新着記事

2007年10月19日

機動戦士ガンダムOO#2「ガンダムマイスター」

冒頭の世界状況の説明と、各国の反応(首脳陣が全部美形とかじゃなくよかった。や、だって高河ゆんだしw)、次なるミッションに対するガンダムパイロット達の描写。
それぞれのガンダムの特性を表した戦闘シーン。
そして、最後に立ちはだかる敵・・・と、「とりあえず一通り見せる」ことだけに腐心した結果薄い印象に終わった#1に対し、実に判りやすく、また#1の薄さとの落差から、結構印象に残る#2だった。

ガンダムパイロット達の人となりも描かれはじめ、偏執的な奴に、面倒見の良いアニキ系、チキン、石川五右衛門と、ようやく区別が付くように。
ただ、みなさん美形なので、ヘルメットを被ると髪がかくれて途端に見分けがつかなくなるのは気になりましたが。
(ノーマルスーツの色を覚えなさい、ということかな?)

また、#1から出ていたどっかの勢力の高官かと思っていた金髪スーツが、最後MSに乗ってガンダムに立ちはだかったのは意外でよかった。
しかも、誰何に対する応えが「君に心奪われた者だ!」
あらら、名言来ちゃったよ。
その前の戦闘シーン直前の主人公による「俺がガンダムだ」宣言といい、だんだん作品の路線が見えてきた気がします。
(黒田臭くなってきましたね)

と、かなり好意的な感想になりましたが、強烈な売りがあるのか、と問われれば「ん〜?」と首を傾げるしかないですね、現段階では。
現状で主人公達の「動機」が描かれてないのが、多分私が一番乗れないポイントなんだと思う。
一番キャラが見えてるのが敵の金髪ってのは作劇として如何なものか。
まぁ、金髪が楽しそうなので次回も観ますけど(笑)
posted by るしは at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ・特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
娘がテスト前補習に行っている間に見ましたが、あきませんでした。
ファースト原理主義者かつジオニストなものですから。
ガンダムはファースト以外認めんぞ!
すんません。
昔の竜の子アニメにはメカへの愛があったのになあ。その流れをくむ「攻殻機動隊」
にはタチコマという愛しいキャラがいるんだが。ハロを出しゃあいいってもんじゃないで。あと美形もな。
Posted by 奈良の亀母 at 2007年10月20日 13:09
>>奈良の亀母さん
お、亀母さんはPONさんと気が合いそうですねw
そして、やはり駄目でしたか!

最近のガンダムは一種の「ブランド」なので、ファースト世代にはキツイでしょうね。
まぁ、ウルトラマンや仮面ライダーのようなものだと、諦めるしかないでしょう(笑)

個人的にはイケメン大集合路線だけはなんとかしてほしいところですが・・・
もし今の時代にファーストガンダムが作られたとしたら、きっとカイやハヤトも美少年なんですよ!怖っ!

主要キャラが九課の面々のようなアダルトな布陣だったりすると、観る気も増すんですけどね。
Posted by るしは@管理人 at 2007年10月20日 14:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61452324

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。