新着記事

2007年06月30日

FANTASTIC FOUR:RISE OF THE SILVER SURFERクリア

そりゃ帰宅が午前1時過ぎてて午前3時近くにブログ更新などしていては仕事でもないのに午前8時に起きれるハズもなく。
そんなわけで本日の「アポカリプト観賞計画」は頓挫!

まぁ、なんとか体調も復調傾向にあり、今日はもそもそ更新にふけるとしよう。
目標!今日1日で10記事仕込み!(←馬鹿)

さて、26日に注文したソフトの1本をクリアしました。
DS_US_Fantastic4_RoS.jpg
【北米版NDS】FANTASTIC FOUR:RISE OF THE SILVER SURFER

携帯ゲームとはいえ、私にしては異常な速さでクリアです。
ちなみに、通勤電車の行き帰りにしかプレイしていません。
「どんだけ簡単なんだってよ」とか言われそうですが、うん、簡単だった^^;

さて、最近のメディアミックスの常で、このゲームもマルチタイトル。
Xbox360、PS3、PS2、そしてDSで出ています。
ちなみに据置機版のゲーム内容は▼な感じ。

「MARVEL:ULTIMATE ALLIANCE」と似たコンセプトですが、操作キャラが限定されてることを生かして、連携技等が強化されている印象です。
(・・・アジア版まだー?)

対して、携帯機のDS版ですが・・・正直ショボい!(笑)
いかにも「マルチタイトルなんでサクっと作りました」な感じですか。
全20ステージの面クリア型、で、面によって操作キャラが固定、4人のキャラごとに違うゲームに。

ザ・シング→劣化メトロイド的アクション
Mr.ファンタスティック→同上だが謎解きメイン
インビジブルウーマン→ジャンプで空を飛べるので操作性が若干違う
ヒューマントーチ→縦スクロールシューティング
専用飛行機(なんて名前?)→やっぱり縦シュー
ボス戦→スタイラスを使ったタッチアクション
シルバーサーファー→またしても縦シュー

これを繰り返す感じですね。
いやぁ、簡単、簡単。
それなりに面白いですが、やはりちょっとネタ的に勿体無い。
Mr,ファンタスティックの『ゴム人間』なとこがまったくゲームに生かされてないとかね。
ゴム体質を生かして踏破するような海腹川背みたいなアクションだったら、もっと面白かったのに。
インビジブルウーマンも、どっちかっていうと『バリアー』を生かしたゲームにしてほしかった。ってか、彼女空飛べたのん?
ボス戦も、結局やることが全部一緒なのもねぇ。

まぁ、ヌルめのアクションは通勤電車の中では良い塩梅でしたが、単に「普及してるから」以外の熱意が感じられないハード選択ってのは良くないと思います。

ディズニーも安易な駄作続編乱発路線を改めたことだし、やっぱ『本気が窺える作品』だけリリースして欲しいものです。
posted by るしは at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(NDS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。