新着記事

2007年09月19日

でもでもでも

Xbox360の魅力として、やはりコンテンツ・ダウンロードの占める割合は大きい。
一昔前には(雑誌の付録に付いてるの目当てに)金を払って買っていたデモ(体験版)やムービー(予告編)が、タダで手に入る!
やはり実際手で触って(プレイして)みるのって大事だよね。
と、いうわけで、以前、「北米タグでコンテンツのDL出来なくなった><」と嘆きましたが・・・

一部のコンテンツのDLが不可

が正解のようです。って、きっと今更な話題だろぅなぁ・・・
まぁ一応書いておきますと、私が試した範囲では、多分アップデート以降にUPされたレーティングMと未審査のデモ&予告編が駄目なようでした。
「COLL OF JUAREZ」はOKで、「BIOSHOCK」や「BLACKSITE」は、駄目、という感じ。
後は従来どおり映画やTV番組等の版権がらみの映像コンテンツね。
(北米ではこーゆーのも配信してていいよねぇ)
一番魅力的なレーティング(笑)に制限がかかるとはいえ、完全に駄目じゃないとわかって、遅ればせながら、ちょっと安心しましたよ^^;
で、新たにデモ達をDLするのに先んじて・・・

とうとう「FINAL FANTASY11」をアンインストールしました!><
先月で課金は停止していましたが、なんとなく削除は忍びなく思っていたんですが、デモを2つしか保存しておけないという現状(HD残容量)に、いい加減我慢出来なかったもので・・・
まぁ、私のことだから、今からMMOに没頭する、なんて可能性はゼロに等しいと思うので(オフゲーでさえこの有様だし)いい機会だったかな。
アンインストール時に強制的にプレイオンラインも一緒に削除されちゃったのも、むしろ踏ん切りがつきましたよ。
しかし、この仕様って、かなり復帰の意思を挫かないかな?
プレイオンライン(スクエニのネトゲを管理している専用ブラウザ・・・という認識でよい?)は、PS2やPCだと別ソフト扱いで、それだけ残しておけるんですけどね・・・
なんというか『復帰を拒んでいる』感じがしてよろしくない気が。まぁ、私が心配することじゃないですが。
Xbox360でのFF11(というよりXbox Live!上にプレイオンラインのっけるの)って、結構無理やりだったのね〜、なんて素人考えで感じてしまいましたよ。

で、やっと本題!(長杉)
ガッツリとゲームやる時間が無いのでちょこちょこDLしてはプレイしてたデモの感想なんかをツラツラと。

《デモ感想》
Colin Macrae:DiRT
レースゲームその@これはラリーのゲームなのかな?(よくわかってない)
それにしても・・・コリンさん、お亡くなりになられたのですね・・・合掌・・・
デモのラストとかに流れる陽気な声はコリンさんなのだろうか・・・そう考えると寂しくなるな・・・
デモ自体は練習用のコースを走らされるだけで、DiRTのウリのゴロンゴロン横転したりしながら走る感覚が味わえないのが残念。
ああいうサーキットだけ走るのって、どうも駄目だわ・・・山とか谷とか走ってみたかったなぁ。
ちょい消化不良気味。

Flatout ULTIMATE CARANGE
レースゲームそのA
DiRTの画のクオリティを落として、かわりにブっ壊れたり横転しまくったりとか単純な快楽を追求したような、お馬鹿なレースゲーム。
まー、私のような生粋のカーレースゲーマーじゃない人間には、DiRTより向いてるかもw
車体もワザとらしいくらいに壊れていくし、オブジェクトも、どう見ても車より硬そうな鉄橋みたいなのまでガンガン壊れます。
ドカーン!!バラバラバラ!!ゴロンゴロン!!
そんな程度の低い擬音がピッタリ♪
ちなみにかなりスピード上げて激突すると、フロントガラスブチ破ってドライバーが飛びますw最高ゥ!
ゲームモードでも「デスマッチ・ダービー」なんてのがあって、コレは最早レースの体すらなく、単に広場で車のぶつけ合い!
・・・コレ、マルチプレイで対戦とかやりたいわー。
コレは買っちゃうかもしれません。

Medal of Honor Airborne
二次大戦FPSメダル・オブ・オナー・シリーズ初体験!
今作はAirborneのサブタイトルどおり、空挺部隊のお話!
なので、降下中、パラシュートを操作してある程度自分で降下ポイントを選べます!
お約束ですが・・・いきなり敵陣に降下したら蜂の巣にされた><
ややや、なんか楽しいぞw
しかし、問題は私の二次大戦(欧羅巴戦線)の知識の乏しさが災いし、ぱっと見、どっちが敵(独逸)でどっちが味方(亜米利加)か判らないのが難易度を高めています。
いや、照準を合わせればカーソルの色とかでわかるんだけどね><
コンパスみたいなマップにだいたいの位置は表示されるんだけので><
味方だと思って駆け寄ってったらガガガガガガガガガガ!とか蜂の巣ヒドス><
でも、空挺部隊というコンセプトが気に入ったし、ローカライズも決まってるので、コレは日本語版を買おうかな!

