新着記事

2007年11月01日

魔女に祈りは・・・いらないっ

ドラゴンバッツへのサンダー攻撃は、別にロの弱点狙わなくてもよかったんですね>< (挨拶

本来なら、360ネタとしては[FPSの日B]を書くべきなのだけれども。
ゲーマーカードをご覧の方はおわかりでしょうが、ここ数日、
BW_alicia.jpg

【Xbox360】バレットウィッチ に、ハマっております。今頃。
「へイロー3」そっちのけで、「オペレーション・ダークネス」と「Shadowrun」を開封もせず、まるで「ゴッド・オブ・ウォー2」や「アルトネリコ2」など買わなかったかのような勢いで「バレッチ」中。

購入時(1年くらい前かな?)にはエイミングのし辛さと、被弾感覚のなさにてこずり、2面半ばで放置してたんですがねえ。
DLしたコスチュームも導入すらしてなかったんですが、色々とFPSやTPSに親しんだおかげか(やはりてこずってはいるものの)楽しく遊べてます。
コスチュームチェンジもしてみましたよ。
・・・確かに・・・これは凄いわ・・・この透け具合には執念すら感じますね臼猫さん

やーっしかし、自分が被弾時のリアクション+振動ナシがー番の敵だなぁ><
今4面の、へリがガイスト兵(人間の皮を文字どおり被った悪魔の兵士)をわんこそば的にエアボーンしてくる処で苦戦中><
ちょっと集中力が途切れてライフゲージから目を離すとアリシアたんが色っぽい生天目ボイスと共に崩れ落ちますw

まー、確かに、TPSとしては決して良い点はやれませんね。
「ギアーズ」とか経験しちゃうとクソゲー扱いされても仕方ないかな。
BW_1men.jpg

でも、新規ハード発売直後の和製ソフトにしては、グラフィック(▲1面の空気感は秀逸)や、物理演算たっぷりの背景オブジェクトとか、結構頑張ってると思うんだ。
BW_tornado.jpg

大魔法トルネード(▲)で竜巻を起こせるんですが、建物までバラバラになって巻き上げられる様は圧巻です。その渦の中でジタバタしつつくるくる回ってるガイスト兵達が可愛いの♪
竜巻起こるとちゃんと四つんばいで巻き上げられないように踏ん張るとか、意外と芸コマ!

勿論竜巻が収まれば、巻き上げられた建物やらヘリやら戦車やらタンカーやら死体やらがドカンドカン落ちてきます。(当然当り判定あるので超危険w)
映画「ツイスター」とか思い出してワクワクしますね!

・・・ふと思いついたけど、あの竜巻にまかれて自分も空飛べたりするんだろうか・・・今度検証してみよう・・・

それにしても、ここまで規模の大きな背景オブジェクトへ干渉出来るシステムって、海外ソフトでもあまりないんじゃない?

う〜ん、なんだこの楽しさ。
楽しさと神ゲー糞ゲーはまた別問題なのだなぁ。
あるいは、もしかしたらUSUNEKO-DVDにサブリミナルな何かが仕込まれていたのかもしれない!(笑)

そうそう、敵である悪魔達グロさとキモさもポイント高いのよね。

DW_geist.jpg

▲陽気なお喋りガイストたん達。
(実際は主人公の召還したカラスの大群につつかれて大騒ぎの図)
下っ端兵士の彼らですが、彼らに残された唯一のオサレが人間生皮ファッション。
大柄なレザちんには真似できない芸当ですね☆
それにしても、状況によってガイスト兵達が喋る多彩な台詞、アレはコブナントのバリエーションを越えるんじゃないでしょうか?

BW_walnutheads.jpg

▲脳味噌たん。
絶えずプルプル震えていて思わずスプーンですくってあげたくなりますね♪

BW_screamers.jpg

▲エロいお姉さん。全裸だぜ><

BW_wormmen.jpg

▲憑依されちゃった人々。(アンパンマンではない)
こいつらの挙動の怪しさと変な声は半端じゃありません。キモコワ。

BW_kusizasi.jpg

▲串刺しガイストたん。ブシュー!
(主人公の攻撃魔法です、念のため^^;)

ちょっとクリアまで頑張ってみようと思います。
よく考えたら、Xbox360の初購入ゲームなんじゃないかな、コレ。
いっそ購入順に粛々とクリアに励むのも良いかもね。
(旬を逃しまくりそうですが^^;)


(・・・公式HPにSSがいっぱいあると助かるなぁ)
posted by るしは at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(Xbox360) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。