新着記事

2007年10月20日

呉越同舟獣拳合体

ゲキレンジャーについて覚書的に。
劇場版「ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦」での呉越同舟獣拳合体(ゲキレンジャーと、敵である理央、メレの5人合体)は、
「そんな理由で理央様が激獣拳と協力するわけないじゃん!馬鹿!><」
と嘆いた私ですが、「修行その33フレフレガッチリ!カンフー忠臣蔵」での呉越同舟獣拳合体は素直に楽しめた。
こちらも、特にたいした理由もなく呉越同舟しちゃったにもかかわらずw
思うに、劇場版に足りなかったのは「お祭り感覚」だったのだね。
と、一人納得する、るしはであった。

・・・しかし、本編で「ネイネイホウホウ」に触れられてしまったので、劇場版DVDもコンプすべきか否かという頭の痛い問題が発生。まいったぜ。

ついでに電王。
キャラ描写が素晴らしいだけでなく、今までの仮面ライダーにはありえないベクトルへドラマが進行していて、目が離せません。
なんとなくだが、おそらくラストに訪れるであろうモモタロス達との別れ(を匂わす伏線が張られはじめてるのだ)のシーンで、俺、泣いちゃうかもしれない・・・なんて予感がある。
ここまで欠点を補って余りあるというのは、まったく見事だなぁ。
(関係ないけど、ガンダムもそろそろこれくらい思い切った転換が必要なんじゃないかな)
posted by るしは at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61612176

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。