新着記事

2007年10月26日

みっくみくにしてやんよ♪

うすねこさんの真似して初音ミクさんを導入。
初音さんに関しては▲のリンク先のWiki参照のコト。
参照するまでもなく数々のTBS問題でご存知でしょうが。(そこらへんはマスライの「初音ミク騒動」に詳しい)
とりあえずサイドバー最上段に【踊る初音ミク・ボタン】と【フルみっく伝染歌プレーヤー】を設置。
同時起動すると喧しいので要注意^^;(踊る方はそのうち撤去するかも)

しかし、凄いですな、そんじょそこらのアイドルなんかに比べて遜色のない歌声が、素人でもここまで作成出来てしまうソフトというのは。
素直に感心してしまうな。
posted by るしは at 10:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

Portalに始まりアイマスを経てShadowrunに至る雑記

※14:50ちょっと追記&改題

Portal_1.jpg《ゲーム出来ない症候群》リハビリにうきゃうきゃと「Portal」をやり(コレはホントにオススメだ)、大丈夫なようなのでちょっと激しいのを・・・てなわけで(何故か)「WARTECH」をやり、お?大丈夫じゃん?というわけで「Half-Life2」をやったらコレがやたらと面白く、マルチプレイ云々を抜きにして考えると「ヘイロー3」より断然好みだプレイ止まらないぜーとやりまくってたら案の定頭痛が始まってプレイ中断。薬ガブ呑み。
そして頭痛が退いたら眠気が消滅してる罠。あぁん御し難い><。
(そんなわけで更新などしております。眠気カモン!)

ところで「Portal」はシステム的にマルチプレイは無理な構造なんですが、こういう3Dならではの変則的かつトリッキーなFPSでマルチプレイも楽しそうだな、なんて思ってたら、ふと「Shadowrun」(壁をすり抜けられるFPS)を思い出しました。
・・・確かカオス館でアジア版がサンキュッパだったな・・・アジア版Shadowrunは本体の言語設定で音声も表示も日本語になるんだよね・・・
(って『ヘイロー3』手付かずで何考えてんだか・・・)

ところでアイマス最新作「アイドルマスター Live For You !」が発表されるそうですね。
なんでもシュミレーション(?育成?)要素を排し、純粋に「ステージをコーディネート」するだけに絞った内容らしく、ミニゲームに苦労して放り投げた私には嬉しいかぎり。
ただ、おそらくアイドルのコスなんかは前作のDLコンテンツが反映されると思うので、結局あの馬鹿高い(←あくまで主観)DLコンテンツを買わないとステージコーディネートの幅は狭いんでしょうね。
きっと、ステージに配置出来る小物やら大物も配信されるんだぜ・・・興味はあるがそこまですんのか俺?と自問自答。
なんでも期間限定でDLコンテンツが半額だとか・・・でもなぁ。

とか考えてペケペケとキーを打ってたらやっと眠気降臨。
てか4時まわってんのか、2時間しか眠れない><

----------------------------------------------------------------------------
なんか【新着記事】欄にはあるのに、記事欄に反映されてなかったので再構築。
で、通勤時スマートフォンでAmazon見たらShadowrun50%OFFで投売られてたのでポチっとな。
実はツマランのかそれともMS製ということで仕入れすぎたのか、その真価は自分の目で確かめてみるとします。
しかし、Be the Britannian様(最近発見した360系ブログさん)のShadowrunプレイ日記を読むと面白いとしか思えないのよね。

・・・なんかますます「ヘイロー3」から遠ざかるなぁ俺・・・別にヘイローに含むところはないのだが・・・まぁ、明日はいきなりレジェンダリーに突貫して死にまくってみますかね^^
(見かけたら援護射撃お願いします)←基本・他力本願
posted by るしは at 04:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(Xbox360) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[スク・デッド]フェイク・パンフレットとACT-14感想

遅ればせながらドラゴンエイジ11月号付録のフェイク・パンフレット
IMG_0150.JPG
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD on THE MOVIEの感想です。

