新着記事

2007年07月27日

パスタの国の王子様

久しぶりに漫画で泣いた。
このところ「GUNSLINGER GIRL」(と『よつばと!』w)目当てで電撃大王に目を通しているのですが、先月号は読み損ねていたんですよね。
そしたらたまたまストックに返品漏れを発見。
さーて、アンジェとマルコーどうなんのかな、と思って読み始めたら・・・

ついに今号で・・・(T-T)ウエェェェェンン

あそこで、『パスタの王子様』来たら泣くしかないじゃん!?
嗚呼、ガンスリのアニメ第2期やんないかな・・・
「蟲師」の淡々としてるけど緊張感漲る、あんな感じのクオリティで。
と言いつつ、ぶっちゃけアニメ版は雑誌の付録に付いていた第1話しか見てないんですけどね。
ちと感傷的すぎる演出が駄目だったの。もっと乾いた感じが欲しいね。
ま、1話だけだからなんとも言えないけど。
そう言えば、アニメ版ってどこらへんまでやってるんだろ?
ピノッキオ編まではいかないのかな、確か短いシリーズだったし・・・

あ〜、しかし、まさかアンジェ&マルコーで泣くとは・・・
当初は一番嫌いなフラテッロだったのにね。グスン。大好き。
posted by るしは at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

武装錬金∞

busourennkinn_mugenndai.jpg
武装錬金∞ファンブック(集英社)

mandragora.gifぶっちゃけた話・・・

m6_a.gifイキナリぶっちゃけ!?ってなんで対談形式!?

続きを読む?
posted by るしは at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

残酷と非道徳と硝煙と恋〜GUNSLINGER GIRLのコト

丁度8巻も発売されたことだし、ちょいとこの漫画について語ってみます。
確か、旧ブログでも書いてなかったと思うので。
GG1.jpgGG2.jpgGG3.jpgGG4.jpgGG5.jpgGG6.jpgGG7.jpg
相田裕「GUNSLINGER GIRL@〜G」(メディアワークス刊)

ぱっと見は、美少女が銃を振り回すアリガチなジャンル漫画。
ところが、その《銃を振り回す美少女》の設定が、とにかく酷い。(注:褒め言葉です)

続きを読む
posted by るしは at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

GUNSMITH CATS BURST@〜B

そんなわけで、現在3巻まで刊行されている新シリーズを一気読み!( ̄Д ̄)/
GunsmithCatsBurst.jpg
園田健一「GUNSMITH CATS BURST(ガンスミスキャッツ・バースト)@〜B」(アフタヌーンKC)

BURSTと付けるより、Season2の方が、より海外ドラマっぽくて良かったんじゃない?
ってくらいに、何の違和感もなく普通に続く新シリーズ。
もうちょい、時間の経過とか、変化が見たかったような気もします。
メイは結婚したわけだから、妊娠してるとか、子供いるとか、さあw

前シリーズのゴールディのような濃い悪役もいないので、結構まったりとした感じ。
(これはこれで心地よいけどw)
と、油断してたら・・・凄く濃い人きちゃった!

パーシー警部登場!!!(≧∇≦)b(ちゃんとディックもいるよ!w)

そうか、まだパーシーもってくる手があったっけ。やるな、ソノケン!
しかし、アニメ「ライディング・ビーン」では車オタクなだけでどっちかといえば「とっつぁん」的役回りだったのに、BURSTじゃ人が変わったかのように極悪警官になっちゃってます^^;
これはこれで、アリだわ(笑)

しかし2巻中盤以降なんですが・・・

はっきり言って、ビーンが主役ですよ、コレw
ビーンVSパーシーでレースメインの話ときたら、これはもうガンスミではなく、完全に「ライディング・ビーン」です。
いや、むしろ大歓迎なんですけどね?

本来の主人公、ラリーはすっかり脇役&ウンチク役に^^;
どこかのシン・アスカみたいですね!

