新着記事

2007年05月25日

最近アメコミがマイブームな件について

先日、「スパイダーマン3」を観た際、興味をひかれた予告編がありまして。
とりあえず公式のコチラで観ていただくとして、突如宇宙より飛来した、銀色のサーフボードに乗って空を翔ける全身銀色の怪人物!
それを見て「スーツ新調したばかりなのに」と愚痴りながら、全身火達磨になって飛ぶ人間松明青年!
…あれ、公式の予告編の方が豪華だし!

そう、「ファンタスティック・フォー」の続編「銀河の危機」であります。
何気にファンタスティック・フォー初体験が今回の劇場予告編だったり。
silversurfer_1.jpg
で、そのぱっと見デュラルかT1000な銀色サーファー。
実は彼こそ、先日「MARVEL ZOMBIES」(以下MZ)を読んで、よくわからなかったけど妙に気になったキャラの一人だったのです。

silversurfer_2.jpg
う〜ん、今となっては古臭い既視感たっぷりなキャラ造形なのに、カッコヨク感じるのは何故??
(声はローレンス・フィッシュバーンだって!)

MZでゾンビ化したスパイディ達がマグニートーを血祭りにあげ、優雅に食後の歓談を楽しむ彼らの上空に、突如現れたのが、彼、《シルバーサーファー》
ちなみに彼はゾンビ達から一瞬で敵視され、マグニートー同様一斉に攻撃を受けます。
シルバーサーファーはかなり善戦するんですが、結局多勢に無勢…美味しくいただかれてしまいます。
(ホント、このパターンばっかなのよ!MZはw)

そうか〜、コイツは「ファンタスティック・フォー」のキャラだったのか〜。
と知った途端、「ファンタスティック・フォー」が観たくなるから不思議。
なるほど、やはり、ネタが分かってると楽しいですね、マーベルコミック。
最近何気に映画化も多いから、分かっているにこしたことはないか…

と、いうわけで、「TOUCH THE DEAD」と一緒に購入しちゃったのが▼
MUA.jpg
【PSP】MARVEL ULTIMATE ALLIANCE

ホントは360版が欲しかったんですけど、残念ながら北米版もアジア版も品切れ中。
ただ、お財布事情を考えると、8Kいく北米版はどだい無理。
それに、現在の家でのゲーム可能時間(実質ゼロ)と積みゲーの量を考えると、携帯機がベターです。
お値段も安いし。

で、やってみました。
他機種版はどうかわかりませんが(そういえばPS3とWiiは日本語版出るんだよね…なぜ360だけスルーなの・・・世の中間違ってる)PSP版の印象は

マーベルキャラのディアブロ

MUA_1.bmp
↑はネットに転がってたゲーム画面。
これ見て、最初は「スマブラ?」とか思ってたんですけどね。
4人パーティで、3人はオートで移動や攻撃をします。
操作キャラは任意で変更可能。
ステータスアップアイテムは拾ったキャラに即適応なので、お気に入りキャラを使い続けるのがいいんでしょうね。
ちなみにレベルアップとかスキル習得もあり、のA‐RPGですね。

ゲームを進めていくと使用可能キャラが増えていくようですが、序盤から結構選べるキャラがいます。
(デフォはスパイディ、キャプテンアメリカ、ウルヴァリン、よく知らない斧男w)
で、なんとなく地味そうな組み合わせを試してみたら…
決定ボタンを押したらボーナスポイントが!
偶然にも、ファンタスティック・フォーの面子が揃っていたようで、どうやら原典にある組み合わせにするとボーナスが付くようです。
しかし、決定ボタンを押すた時はボーナスとは別に吃驚しました。
チームを決定すると皆さんポージングを決めてくれるんですけどね・・・

突然燃え上がるピチピチ青スーツの男その1!!
突然びにょ〜んと伸びるピチピチ青スーツの男その2!!


そう、その1の彼が↑のトレーラーの追跡人間松明青年《ヒューマントーチ》
(まんまなネーミングに吹いたw)
そしてその2の彼こそ、ファンタスティック・フォーのリーダーにして、「海賊王に、俺はなる!」な某麦ワラの元ネタ!その名も!