うん、なかなか頑張っていますね。
まず【INTRODUCTION】で世界的ゾンビ復権から和製ゾンビ映画の台頭を経ての「スクデッド」映画化までの動きを解説。(制作費60億とか、どんだけw)
【STORY】では純粋にストーリー紹介ですが(まぁ当然か)【PRODUCTIONNOTE】では監督が本作を語り(CGは多用してないんだってw)、そして出色なのは【CAST&CHARACTER】。
ちゃんと役者名と、その俳優の過去作品(ヲイヲイというタイトル多数w)なんかや、役者のコメントなんかも書いてある凝りようです。
勿論、お約束の映画評論家の寄稿もあり、淀川昌弘さんという方が一筆書いておりますよw
そしてその後には映画の主題歌「学園ゾンビKILL! KILL!」の歌詞全文掲載!
勿論作詞は原作者自ら!
・・・おそらく原作者佐藤大輔氏が一番この企画を楽しんでいるのだろうなァ(笑)

しかしまぁ、残念な点もあり、やはり漫画の絵で構成されていることですかね。
実写映画化というコンセプトなら、やはり実写で作って欲しかったなぁ。
まぁ、そんなことしたら一雑誌の付録としてはアリエナイ予算がいるのはわかりますけどね^^;
とはいっても、カラー素材(カバーやイラストなど)と本編原稿の加工だけで(勿論書き下ろしもありますが)フェイクパンフを作れてしまうと言うのは、それだけカラーの回やイラスト露出が多いということで、それすなわち本作の人気の高さを表しています。
ゾンビ漫画なのにね!素敵!
スク・デッドには、これからも頑張っていただきたいものです。

あ、そうそう、今回のフェイク企画で個人的に一番気に入ったのは、巻末の【劇場オリジナル商品のご案内】
IMG_0148.JPG
いやぁ、@の《奴ら》ポストカードセットと、Cの八つ墓Village Tシャツはマジで欲しいんですけど!
-------------------------------------------------------------------------
さて、では追記でACT-14のプチ感想なんかを。(ネタバレバレです

続きを読む
posted by るしは at 02:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゾンビBOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

「勝手にゾンビ映画祭!」〜アウト・オブ・東京国際映画祭〜

ZOMBIE手帖様に足しげく通っている方はとっくにご存知ですが、11月にTOHOシネマズ 六本木ヒルズで

「勝手にゾンビ映画祭!」〜アウト・オブ・東京国際映画祭〜

ってのをやるんですよ。
上映作品は『ゾンビーノ』『超立体映画ゾンビ3D』『28週間後』
超立体映画はともかくとして(笑)『ゾンビーノ』は劇場で観たかった一本。
そこに、『28週間後』ですよ。
映画秘宝12月号をご覧になった方ならわかると思いますが、「ゾンビ映画再入門!」という特集が組まれていて、まぁそれ自体は「再」というだけあってゾンビーズ組員(?)なら今更な内容なのですが、その最後に紹介されている『28週間後』の粗筋を読んで俄然興奮。
なるほど、『28日後・・・』が『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』へのオマージュだとしたら、こっちは(以下公開前なので念のため反転『ザ・クレイジーズ』へのオマージュ反転終了)というわけかぁ。
上手いなぁ、と納得すると同時に、期待もホクホク高まります。
それでなくとも年内公開のゾンビ映画をほぼ全部(某V以外)一挙に観れてしまうというのは美味しすぎる。
し・か・も・・・

休み取れたー!(我ながら吃驚)

そんなわけで有頂天で休憩時間に更新した次第!
11月3日は六本木で楽しんでくるですよ!(TOHOシネマズ様、詳細マダー?)
気分はもう「ヒルハブ」の雪辱戦!ってか「ヒルハブ」も隙を見てレイト突貫出来たらな!なんて企んでますが!(こればっかりはシフトと体調次第)
ともあれ、今は高笑っとこう!うははははー!
posted by るしは at 20:21| Comment(10) | TrackBack(0) | 映画雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記+「Portal」

