新着記事

2007年11月28日

原作から見る[Conan]ファーストインプレッション

コナンのお話です。
勿論、名探偵でも未来少年でもなく、かつて映画版で某州知事が演じヒロイック・ファンタジーの語源でもあるロバート・E・ハワードの連作小説の主人公、キンメリアの蛮人、コナンのお話。
Conan_SS.jpg

それが北米Xbox360でゲーム化されたのですが、その人体バラバラ残酷描写とおねえちゃんのおっぱい丸出し描写でレーティングは勿論M(17禁)

ところが、日本語ローカライズが決定した際発表された国内レーティングはC(15歳以上0K)
当然バラバラ、流血はナシ。(そのため実績も一部変更され別ソフト扱い)
おっぱいは言わずもがな。(ちゃんと服を身に着けている)

多少なりとも創作活動に携わった者なら、皆そうでしょうけど、私は「製作者の意に沿わぬあらゆる規制、修整には反対」が基本姿勢です。
(『バトル・オブ・ブラジル』万歳!)
なので、ここで闇雲に「規制反対」をブチあげてもいいんだけど、実はConanの規制問題はネット上では既に旬を過ぎた話題だし、それだけ語っても今更感がぬぐえない。
で、ふと気づいたのは

「俺、コナンのことよく知らないな〜」

そこで、まず原典であるロバート・E・ハワードの小説を読んでみました。
ちょうど創元から文庫版全集(他作家の模作やアレンジを排して時系列順に配した正規版)が刊行されたので、その第1巻「黒い海岸の女王」を買い求め、
Conan_novel1.jpg
(しかし、この表紙画はないな・・・)巻頭の「氷神の娘」を読んでみました。
※以下「氷神の娘」のネタバレあります!短編だけど気になる人は回避で!

「氷神の娘」あらすじ
雪原で壮絶な一騎打ちを戦う男が二人。
二人の周囲にはおびただしい数の死屍累々。
ここで大軍同士が激突し、殺し合い、そしてその最後の二人が彼らなのだ。
やがて、ついに決着がつく。
勝ったのは、傭兵として戦いに加わったキンメリア(ド田舎)の若き蛮人、コナンだ。
しかし、さすがのコナンも満身創痍。ついに立っていることが出来なくなってしまう。
そこに、夢か幻か、薄布一枚の綺麗なねーちゃんが現れコナンを挑発&誘惑します。
ねーちゃんのあまりのいやらしさにコナンのヤりたいゲージがMaxに!
(下世話な表現ですみません。でも本当にそうなんです^^;)
「スーパーヤりたい蛮人」パワーで立ち上がり(さっきまで疲労でつっぷしてたのに!w)ねーちゃんを追い走るコナン!!
コナン「うおおーっヤらせろーっっ」(意訳)
ねーちゃん「オホホ〜つかまえてごらんなさーい」(意訳)
しかし(当然ですが)それは罠でした。
そこには2体の氷の巨人が待ち構えていたのです!
しかし、「スーパーヤりたい蛮人」はアッサリ巨人達を撃破!(早っw)
ついにねーちゃんを捕まえ、裸にひんむきます。
コナン「お前の身体は雪みたいに冷たい。俺の血の火で温めてやるか」(訳文のまま抜粋)
さすがに身の危険を感じたねーちゃんはイミル神の名を叫び、次の瞬間青白い炎となってかき消えてしまうのでした。
あとには、ねーちゃんが身につけていた薄布が、コナンの手の中に残ったのみ・・・
それは人の世にはない素材で織られたものだった…

とまぁ、こんな感じ。

コレで判るとおり、「グロ」も「エロ」も、ありなんですよね。
これだけ見ても、日本版の修整方向は間違っていると言わざるを得ない。
コナンは綺麗なおねーちゃんを見れば「ヤりてー」と思い、敵は躊躇なくブッ殺す男なんですから。
ま、確かに、単に「血が出なくてバラバラにならない」&「おねーちゃんのおっぱいが見れない」だ・け・・・なんですけどね。
・・・でもなぁ・・・刃物でブった斬って「血が出ない」って描写を子供に見せる方が、私はよっぽど「怖い」と思いますけどね。

と、いうわけで、「Conan」は海外版を推奨しておきます。
確かに英語はネックですが、来月の日本語版発売後はきっとファミ通360で攻略載るから大丈夫ですってw
----------------------------------------------------------------------
しかし、そういうキャラクターを象徴するため生まれた言葉が「ヒロイック・ファンタジー」というのも面白いなぁ。
今、特に日本で使われる「ヒロイック・ファンタジー」は、もっと綺麗事の物語に対して使われてますもんね。
(例えばロードスなんちゃらとか)
まぁ、確かにコナンも決して極悪人ではないですが、「ヒロイック・ファンタジー」ってもっと懐が広いジャンルだったんだなぁ、と再認識しました。

あと、ついでに。
「Conan」を「ゴッド・オブ・ウォー(GoW)」と比較する感想も以前よく見かけたものですが、それも「比較するものではない別ジャンルのゲーム」という意見に落ち着いたようでなによりです。(少なくとも私の巡回先では)
原作で読んだコナンの戦いは泥臭く、「GoW」のような華麗かつ派手なコンボは似合わないでしょう。
また、古臭い昔ながらの一見チープな画面も、Conanの世界には合っているように感じました。
ガードからフェイタリティ発生するあたり、いかにもな感じがするし。
ま、でもやはり普通の人から見ると

「キャラ小さいし迫力無くて微妙〜。GoWのがいいなぁ」(by匿名希望)

となるみたいですけどね^^;
------------------------------------------------------------------------
ところで創元さん、コナン全集の5巻以降はマダー?
営業さんが「4巻で完結」とか言ってましたが嘘ですよね?嘘ですよね?
posted by るしは at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(Xbox360) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/69316777

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。