Mr.ファンタスティック!!
(ごめん、盛大に吹いたw)

・・・みすたーふぁんたすてぃっく!
確かに全身がゴムゴムのバズーカ状態はある意味ファンタスティックですなぁ・・・

なんか凄く気に入ったので彼らでプレイ継続中な私です。
勿論アイテムはMr.ファンタスティックに全投入!

・・・これは映画1作目を観ろという啓示なのでしょうか?

ちなみに、このゲームは「TOUCH THE DEAD」に詰まった時の気分転換用に鞄に忍ばせてありますが、主役を食いそうなほど面白いので困ります。
1日交代でプレイとかにしようかな・・・

あとね、さすがお祭りゲームらしく、もういろんなキャラが出てくるんですよ。
ストーリーもちゃんとしたマーベルコミックのライターが手がけてるらしく、台詞もたんまり…
マーベルコミックの知識と英語力の無さでまたしても砂を噛むるしはでありました…

f4.jpg
▲ちなみに実写ピチピチ青スーツの不思議4人組。

TheDarkness_comic.bmp
▲関係ないけどイメージ検索で引っかかった画像。
プレデターじゃないですよ?
北米Xbob360で来月発売の「The Darkness」の原作っぽいです。
おいおい黒コートはどこいったって感じですが(笑)これもアメコミ原作だったんですね〜。
凄いなぁ、最近のアメコミマルチ展開!

…しかし、この記事、カテゴリに困る内容だわ〜^^;
posted by るしは at 01:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム(PSP) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
るしはさんこんばんは!

おおっ!! と唸ってしまいました・・・“シルバーサーファー”。
何を隠そう、このハゲ坊主はうちの世帯主さまの一番のお気に入りキャラなんですよ。
お陰で我が家のあちこちには、サーフボードに乗った銀色のハゲのフィギアが鎮座しております(涙)。

役者も衣装も地味な『ファンタスティック・フォー』の新作、ちょっと楽しみですね♪
Posted by アガサ at 2007年05月27日 00:28
>>アガサさん
こんばんは!

そうなんですか、シルバーサーファーが世帯主様のイチオシキャラだとは!
・・・つまり、やっぱり格好良い役割の重要人物なんでしょうねぇ・・・
公式HPでも大々的にフューチャーしてるし、原題だとタイトルにもお名前が入ってるし、人気キャラに違いない。

あまりに地味なんで(笑)スルーしていた「ファンタスティック・フォー」ですが、これは近いうちに見てしまいそうな予感をヒシヒシと感じています^^;
Posted by るしは@管理人 at 2007年05月27日 23:59
連投すみません。
今日はちょっとお仕事サボりモードなんで(苦笑)

「アメコミ」って言葉で一口にかたづけてしまうと
同じ日本のマンガだろ?ってんで
「てんとう虫コミックス」と
双葉社や日本文芸社のコミックス(笑)を
混ぜこぜに語るぐらいの暴挙になってしまう
のかもしれませんが。

自分は「スーパーマンVSバットマン」が好きです。
http://www.planetcomics.jp/news/020715.html
特に「S」のよいこちゃんぶりと
「B」さんのヤサグレ感がグゥ。
「エイリアンVSプレデター」も映画化する前は
アメコミで観るしかなかったんで
ひそかに楽しんでいたものですが。

そのくせ、キャプテンアメリカとかスポーンなんかは
メリケンオリジナルキャラはイマイチ心に響きません。
単に「スパロボ」的なまぜこぜ世界観が
好きなだけなのかも。
Posted by PON at 2007年05月30日 17:32
>>PONさん
なるほど、PONさんはDCコミック派か!
私は「アメコミが好き」というより、「アメコミ原作映画」の「裏設定書」を読むような感じで楽しんでます。(邪道?)

うむ、S対BとかAVPとかMARVELのクロスオーバーな世界観とか、確かにスパロボ的まぜこぜの先駆けかもしれませんね!
Posted by るしは@管理人 at 2007年05月30日 21:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42710191

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。