TimeShift
SFっぽいFPS。一見ギアーズっぽい。
しかし、実は時を自由に操れる変則的FPS。
そういえば昔、ブリンクスなんとかって時間を操るゲームがありましたね。
やったことないけど、多分それみたいに、時間を巻き戻したりして活路を開かなきゃならないらしく、なんかそこらへんの操作法が直感的にわかんなかったので・・・放置^^;
システム理解したら凄いんでしょうね。
ちなみにグラフィックは綺麗。リアル。
でも、主人公が出来損ないのサイボーグ忍者(グレイ・フォックス)みたいなデモムービーはいただけない。

Stranglehold
かのジョン・ウー監修、チョウ・ユンファ主演TPS。
その布陣にこちらが期待するあらゆるアクションが現実になる吃驚ドッキリTPS。
横っ飛びすれば途端にスローモーション!(その間エイムし放題!)
机なんかの障害物の上は華麗に腰で横滑り!(おかげでとてもスピーディーにアクション出来る!)
複数の敵に囲まれ銃を突きつけられるお馴染みのシーンも、イベント的なアクションで再現!(これは巧いと思った!)
ゲージを消費して出来るスナイプ・ショットも、弾丸視点キタコレ!(思わず多用しがちw)
そして・・・鳩が飛びます!!
で、最高なのがマルチプレイ!
これはデモ終了後に流れるデモムービーで確認できるんですが・・・みんな横っ飛びして撃ち合ってるのに吹いたwww
いやぁ・・・思わずアジア版買っちゃいましたよ^^;

SKATE
EAがトニー・ホークに対抗して出したX系スケボーゲーム。
ちょっとやってみましたが・・・トニホよりこちらの操作の方が自分に合ってる気がするなぁ。
どうも箱庭系らしく、テストドライブみたいに「ミッションはあるけど好きに走りな!」なシステムっぽく、そこらへんも好み。
EA,ローカライズしてくんないかなぁ・・・
ハリポの件もあるから、しばらくはローカライズを期待して輸入版には手を出さないでおこう。
ぶっちゃけStranglehold買ったの、かなりヤバイのよね^^;

Spider-Man:Friend or Foe
なんか昔懐かしい感じのアクションゲームですね^^
昔懐かしいとはいえ3Dポリゴンですが、スクロール・ベースなとことかね、懐かしい。
そして、スパイディがグリーン・ゴブリン、ドック・オク、サンドマン、ベノムと協力して戦うというコンセプトがお祭りっぽくて良いw
あと、ニュー・ゴブリンとか、マーベルコミックのキャラも多数出そう。
基本、映画版準拠なのは、映画からスパイデイに入った私には助かるな。
凄くポップにしたスパイディだけの「MARVEL ULTIMATE ALLIANCE」って感じもする。
これは輸入版即ゲットってほどじゃないけど、ローカライズされたらつい買っちゃいそう。
つーか、ニュー・ゴブリン(ハリー)が生きてるのがなんか嬉しいよw

SEGA Rally
レースゲームそのB
多分、ジャンル的にDiRTと被ってると思うんだけど、DiRTの挙動とかグラフィックとか見た後だと辛いものが・・・
「基本的にコースアウト出来ない」仕様も興が醒めるというか・・・せっかくグランドキャニオンっぽいコースなんだから崖から墜落したいじゃん。
もしかしたら往年のセガラリーファンには「これこれ!これだよ!」なのかもしれませんけどね・・・
う〜ん、DiRTのデモでこんくらい色んなコースを走れたらなぁ・・・

------------------------------------------------------------------
あと、LIVEアーケードに「トリガーハート・エグゼリカ」「斑鳩」がくるみたいですね!
やー、大好きなんですよ、「トリガーハート・エグゼリカ」「斑鳩」!
DC版では十字キーがちょっと合わなくて(指が半端なく痛くなるのデス)挫折したので、これで雪辱を晴らせるかと思うと楽しみだなぁ!
posted by るしは at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(Xbox360) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。