新着記事

2007年05月30日

The Melancholy Of HARUHI SUZUMIYA:Vol.1 Special Limited Edition

こちらで触れたブツが届きました。
haruhiSP_us.jpg
【輸入盤】涼宮ハルヒの憂鬱 #1(限定盤)

一応、アニメとしては有名作品ではありますが、「涼宮ハルヒとは何ぞや?」という人もいるかと思うので説明しておきましょう。
《あらすじ》
えらい美少女だが変人として名高い涼宮ハルヒ。
高校の自己紹介の台詞は
「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら私のところに来なさい。以上」
あらゆるクラブに仮入部しては「つまらない」の一言で辞めてしまうハルヒは、ひょんなことからクラスで唯一ハルヒと会話が成立する存在になってしまった主人公、通称キョンの不用意な一言がきっかけで、独自に同好会《SOS団》(世界を・大いに盛り上げるための・涼宮ハルヒの・団)を設立。
そして、あっという間に団員(同好会員)を集めてしまう。
しかし、しばらくして、団員達はキョンに告白する。
「私は宇宙人の作ったロボット」
「あたし実は未来から来た・・・」
「僕は所謂超能力者でして」
彼ら曰く、ハルヒは宇宙(or未来or世界)を左右する神に近い力の持ち主(本人自覚ナシ)らしいのだ!

収録Episodesは、

The Adventure Of Mikuru Asahina Episode 00
The Melancholy Of HARUHI SUZUMIYA Part 1
The Melancholy Of HARUHI SUZUMIYA Part 2
The Melancholy Of HARUHI SUZUMIYA Part 3


異色作「朝比奈みくるの冒険」(劇中で主人公達が撮ったという設定の素人感丸出し自主作映画)を冒頭に、本筋の時系列順に2、3、5話を収録しています。
(TV放映時は本筋の間にサブエピソードが、しかも時系列順でなく挟まれる特殊な構成をしていた)
流れとしては日本語版DVDと同じ形ですね。
そして特典としての収録物は

なかなか豪華な観音開き・抽斗仕様BOX(紙製)
本編DVD(4話収録100分/音声・英語+日本語/字幕・英語)
EDテーマ「HAREHAREYUKAI」CD(日本語CDと同内容)
両面イラスト付き下敷き
アイロンでTシャツに付けられるハルヒマーク
コスプレ用ハルヒの付けてるリボン(俺にどうしろと?)


・・・う〜ん。

コレ何で日本で売らないの?

まぁ、CDとか同梱しちゃったら商売の旨味がゴニョゴニョというのはわかるケド。
正直4話収録ってだけでオイシイのに(日本版は2話収録)、リボンはともかくCDまで同梱と・・・正直アメリカ人が羨ましい。
おかげで家に「ハレ晴レユカイ」が2枚になってしまいました(汗)

で、早速英語音声の方(デフォは日本語音声+英語字幕)で観賞してみましたが!

凄いピッタリで吃驚!!

キョンにしろ、ハルヒにしろ、全員が日本語版のイメージを損ねてないことに拍手!
ハルヒはハイテンションだし、長門は淡々としてるし、みくるちゃんは可愛いらしいし、小泉は爽やか系美少年声。
谷口や国木田まで合ってました。
キョンの独特なモノローグの調子もキチンと再現してるのには驚いた!
しかも、シナリオもきっちりオリジナルに忠実な様子。
ネーミングだってオリジナルどおり!(キョンはkyonでしたw)
私のようなロートルヲタクは、一昔前の日本アニメ英語化の惨状を知っているだけに、感慨もひとしおです。よよよ(嬉し泣き)

あ、そういえば劇中でハルヒが「萌えよ、萌え!」というシーンがあるんですが英語音声では「moe!moe!」でしたw
「萌え」って世界的に認知されたコトバなんですねぇ・・・スゲェ。

やー、しかし面白いな、やっぱ。
7月発売のVol.2が待ち遠しいです。
Vol.2にはどうやらハルヒの腕章が付くらしいですよ!(笑)


posted by るしは at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | アニメ・特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
話がいきなり変わりますが
「八代亜紀」の名曲「舟歌」を
英訳した事があったらしく
「しみじみ飲めば〜」の「しみじみ」は
翻訳不能ってんで
「Shimi−jimily」と
したそうですよ。「しみじみりー」
えいにゃ。
「けみすとりー」みたい。(失礼)

・・失礼ついでにTBさせていただきました。
Posted by PON at 2007年05月30日 17:06
>>PONさん
さすがPONさんは博識だなぁ。
「しみじみ」→「Shimi-jimily」
ですか・・・
「萌え」は発音しやすくって良かったw

アメリカ人が『これなんて意味?』と首を捻りながら「Shimi-jimily」って歌うとこを想像するとちょっと楽しいですね?
Posted by るしは@管理人 at 2007年05月30日 21:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

涼宮ハルヒの憂鬱
Excerpt: 「涼宮ハルヒの憂鬱」 というアニメが流行っているらしい。 ラノベ(ライトノベル・・古くはコバルト文庫とか) 出身のアニメ。コミックも出ているらしい。 いや、最近、ネットで「はるひ」とか「ハルヒ」とか..
Weblog: マスターオブライフ
Tracked: 2007-05-30 17:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。