-20 22:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。