11月1日よりXbox360値下げだそうで。PS3の40GBのに対抗した形でしょうか。
対抗するまでもないと個人的には思ったりもしますが、ともあれヘイロー3以降の年内の360ソフトのリリース予定は有り得ないほど潤沢なので、絶好の機会ではありますね。
360未所持の皆様もこの機会に是非是非。ボイチャしよぅぜい。

ボイチャで思い出した!
mizuti氏に続いて、るしはの360勧誘が実を結び、髭ことtamakiti氏が360所有者の仲間入りをしました!わーぱちぱち!
ハード購入の数日後にもうゲーマースコアが1000越えてるなんて連邦のMSは化物か><
奴をFF11に勧誘→あっというまに廃プレイヤーな髭→Lv.20で低迷の挙句引退のるしは、という過去を思い出し、なんか無性に悔しくなってきたので奴にはもうゲームなんて貸してあげません!><
で、(以上閑話)ようやく時間が合ったのでいざボイチャ!・・・と思ったら声が途切れ途切れ・・・にしか聞こえない罠。(聞こえない時間が9割)
やはり・・・これは俺の無線ヘッドセットのせいかな・・・前にうすねこさん達とプレイした時(何故だろう・・・遥か過去の出来事に思える><)もそんな感じだったので、仕方なく有線のを注文しました。(これで途切れ途切れだったら泣くが)
多分「エースコンバット」が届く頃に届くでしょう。

で、やっと本題です。

HL2_Orange_Jacket.jpg【Xbox360】Portal

これは単体のソフトではなく、こちらで触れた「The Orange Box」という詰合わせソフト収録の1本です。
これを昨晩、頑張ってやってみましたー!ってだけなんですけどね。
詳細は上のリンク先の動画を観てもらえば一番なのですが、いやしかし、これは珍しく万人にオススメ出来るゲームですよ。
FPSだけど反射神経は要らず、むしろ観察力と発想がモノをいいます。
それでいて、物理エンジンの恩恵を思う存分体感できるという点で、3Dゲームの入門編としてこれほど優れたソフトもないんじゃないでしょうか。
ぶっちゃけ小学生とかでも楽しめると思う。

私の所有してるのはアジア版で音声も表示も英語のみという難点はありますが、PC版ではローカライズされているので、PCがある程度のスペックならPC版もオススメです。
ってか、PC版ローカライズすんだったら360版もしようよ?

昨夜は実質30分くらいしかプレイ出来なかったので、Portalの実績を1個解除したくらいだったのですが、他の収録ソフトも楽しみになってきました。
posted by るしは at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム(Xbox360) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

《ゲーム出来ない》症候群

困った。
今週中には「アルトネリコ2」と「ゴッド・オブ・ウォー2」と「エースコンバット6」が来る(・・・ってか3本て・・・orz)というのに、相変わらずゲームが出来ない体な私。
先日購入した3本も未開封だというのに><
先日の記事で「夜になると頭痛が><」と書いたが、正確には「今にも頭痛が襲ってきそうな予感と倦怠感がヒシヒシきて、とてもゲームする気にならない」
でも、録画したアニメなんか観れてるんだよね。
そして、感想をUPするくらいだから当然PC起動して作業しているわけで、つまり「画面を見るのも駄目><」「もう立ってらんない><」というほどではないのだ。

