新着記事

2007年10月04日

360雑記:地味なゲームと有名なゲームのお話

Crime Scene Investigationと書くと何だコリャって感じですが、頭文字で見れば(多分)誰でも知ってる海外ドラマのタイトルになります。
そう、「CSI」
CSI_HE.jpg
そのXbox360版ゲーム「Crime Scene Investigation:Hard Evidence」というのが出ていまして(勿論海外でですが)これが今大変興味深いのです。

このゲーム、今360ユーザーの9割がやってるんじゃないかと疑いたくなる「Halo3」同様、主観視点(ファースト・パーソン)のゲームです。
でも、銃は撃ちません
ドラマの方をご存知なら言わずもがなですが、「CSI」は証拠を集めて現場を検証する科学捜査班のお話。
主観視点で犯人を照準し撃つのではなく、証拠品を探してゲットするゲームです。
うわ、地味そう!でも結構な地味スキーなのが私。

この情報は日頃洋ゲーネタ収拾に巡回させて頂いてる某日記サイト様にレビューが載ってて知ったのですが、どうやら証拠を揃えることによってフラグが立つらしく、テキスト主体ではない(洋ゲーでテキスト主体だとさすがにギブ)アドベンチャーということで、かなり気になります。
360のグラフィックで作られた犯行現場を主観視点で宝探し・・・イイね。
実は、カオス館の新入荷ラインナップに数日並んでたのを見ていたのですが、ドラマを熱烈にフォローしていたわけでもなく、ゲームシステムも不明だったのでスルーしていたんですが、ちょっと後悔。
再入荷したら即ゲットしてしまいそうです。否、ゲットします。

ついでに、買っておいて無視しっぱなしというのもアレなんで、話題の「ヘイロー3」の事も。
HALO3_LE.jpg
というわけで公休日の初日が諸事情で潰れ、結果的に単休になったこないだの日曜日の話である。
前からその日は髭が遊びに来る予定だったのだが、そういう事情で案の定ヘトヘトになっており、ここは予定をキャンセルし一人ヘトヘトし続けるのもアリだな、と思わなくもなかったのだが、そんなふうに無為に過ごすだけってのも何か悔しいじゃないの。
前日に楽しいブツたちが届いていることでもあるし。
かと言ってゲームをする胆力もなく、CO-OPお誘いいただいた臼猫さんには謹んでお詫びを・・・本来なら飛びついたトコなのが悔しいっ><
(しかし6時間ぶっ通しでクリアとかスゲーw)
そして、映画に没頭するのもなんとなく危険信号が後頭部でうずうずしているし。
と、いうわけで、布教を兼ね、

髭に「ヘイロー3」をプレイさせ、それを横からまったり鑑賞

という作戦を遂行しましたよ。

うむ、楽しいね、ヘイロー3!
こぶなんと(主にグラント)萌えなるしはサンは、可愛い奴らが髭に容赦なく撲殺されていく様子を見ながらたいそう癒されたといいます。萌え〜
あとヘイローは自分が死ぬ時、客観視点になるのが良いね。(通常は主観視点)
豪快に吹っ飛ばされ手足をバタバタさせながら墜落したところを数台の敵車(バンシー?ゴースト?)に次々轢かれるマスターチーフの姿に大爆笑。

ちょっと気になるのは
「自分がクリアする前に他人にやらせると高確率で積む」
という私のパッシブスキルが今回発動するか否か・・・まぁ、モノがモノだから大丈夫とは思うけど・・・
IMG_0140.JPG

▲ネタ画像:Havokさんの悪戯で戦場の真っ只中に垂直に落ちている銃w
posted by るしは at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(Xbox360) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。