しかし、ウンチク部分で「二挺拳銃は当たらない」「横倒し撃ちも駄目」と流行のジョン・ウー・スタイルに駄目だししていますが(まーこれはもっともな話なのでイイんですが)前シリーズでの「車とおし」とか、「落としたカートリッジつま先で蹴り上げて装填」とか諸々のリアリティーも、ちょっと伺ってみたいと思うるしはでした。

ところで!
3巻でラリーが新車を買うわけですが(またGT500全損。ってか爆発しましたw)それが「フォード マスタング コブラU」
cobraU.jpg
(多分コレ↑)
う〜ん、るしははあんま、好きくないな〜特に鼻が駄目。

それよりリフ=ラフの「ACコブラ427」の曲線の方が好き
cobla427.jpg
(多分、コレ↑)
リフ=ラフは今度こそ活躍の場があるんでしょうか・・・
(コブラ427も、ぜひテストドライブでゲットせねばだわ・・・ってあるのかな・・・ドキドキ)

しかし、一口にコブラっても、いっぱいあるんですね〜。
確か、「ライディング〜」でパーシーが乗ってたGT500もコブラって呼ばれてたし・・・

・・・コブラの基準って、なに?(?_?)

それにしても、《バフ》のデザイン、アニメ版とかわってますよね?
確か、アニメだと丸いライトだったような記憶が・・・うう、確かめてーヽ(;´Д`)ノ
posted by るしは at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

GUNSMITH CATS(ガンスミスキャッツ)

そんなわけで、愛蔵版、全4巻を一挙読破!( ̄Д ̄)/
GunsmithCats.jpg
園田健一「GUNSMITH CATS〈新装版〉@〜C」(アフタヌーンKCDX)

さすがに各400ページオーバー×4なので、ちょい斜め読み気味ですけどね(^_^;)

銃工屋にして賞金稼ぎのラリー・ビンセント(♀)と爆弾フリークのミニー・メイ(♀)のコンビが主役の、B級ガン&カーアクション漫画です。

ミニー・メイが、当時駄目だったんですよね〜。
元娼婦で薬かなんかの影響で外見が13歳のままという設定で、爆弾の師匠で恋人のケンは30代のロリコンという設定が、るしは少年にはイマイチ受け入れがたかったそうです。(他人事のように語る)
ケッチャムとか読んで様々な耐性を会得した現在のるしはから見れば、単なる相思相愛馬鹿ップルにすぎないので微笑ましいかぎりですが(笑)

それにしても、この作品の敵役は女性にかぎりますねぇ。
主人公二人が女性だから、キャットファイトの様相が、やっぱしっくりくるのかな?
ってか、ボニーにしろ、ゴールディにしろ、濃いキャラですからねぇ・・・
まー、男性陣だと、グレイは頑張ってたけれど。
(逆に、リフ=ラフま影薄かった^^;)
しかし、ゴールディの末路はちょっと意外でしたよ。
4巻のあたりは完全に未読な部分だったので、新鮮でした。

一方、役柄的には重要人物なはずのミスターV(洗脳されたラリーの銃の師匠にして父親)は、なんかイマイチ印象に残らなかったなぁ・・・凄く取ってつけた感が。
ま、男キャラはビーンだけで充分ですけどね!

本作の原型になったアニメ「ライディング・ビーン」の主人公《ロードバスター》ビーン・バンデットが、ボニー&クライド編のラストに登場した時、当時、かなり興奮したものです。
しかも、4巻には「ライディング〜」でビーンの愛車だったトンデモカー《バフ》も登場!
ちゃんとタイヤが90度曲がって、真横に走ったよ!(≧∇≦)b
なんか、そこ見れただけで満足です(^_^;)

個々の見せ場のアクションに、そっち系の造詣が浅いるしはでも「そんなん出来んの?」ってのが散見されますが、アメリカのB級アクションドラマを地で行くようなストーリーは、読んでてなかなか楽かったです。
それにしても・・・

ラリー、GT500を全損しすぎだ(^_^;)
世界で最も多いGT500の全損回数を誇る女じゃないでしょうか(笑)

よっし、明日は新シリーズ「GUNSMITH CATS BURST」を買おう。
posted by るしは at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。