これは予想だが、思うに先日のゲーム中に凄まじい頭痛と吐気に襲われた経験に恐れをなした無意識が、それとなくゲームプレイを嫌がっているだけなのではなかろうか?
そうでなければ「オペ・ダー」や「オレンジ」を起動すらしないのに説明がつかない。
いきなりゲームへの関心を失いました!というならまだわかるが、衝動買いするくらいだからそれはないだろうし。
そこで、無理やりにでもゲームをする荒療治をしようと思うのだが、どうでしょうね?
幸いにも職場の鬼シフトも峠は越えたようで、通し勤務は減っているし、公休日が消滅することもしばらくはないはず。
(ただし、不規則休みは年内継続だが。まぁ来月は週休二日を守れただけで良しとする)
そんなわけで(ゲームする)時間はあるのでね、もし繋いでたらヨロシクね。
ヨロシクねと言いつつ、始めるゲームが「F.E.A.R.」だったりするのでヨロシク出来ない公算は高いのですが。
えー「ヘイロー3」やれって?ううむでも順番がー。
でも順番どおりだと輸入ゲー連発で誰ともCO-OPも対戦も出来んか><
ううむ、こないだの頭痛誘発ゲーがヘイローだったもんで及び腰だ。
しかし、「ヘイロー3」で体調を計るってのもいい手かもしんないね。
これでまた頭痛になったら「まだ、動きの激しいゲームは駄目な体」ってことだし。
そしたら、「CSI」とか「オペ・ダー」をやってりゃいいんだしね。

積みゲー消化のために半年くらい休みたい心境。
去年からの労働環境を考えれば贅沢な要求ではないよな〜。
しかし、☆☆☆☆☆☆たんはもっと過酷な職場状況にいるようで、俺なんかまだマシだなぁ、頑張らなければなぁ、と思う。
翻って見てみると☆なんかは5時半くらいに「今日はもうあがたーうひょ」とかメールしてくるんですけどねw
(しかも☆の方が恐らく私や☆☆☆☆☆☆氏より高給取りである)
それを考えると複雑なものを隠せないのだが、幸い他者との対比で精神的なベクトルを左右できる性格ではないので粛々と進むのみだ。

ともあれ、夕方付近から増してくる倦怠感と頭痛の兆候だけはなんとかしたいところだけれども。
遅番の時の作業効率の低下が馬鹿にならないの><
まぁ、疲れが取れてくれば治まるとわかっちゃいるのだが・・・年末のサービス業は忙しいんだYO!
posted by るしは at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

GUNSLINGER GIRL 2nd

一日に三つも記事UPするつもりはなかったのだが、勢いで。

先日アニメの2期制作決定が報じられた、るしはの好き好き大好き漫画「GUNSLINGER GIRL」であるが、この度スタッフ、キャストが発表された。
なんと、一新である。
1期が個人的に(1話しか見てないけどね。これを機に観てみるか・・・)違和感があったので、これは大歓迎だ。
おまけに、

原作者自ら脚本執筆である。ブラヴォオ!

しかしキャストは知らない人ばっかりだ。(歳を実感するなぁ)
ヘンリエッタ・・・阿久津加菜(誰?)
リコ・・・塩野アンリ(誰?)
トリエラ・・・榎本温子(名前は聞いたことある)
クラエス・・・水野理紗(誰?)
アンジェリカ・・・花澤香菜(誰?)
ジョゼ・・・三戸耕三(誰?)
ジャン・・・子安武人(やっと知ってる人がw)
ヒルシャー・・・松風雅也(誰?)
マルコー・・・矢尾一樹(これは意外!)
ピノッキオ・・・岸尾だいすけ(誰?)
フランカ・・・平田絵里子(誰?)
フランコ・・・安元洋貴(誰?)

・・・二人しか知りませんでした^^;

しかし、ピノッキオ編とは楽しみですな。
展開も原作者自ら再構成らしいので、期待。
これ、どこで放送するんでしょうねぇ・・・

ところで、新キャストによるドラマCDが出るらしく、これまたなんとシナリオは原作者・相田裕
しかも、BGMは、なんと崎元仁!(オウガやFFタクティクスの人)
おまけに、キャスト欄を見ると・・・なななんとアレッサンドロの名前が!
キャー!サンドロ様!抱いて><
(ちなみにキャストは白石稔。やっぱり知らないw)

えー、11/24のメッセのイベントで販売分には特典付きですって?
・・・ええと何曜日だ・・・休めるだろうか・・・うむむむむ。
posted by るしは at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。